シルクの様な光沢感、優しく肌を包む柔らかな風合い“200番手極細綿100%使用”「匠のシャツ」新発売!~ビジネスからカジュアルウェディングまで着回し可能~

株式会社AOKI(代表取締役社長:中村宏明)が展開する『ORIHICA』は、年々多様化するビジネススタイルに対し、ビジネスからカジュアルまで着回せる汎用性の高い商品開発を強化。様々な場面に対応できるアイテムで着こなしを楽しんでいただきたく、この秋冬の新商品として、“200番手極細綿100%”素材と着心地を高める立体縫製にこだわったビジカジシャツ、「匠のシャツ」をORIHICA全店ならびにオンラインショップにて発売します。(オンラインショップURL:https://onlineshop.orihica.com/

■ドレスシャツ工場で縫製された美しい襟立ち、ビジネスからウエディングまで幅広いシーンに“きちんと”した装いを演出する1枚!

昨今、仕事着のカジュアル化が進むなか、ORIHICAにおいてもカジュアルからビジネスシーンにも着用できるシャツが欲しい、というお客様の声が増えております。「仕事で着るため、きちんと見せたい」というニーズをもとに素材である綿から厳選。“200番手双糸”の毛羽の少ない極細の糸を使用することで、シルクのような光沢感と、柔らかい綿の肌触りの良さを実現。見た目の美しさに加え、ドレスシャツ工場で縫製を行っているため襟が立ち、立体的で美しくノーネクタイでも着用可能です。
 また、ORIHICAならではの細やかなデザインにより、袖口はカフリンクスを装着できる仕様のため、結婚式の2次会などのパーティースタイルでの着こなしも楽しんでいただけます。今期「匠のシャツ」は8,000枚の販売を目指して、ORIHICAではビジネスからフォーマルに至るまでトータルスタイリング提案を強化してまいります。


 

■ORIHICA 「匠のシャツ」 商品特長

①こだわりの生地と縫製で、柔らかな着心地
日本人の骨格に合わせた前肩縫製。ドレスシャツ工場で縫製しており、襟立ちがよく、タイトアップでもノータイでも綺麗に着用可能。取り外し可能な形状記憶カラーキーパーも付属しており安心です。

②カジュアルなパーティースタイルにも着回し可能なデザイン
袖口の片方にボタンが付き、両方にボタンホールがあるコンバーチブルカフスを採用。ボタンでもカフスボタンでも留めることが出来る両用スタイル。チェック柄などデザインも豊富でパーティースタイルでは蝶ネクタイとの相性も抜群。



ORIHICA 「匠のシャツ」商品概要
 

 



ORIHICAのブランドコンセプトは”Key to the new lifestyle”。
ファッションにおいて、新しいライフスタイルを開く”鍵”となるブランドとして、2004年秋冬からコレクションをスタート。メンズ&レディースのビジネスシーンからカジュアルまで、あらゆるオケージョンに対応した商品をORIHICA独自に企画・開発。ビジネスシーンの枠に囚われず、「もっとファッションを楽しく、もっと自由に」お客様に装う楽しさを提供するべく、汎用性の高いアイテムで新しいビジカジスタイルを提案するブランドです。「ORIginal(独創的で) HIgh(高いレベルで) CAtegory(違う切り口で)」という3つのキーワードから命名された、このORIHICAブランドは現在も成長し続け、全国に140店舗を超えて展開しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AOKI >
  3. シルクの様な光沢感、優しく肌を包む柔らかな風合い“200番手極細綿100%使用”「匠のシャツ」新発売!~ビジネスからカジュアルウェディングまで着回し可能~