【埼玉県戸田市】1月25日から新型コロナ飲み薬「モルヌピラビル」の処方を開始

~検査から診断、処方まで1時間で対応可能に~

埼玉県戸田市では、戸田市立市民医療センターにて1月25日から新型コロナウイルス感染症の軽症患者に使える初の飲み薬「モルヌピラビル」(令和3年12月24日に外来処方が特例承認)の処方を開始します。

戸田市立市民医療センター戸田市立市民医療センター

新規感染者に対しては1日最大6人まで処方することが可能となり、併せて、国の基準による1人分の在庫も可能となりました。
戸田市立市民医療センターでは、既に配備済みの高速PCR検査機器等と組み合わせることで、必要とする患者に対し、PCR検査からコロナ陽性の確定診断、飲み薬の処方まで、最短で1時間程度で迅速に対応することが可能となります。
今後も新型コロナウイルスに対する医療提供体制の充実を図り、市民の皆様に安心していただけるよう努めてまいります。

  • 戸田市立市民医療センター

住所:埼玉県戸田市美女木4-20-1
電話番号:048-421-4114

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. 【埼玉県戸田市】1月25日から新型コロナ飲み薬「モルヌピラビル」の処方を開始