プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社スリーシェイク
会社概要

スリーシェイク、「ブレインパッド」とデータ加工ツール「Reckoner」の販売代理店契約を締結、効率的なデータ活用を実現

スリーシェイク

SREおよびセキュリティのプロフェッショナル集団である、株式会社スリーシェイク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田 拓真、以下スリーシェイク)は、株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:関口 朋宏、以下ブレインパッド)と、データ加工・連携ツール「Reckoner(レコナー)」において、販売代理店契約を締結したことをお知らせします。
技術力に強みを持つスリーシェイクと、データ活用のリーディングカンパニーであるブレインパッド社との販売代理店契約締結により、企業のスムーズで効果的なデータ活用を実現いたします。

・Reckonerサービスサイト:https://reckoner.io/
・SSPサービスサイト:https://www.brainpad.co.jp/services/professionals/bp-ssp.html

データ加工・連携ツール「Reckoner(レコナー)」は、使いやすさを追求したETLツールとして、多くの企業にご利用いただいています。あらゆる広告・SFA・MA・CRMなどのデータを、ノーコードでラクに集約・連携・加工できます。

一方、ブレインパッド社は、データ活用・分析のリーディングカンパニーとして、豊富なノウハウと専門知識を持ち、データ基盤構築においても多くの企業に支援されています。本年7月には、これまでのノウハウを活かして変化が激しいビジネス環境へ柔軟に対応するために、データ活用基盤「Smart Strategic Platform(SSP)」の提供を開始しています。

「Reckoner」の圧倒的な使いやすさと、ブレインパッド社の「SSP」およびデータ分析のノウハウを組み合わせることで、データ集約、連携、加工、そして分析までをスムーズに一貫して行うことができるようになります。これにより、企業は、膨大なデータをラクに、効果的に活用し、ビジネスの意思決定やマーケティング戦略の立案に有益な情報を得ることができます。

この度の連携を通じて、データ活用の可能性を広げ、日本企業のDX推進に貢献してまいります。


  • 株式会社ブレインパッド データエンジニアリングユニット統括 秦 健浩 氏からのコメント

この度、スリーシェイク社との販売代理店契約の締結が実現できたことを大変嬉しく思います。

弊社が新たに提供を開始した「SSP」は、データ活用基盤に求められる標準的なアーキテクチャ・セキュリティ・運用方法を取り入れることによって、クイックに、拡張性の高いデータ活用基盤の構築を可能とするソリューションです。

このような特長を有する「SSP」は、シンプルながらも必要な機能が網羅されており使いやすく設計されている「Reckoner」との親和性が非常に高いと感じており、両ソリューションの連携は、企業にとってのIT投資へのハードルを引き下げ、日本におけるデータ活用の民主化を促進する取り組みになると確信しております。


  • 株式会社スリーシェイク Incubation事業部長 手塚 卓也からのコメント

この度、ブレインパッド様とパートナーシップを締結いたしました。

弊社が提供する「Reckoner」は、使いやすさを追求したデータ加工・連携ツールとして、多岐にわたる価値を提供してまいりました。

一方で、ブレインパッド様はその専門知識とノウハウを駆使し、データ分析の領域で多くの企業の成功に寄与されてきました。

このスリーシェイクとブレインパッド様との相乗効果により、企業にとってより価値あるデータ活用が実現されることを心から期待しております。


  • 株式会社ブレインパッドについて

会社名:株式会社ブレインパッド

所在地:東京都港区六本木三丁目1番1号 六本木ティーキューブ

代表者:代表取締役社長 CEO 関口 朋宏

設 立:2004年3月

事業概要:データ活用を通じて企業の経営改善を支援するプロフェッショナルサービス、プロダクトサービス

URL:https://www.brainpad.co.jp/


  • Smart Strategic Platform(SSP)とは

「Smart Strategic Platform」は、シンプルな機能とブレインパッドが標準化したセキュリティ要件を搭載し、従来型の基盤開発と同等のセキュリティ、運用要件を満たしたうえで、早期の立ち上げが可能なデータ活用基盤です。


  • Reckoner とは

Reckoner はノーコード型 ETL、データパイプラインサービスです。

「仕様策定(プログラム設計)→ 実装 → テスト → 基盤構築 → 運用」と通常だと非常に煩雑なデータ連携を、Reckoner は全て GUI で完結。

データ活用をこれまでにない直感的な方法で実現可能です。

※Reckonerのデータ連携全体像

サービスサイト:https://reckoner.io/


  • 株式会社スリーシェイク

スリーシェイクは、ITインフラ領域の技術力に強みをもつテクノロジーカンパニーです。2015年の創業から提供しているSREコンサルティング事業「Sreake(スリーク)」では、AWS/Google Cloud/Kubernetesに精通したプロフェッショナルが技術戦略から設計・開発・運用を一貫してサポートしています。またSRE領域で培ったノウハウをベースに、2020年4月にノーコード型ETLツール「Reckoner(レコナー)」を提供開始し、ビジネス分析やマーケティングへのビックデータ活用を簡易に実現可能としました。以後、フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」やセキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」を提供開始し、DX時代における技術戦略設計からセキュアなアプリケーション開発、データ活用までを一貫提供可能な体制を進めています。

会社名   :株式会社スリーシェイク

代表者   :代表取締役社長 吉田 拓真

所在地   :東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑

事業内容 :

・SRE特化型コンサルティング事業「Sreake(スリーク)」運営( https://sreake.com/ )

・セキュリティサービス「Securify(セキュリファイ)」運営 ( https://www.securify.jp/securify-scan/ )

・ノーコード型ETLツール「Reckoner(レコナー)」開発・運営 ( https://reckoner.io/ )

・フリーランスエンジニア特化型人材紹介サービス「Relance(リランス)」開発・運営 ( https://relance.jp/ )

会社HP  :https://3-shake.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://reckoner.io/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社スリーシェイク

13フォロワー

RSS
URL
http://www.3-shake.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑3/4F
電話番号
03-4500-7378
代表者名
吉田 拓真
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2015年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード