エフセキュア コーポレート向けライセンス製品で Windows XPのサポートを延長

エフセキュア株式会社 (本社: 東京都港区、カントリーマネージャ: アリエン ヴァン ブロックランド、以下 エフセキュア)は、コーポレート向けライセンス製品でWindows XPのサポート終了後も一定期間サポートを継続いたします。

日本マイクロソフト社のオペレーティングシステム Windows XPのサポートが2014年4月9日に終了しますが、開発元がサポートを終了したオペレーティングシステムを継続利用することは、セキュリティやコンプライアンスの観点からみて大きな危険性があります。サポート終了後は、新しくオペレーティングシステムの脆弱性が発見されても、セキュリティパッチが提供されることがないため、エクスプロイトの侵入や情報漏えいの危険性がつきまとい、時間と共にそのリスクレベルは大きくなっていきます。しかし、オペレーティングシステムとして、Windows XPは幅広く多くの企業で使われており、サポート打ち切りの2014年4月9日までに、全てを最新のオペレーティングシステムに移行させることは困難な状況です。これは既に導入されているビジネスアプリケーションとの互換性や、ハードウェアおよびソフトウェアの入れ替えのタイミングが合わないということに起因しています。


エフセキュアはこの状況を認識し、マイクロソフト社のサポート終了後も、Windows XPにインストールされているコーポレート向けライセンス製品に対し延長サポートを提供することで、Windows XPから最新のオペレーションシステムのアップグレードの支援をいたします。

 

エフセキュアWindows XP向け延長サポート対象製品情報

 

コーポレートライセンス製品名       バージョン サポート期間 サポート費用
エフセキュア クライアントセキュリティ 11 2016年6月30日まで 追加費用なし
エフセキュア アンチウイルスワークステーション 11 2016年6月30日まで 追加費用なし


• サポートが終了したオペレーティングシステムを継続してご利用されることは、セキュリティリスクを抱えることになるため、早めにサポート対象のオペレーティングシステムへ移行されることを推奨致します。
• セキュリティパッチが提供されず、脆弱性が修正されないままのオペレーティングシステムでは、エンドポイントセキュリティ対策製品でエクスプロイトから保護することが出来ない可能性があります。
• サポート終了時点で、最新のサービスパックおよびパッチが適用されているオペレーティングシステムがサポート対象となります。
• Windows XP自体に起因する不具合に対しては、弊社ではサポート対応できない場合があります。場合がございます。


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エフセキュア >
  3. エフセキュア コーポレート向けライセンス製品で Windows XPのサポートを延長