物流管理部門の仕事内容とあるべき姿を提言|社内で必要とされる物流部門構築セミナーを2021年6月にオンラインで開催しました|物流コンサルの船井総研ロジ

社内に対して提言できる影響力を持つ物流部門になる手法

船井総研ロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:菅重宏、以下「船井総研ロジ」)は、物流部門を強化したい企業を対象にしたセミナーを2021年6月に開催しました。セミナーでは、物流実態の可視化の重要性、物流管理部門の立ち位置の明確化について解説しました。

詳細をみる
https://logiiiii.f-logi.com/report/seminar_report/20210506logideptconstr/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad


船井総研ロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:菅重宏、以下「船井総研ロジ」)は、物流部門を強化したい企業を対象にしたセミナーを2021年6月に開催しました。セミナーでは、物流実態の可視化の重要性、物流管理部門の立ち位置の明確化について解説しました。


◎セミナーでお伝えした内容を一部ご紹介します。

第1講座 物流部門の実態と社内における立ち位置

 


物流戦略の関係性、社内要望の物流部への影響について事例を交え、物流部門の立ち位置を解説しました。

会社から求められている物流部の役割や責任範囲が明確になっていないと、物流コストアップに繋がる要望が出てしまうため、注意しなければなりません。


詳細をみる ≫ https://logiiiii.f-logi.com/report/seminar_report/20210506logideptconstr/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad



第2講座 今すぐに物流担当者が取り組むべきこと


物流実態可視化のポイント、物流部門の組織構築手法、物流部門として社内の認知度を高めるための活動について、事例をお見せしながら解説しました。

物流管理をするうえで必要な情報の収集と整理を行ない、物流戦略の再構築を検討していくことも重要性です。


詳細をみる ≫ https://logiiiii.f-logi.com/report/seminar_report/20210506logideptconstr/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad


第3講座 物流部門が強くなるポイント

 



すぐれた物流部門の特徴や、物流部門が取り組むべき、今後の活動計画について解説しました。

第1講座・第2講座の内容を振り返り、影響力をもつ物流部門、必要とされる物流部門の構築に必要な要素、どのような組織を目指すのかを再確認しました。


詳細をみる ≫ https://logiiiii.f-logi.com/report/seminar_report/20210506logideptconstr/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad



◎動画の購入ついてのご案内


上記セミナーの動画は当社が運営する物流専門動画プラットフォーム『ロジスティクス・オンデマンド』にて、購入視聴することが可能です。「セミナーの内容を詳しく知りたい」「動画で視聴したい」という方は、ぜひ『ロジスティクス・オンデマンド』をご活用ください。

▽社内で必要とされる物流部門構築セミナーの動画購入ページ
 https://school.f-logi.com/p/logideptconstr
 



▽物流専門の動画プラットフォーム『ロジスティクス・オンデマンド』
 https://school.f-logi.com/


◎会社概要
会社名:船井総研ロジ株式会社
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル 22階(東京本社)
代表者:代表取締役 菅 重宏
設立:2000年5月10日
資本金:9,800万円
TEL:0120-659-456
MAIL:info@f-logi.com
WEB:https://www.f-logi.com/?utm_source=prtimes&utm_medium=ad

  1. プレスリリース >
  2. 船井総研ロジ >
  3. 物流管理部門の仕事内容とあるべき姿を提言|社内で必要とされる物流部門構築セミナーを2021年6月にオンラインで開催しました|物流コンサルの船井総研ロジ