「無痛分娩」経験者の約8割が満足。「次も無痛分娩に」

妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」が「無痛分娩」について調査

ベビカム株式会社(本社所在地:東京都港区、代表取締役:安西正育)は、妊娠・出産・育児情報サイト「ベビカム」において、「無痛分娩」についてのアンケートを実施しました。
本リサーチ実施の概要
妊娠、出産経験のある方を対象に、「無痛分娩」に関する調査を行いました。

■調査名: 「無痛分娩」について
■調査方法: 妊娠・出産・育児サイト「ベビカム」で調査(インターネットのフォームより回答)
■応募期間: 2017年9月1日(金)~2017年9月7日(木)
■調査対象: 880名

※本調査の具体的な内容や、その他の設問などの調査結果の詳細は、ベビカムリサーチで公開しています。
ベビカムリサーチ(http://www.babycome.ne.jp/research/report

【調査結果の概要】
無痛分娩で痛みがほとんどなかった人は約4割
無痛分娩の経験があるかどうかをうかがったところ、「はい」と答えた人が23%で、アンケート回答者のおよそ4人に1人が無痛分娩での出産を経験していました。
無痛分娩を選択した理由を複数回答で伺ったところ、最も多かったのは「痛みが軽減されるから」の85.7%でした。次いで「産後の回復が早いから」が66.1%でした。


無痛分娩の際の痛みについてお聞きしたところ、「痛みはほとんどなかった」と回答した人は36.9%で、約4割の人がほぼ無痛で出産していました。
ついで「少しだけ痛みがあった」29.2%、「痛みがあり、つらかった」23.2%という回答が得られました。
「痛みがあった」ケースは、病院によって方針がさまざまだったり、出産が計画通りに進まなかったりすることによるようです。
 


分娩方法にかかわらず、多くの人が出産に不安を感じる
無痛分娩をした人に出産前に不安を感じたかどうかをお聞きしたところ、「はい」と回答した人は70.8%でした。無痛分娩で出産予定の妊娠中の人にも伺ったところ、不安を感じると回答した人は88.9%で、約9割の人が出産に不安を感じると回答しました。

一方、無痛分娩以外で出産した人に出産前に不安を感じたかどうかをお聞きしたところ、「はい」と回答した人は88.4%でした。無痛分娩を選択しない妊娠中の人にも伺ったところ、出産に不安を感じる人は85%でした。

分娩方法にかかわらず多くの人が出産に対して不安を感じていますが、それぞれに出産に対してどのような不安があるのかをお聞きしました。無痛分娩で出産した(する)人の多くが、無痛分娩を選択したことによってトラブルが発生しないかどうか、麻酔などの処置について不安を感じていました。無痛分娩以外で出産した(する)人からは、出産の痛みに耐えられるのか、母子ともに無事に出産できるか不安という声が多数寄せられました。

【ママの声】
・(無痛分娩で出産)どの程度痛みが軽減されるかは人によってまちまちだと聞いていたので、自分はちゃんと効果があるのか不安でした。あと、無痛分娩用の背中のチューブを入れる処置が本当に大丈夫なのか不安でした。(35歳 静岡県 はーぶさん)
・(無痛分娩で出産) 24時間対応ではなく、麻酔科医のいる時間帯でないと無痛分娩できなかったこと。計画分娩ではなかったので、いつお産が始まるか不安でした。(37歳 兵庫県 はるはるさん)

無痛分娩に「満足」「やや満足」が8割
無痛分娩での満足度をお聞きしたところ、「満足」が59.5%、「やや満足」が22%で、合わせると約8割の人が無痛分娩にある程度の満足を得ていることがわかりました。

また出産するとしたら無痛分娩を選択しますか?という質問に対しては、「はい」が79.8%で、約8割の人が次も無痛分娩にしたいと回答しています。無痛分娩の満足度が高いので、次回も無痛分娩を希望する人が多いようです。
 


【ママの声】
・(無痛分娩で出産:満足)産む直前まで夫や家族と、まもなく会えるわが子の話ができました。産んだ後も疲れてなくて、子どもとじっくり対面したり、すぐに動けたりしたのがよかったです。(39歳 京都府 ゆくゆくさん)
・(無痛分娩で出産:満足)落ち着いて出産できること。計画出産なので家族の予定も合わせやすい。(31歳 岡山県 こんさん)
・(無痛分娩で出産:やや満足)痛みが軽減したのはよかったのですが、陣痛が遠のき、できれば使いたくなかった促進剤を使用したので、やや満足です。(40歳 北海道 パンダさん)
・(無痛分娩で出産:どちらとも言えない) 途中で無痛分娩を中止したので最初から普通分娩でよかったような気がしました。(29歳 神奈川県 Ru-さん)
・(無痛分娩で出産:やや不満)ある程度子宮口が開かないと麻酔を打つことができなかったのですが、陣痛が始まってもまったく子宮口が開かず、かなり長い時間陣痛に耐えるはめになりました。産む瞬間の痛みは軽減されたものの、ここまでの陣痛に耐えなければいけないのなら、無痛分娩の意味はなかったのではと思うほど、つらかったです。(34歳 京都府 みにいまうすさん)

■サイト情報
ベビカム(http://www.babycome.ne.jp/
日本最大級の妊娠・出産・育児の情報サイト。1998年開設。コミュニティやブログサービスのほか、最新の医療、生活、商品情報を提供。妊娠・育児分野を中心とした大手企業からの協賛により運営している。
また、仕事と子育てを両立したい女性たちを支援するWorkSmart事業も展開。2014年には、WorkSmartと日本屈指の子育てサポートを行う大分県豊後高田市との取り組みが総務省に認められ、地方創生に資する「地域情報化大賞」の奨励賞を受賞。
ページビュー 450万PV/月
ユニークユーザー数 110万人/月・850万人/年
会員数 322,400人
■会社概要
ベビカム株式会社
(2016年2月20日に、株式会社デジタルブティックから社名変更)
インターネットの「コミュニティ」を活用して世の中に貢献するために1996年に設立。年間800万人以上のママたちが訪れる日本最大級の育児コミュニティサイト「ベビカム」を1998年から運営し、子育て中の女性の就業支援(WorkSmart)に関わる事業を行う。また、本田技研工業やNTT東日本のコミュニティ企画・運営をはじめ、数多くの企業に向けて、コミュニティの企画コンサルティング、制作、マーケティング、運営サービス等も提供する。

会社名: ベビカム株式会社
設立: 1996年2月20日
資本金: 1億3732.2万円
代表者: 代表取締役社長 安西正育
所在地: 東京都港区芝浦1丁目13番10号 第3東運ビル3階
ホームページ:http://company.babycome.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ベビカム株式会社 担当:新井
TEL:03-5439-5488/FAX:03-5439-5489
E-Mail:prs@babycome.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. ベビカム株式会社  >
  3. 「無痛分娩」経験者の約8割が満足。「次も無痛分娩に」