<TOKAIホールディングスが進める実証実験に基本合意>カロミルで取得した健康データを「TLC会員サービス」と連携

カロミルで食事記録をするとTLCポイントが付与される仕組みも

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下、アプリ)「カロミル」の開発・提供を行うライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、株式会社TOKAIホールディングス(静岡県静岡市、代表取締役社長:鴇田勝彦)と実施するヘルスケア分野における実証実験(以下、本実証実験)の一環で、「TLC会員サービス」会員であるカロミルユーザー向けに、「TLC会員サービス」と「カロミル」のデータ連携サービスを提供いたします。

◎「カロミル」とのデータ連携を実現する「カロミルコネクト」とは
当社では、健康管理アプリ「カロミル」でユーザーが記録したヘルスケアデータを、他社サービスに連携できるサービス「カロミルコネクト」を提供しています。このサービスは、相互アプリを連携後、それぞれのアプリにてシームレスにデータの記録・確認ができることが特長です。ユーザー本人の同意を事前に取った上で、「統計情報ではなく、特定個人の食事の生データを活用したい」、「自社ユーザーに食事管理機能を提供したいが食事管理機能を開発するのが一苦労」といったサービス提供者様のニーズ、課題の解決につなげることが可能になり、「ライフログデータを活用し、自社のサービスの拡張を図れる」「自社で保有するデータのバリエーションを増やせる」「自社で記録機能を開発する必要がなくなる」といったメリットが挙げられます。

◎本実証実験における採用背景
「TLC会員サービス」は、TOKAIグループのサービスをご利用のお客様だけが入会できるポイントサービスです。同社はお客様の新しいライフスタイルをデザイン・提供するLife Design Group構想を掲げており、ヘルスケア分野における新たなサービスの検討を目的に、今回の本実証実験の一環として「TLC会員サービス」に「カロミルコネクト」を採用頂きました。本実証実験で、カロミルとの連携を行うことにより、カロミルで食事記録をすると、記録日数に応じたTLCポイントが付与される仕組みとなっています。「今後は、食事データを活用した新しい取り組みも考えていく」とのことです。
当社では本取り組みのように、新しいライフログデータの利用価値を広げていきます。今後も当社は、様々な業種の企業と積極的にコラボレーションを進め、当社のミッションである「健康寿命を太く、長くする」を多くの方が達成できるよう、「カロミル」及び付随するさまざまなサービスを提供していきます。
 

  • 株式会社TOKAIホールディングスについて

https://www.tokaiholdings.co.jp/
TOKAIグループは1950年の創業以来、事業の多角化を進め、LPガス、インターネット、CATV、アクア(宅配水)など、お客様の生活に密着したさまざまな商品・サービスを幅広く提供しています。お客様の快適な生活を総合的にかつきめ細やかにサポートする「Total Life Concierge(トータルライフコンシェルジュ)」を目指しています。
 

  • 健康管理アプリ「カロミル」について

 

食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって自動で栄養価を割り出し登録します。カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、炭水化物、塩分、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど18種類の栄養素の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスを考慮した健康管理が可能です。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。会員数は140万人を超えました(2022年5月時点)。
 

  • カロミルアドバイスについて

https://advice.calomeal.com/
指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。
 

  • カロミル Well-beingについて

https://www.calomeal.com/well-being/
健康管理アプリ「カロミル」を使用した、在宅ワークなど、どんな業務スタイルでも参加できる「食事×運動」の新しいヘルスケアイベントです。日々の運動量や、食事データをチーム間で共有し、参加者の健康への興味を高めることができます。また実施した結果、食事内容の改善による肥満の改善やコミュニケーションの円滑化なども期待できます。
 

  • ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社と宮崎に拠点があり、スタッフは全員フルリモートワークです。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

◆サービスに関するお問い合わせ先◆
ライフログテクノロジー株式会社
info@calomeal.com

社 名: ライフログテクノロジー株式会社(Life Log Technology, Inc)
所在地: 〒103-0027 東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一 1階
設 立: 2016年2月
資本金: 6億1,956万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役 棚橋繁行

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. <TOKAIホールディングスが進める実証実験に基本合意>カロミルで取得した健康データを「TLC会員サービス」と連携