ムーミン、マリメッコ、サウナ発祥の国 今注目の「フィンランド」は週末弾丸旅行でOK!

日本から直行便で約9時間半、女子のひとり旅でも安心・安全の国「フィンランド」ガイドブック

株式会社大和書房(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 靖)は『週末フィンランドーちょっと疲れたら一番近いヨーロッパへ―』(著者 岩田リョウコ)を2020年2月27日に発売いたします。
  • 日本から直行便で約9時間ちょっと、一番近いヨーロッパ世界一幸せな国「フィンランド」
フィンランドといえば、ムーミン、マリメッコが有名。今トレンドの「サウナ」もフィンランドが発祥。「安全な国世界No.1」としても知られており、女子のひとり旅も安心。さらに日本から一番近いヨーロッパとして週末海外旅行先としても注目されている。
 

 
  •  フィンランド渡航のきっかけは「コーヒー個人消費量」が実は世界No.1という事実!
本書の著者、岩田リョウコさんはシアトル在住時、コーヒーが好きすぎて立ち上げたブログが話題となり、書籍化。それがAmazonで全米売上1位を記録するベストセラーとなる。そんな彼女だが、実はフィンランドが「コーヒー個人消費量世界No.1」という事実を知り驚愕する。コーヒーといえばシアトルと思っていた彼女はフィンランドへ向かい、その魅力にどっぷりハマっていった。
 

 
  • 週末だけでフィンランドをまわる
ヘルシンキの観光スポットは徒歩10分で歩いてまわれ、見どころもコンパクト
 

 
  • ハマる人急増中のサウナ!発祥の国フィンランドで本場のサウナに入る
サウナの種類は3つ温め方のちがいで分けらる

「電気サウナ」
日本でもおなじみ電気で加熱するタイプで、ダイヤルで温度の調整が可能。木を燃やさないので 煙も出ない。

「薪サウナ」
薪を入れて燃やし、木の燃える香りとパチパチという音でリラックス効果は抜群

「スモークサウナ」
昔ながらの伝統的なサウナ。薪を焚いて、ストーブ上の石を温めてサウナ室を煙で充満させる。何時間かかけて温めたら、小さな小窓から煙を出す。滑らかでやさしい空気が特徴のサウナ
 

 
  • フィンランドには至るところサウナだらけ
地上40メートル、世界初の観覧車サウナは必見の価値あり!
 

 
  • 一生に一度は見てみたいオーロラを見る!
フィンランドに来たらやっぱり絶対オーロラが見たい!ということで、オーロラを見るにはどうすればいいか、オーロラの達人に聞く!
 

 
  • フィンランドの魅力が凝縮されたガイドブックです!
「マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~」の著者で日本サウナ大使でもあるマンガ家・タナカカツキ氏も絶賛!

【目次】

Chapter1 フィンランドへ 行ってみよう【準備編】
Chapter2 はじめての フィンランド【ヘルシンキ編】
Chapter3 好きなこと、 好きなものを 深堀りする 【ヌークシオ+ロヴァニエミ編】
Chapter4 ディープな フィンランド【タンペレ+ユヴァスキュラ編】
Chapter5 人生で大切な ことを学んだ【イナリ編】



【著者プロフィール】岩田リョウコ(いわた・りょうこ)
兵庫県生まれ名古屋育ち。コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員として在シアトル総領事館勤務。2012年にアメリカでコーヒーブログ「I Love Coffee」を立ち上げる。コーヒーの基本、トリビアなどをわかりやすくイラストで説明するコンセプトで人気になり月間ページビュー150万のサイトに成長。2015年にはアメリカでブログが書籍化され、Amazonランキング全米1位獲得のベストセラーに。中国語、韓国語、ロシア語に翻訳出版されている。現在、サウナに絶賛どハマり中。サウナのアドバイスをしたいがあまり、サウナ・スパ健康アドバイザー資格取得。2018年、フィンランド観光局公認フィンランド・サウナアンバサダーに任命される。
 


【書籍概要】
書名      :週末フィンランドーちょっと疲れたら一番近いヨーロッパへ―
著者          :岩田リョウコ
発売日       :2020年2月27日
販売元       :株式会社大和書房
価格          :1500円+税
URL    :http://www.daiwashobo.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大和書房 >
  3. ムーミン、マリメッコ、サウナ発祥の国 今注目の「フィンランド」は週末弾丸旅行でOK!