リスト型攻撃によるインシデント発生後のコンサルティングサービスを提供開始

株式会社エルテス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅原貴弘)は、リスト型攻撃によるインシデント発生後のコンサルティングサービスを提供開始することをお知らせいたします。
■概要
昨今、リスト型攻撃によるポイントの不正利用の被害が急増しています。リスト型攻撃とは、攻撃者が何らかの方法で一つのWebサイトからIDとパスワードを入手し、入手したIDとパスワードを用いて別のWebサイトへのアクセスを試みるサイバー攻撃の一種です。ユーザーは利便性から複数のWebサイトで同一のIDとパスワードを併用するケースが多く、また、ポイントの不正利用は気づきにくいことが多いため、被害が発生し続けています。

仮に企業がリスト型攻撃に遭った場合、システム上の対策だけではなく、被害にあった顧客への対応、メディアへの対応、行政への対応など、様々な対応が要求されます。

エルテスは従来からデジタル化に伴い新たに発生するリスクを「デジタルリスク」と定義し、多数の企業に対して解決策を提示してきました。具体的にはインシデントが発生した場合、ネット上のモニタリングにより世論の論調を正確に把握することで顧客への最適な対応を提言したり、メディアへの対応や監督官庁をはじめとする行政への対応を実施しており、インシデント発生後に要求される一連の対応へのノウハウがあります。特に行政への対応は適切な届け出先に対して再発防止策やインシデント発生後の状況などを報告する必要があります。

そこでエルテスでは、これまで蓄積してきたデジタルリスクへの対応ノウハウをベースに、昨今急増するリスト型攻撃によるインシデントへの対応コンサルティングサービスを提供いたします。

<主な提供内容>
・行政対応支援
・メディア対応支援
・顧客対応支援

提供開始:2018年10月4日

■株式会社エルテスについて
リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを400社以上に提供しています。

[会社概要]
社名     :株式会社エルテス 
代表者    :代表取締役 菅原貴弘
所在地    :東京都千代田区霞が関3丁目2番5号
創業     :2004年4月28日
資本金    :763,678,560円(2018年8月末日現在)
URL     :https://eltes.co.jp/
事業内容   :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エルテス >
  3. リスト型攻撃によるインシデント発生後のコンサルティングサービスを提供開始