【イベントレポート】人気YouTuberに一斉に会える国内最大のイベント「U-FES.2017」を横浜で開催し、総勢約12,000人を動員!

2017年11月18日(土)にパシフィコ横浜国立大ホールにて、YouTubeクリエイターの祭典「U-FES.2017」を開催しました。今年で3年目となるU-FES.は「RED STAGE」と「RAINBOW AREA」の2つのイベントを併催!

「RED STAGE」は第1部と第2部の二部構成で開催され、動画コンテスト「UUU-1 Battle!」や音楽ライブ、ステージショーなどクリエイターの生き生きとしたパフォーマンスに観客は熱狂しました。
「RAINBOW AREA」では人気のクリエイターが多数来場し、ステージでは話題のゲームでの対決や、クリエイター達によるチャレンジ企画を実施!他にもクリエイター来場コーナーや、企業コラボブースなど様々なジャンルのコンテンツを間近で楽しめるイベントとなりました。


「U-FES.2017 ダイジェスト」

 

 

 

〈RED STAGE〉

◆ファイトリーグ タッグバトル!~ンダホ&モトキの挑戦!~

開演前のオープニングアクトとして、フィッシャーズの「ンダホ」と「モトキ」がタッグを組み、XFLAGの人気ゲーム「ファイトリーグ」に挑戦しました。対戦相手としてゲーム実況クリエイターの「ポルンガ」とファイトリーグの中の人「アシダJr.」がタッグを組み参戦!「アシダJr.」の軽快な解説が相まって、「ファイトリーグ」を知っている人も、知らない人も楽しめるコンテンツとなり、U-FES.開演のワクワクが会場を包みました。

◆UUU-1 Battle!

U-FES.初の動画コンテストとなる「UUU-1 Battle!」では、動画制作の猛者たちが参戦!それぞれのクリエイターらしさ溢れるエントリー動画に会場は大いに盛り上がり、どの動画に投票するか頭を悩ましていました。来場者とYouTuber審査員による投票により、グランプリ・各賞が決まりました。

「続きが気になる動画部門」(RED STAGE 第1部)
・グランプリ:はじめしゃちょー「ハンカチの落し物」
・観客賞:ポッキー&みやゆう「Take Your Mask」
・審査員特別賞:アバンティーズ「ハゲの逆襲」

 「シェアしたくなる動画部門」(RED STAGE 第2部)
・グランプリ:関根理紗「世界最速30秒でメイク。」
・観客賞:水溜りボンド「この1分のためだけに100キロマラソンしてみた」
・審査員特別賞:カリスマブラザーズ「愛」

グランプリには1000万円の動画制作支援が贈られ、今後の期待とともに、クリエイターは大きな拍手で祝福されました。

◆UUUM SUPER LIVE〈前半〉

前半の「UUUM SUPER LIVE」はライブコーナー初出演となるカリスマブラザーズ、アバンティーズに加え、U-FES.コラボユニット(北の打ち師達、たまちゅーーーぶ/住吉珠貴、新希咲乃、パオパオチャンネル、HIROSHIMA FUSION UNITE)もパフォーマンスを披露、第2部ではサプライズゲスト「恭一郎」が登場し、UUUM加入を発表、ライブパフォーマンスも披露しました。

◆メガキンからの試練
伝説のYouTuber「メガキン」の試練として、人気YouTuber達がクイズやにらめっこ対決などさまざまなゲームに挑戦し、YouTuberたちのアグレッシブなアクションに会場は大いに沸きました。

◆SoftBank Xperiaからのちょっとだけ早いX'mas.プレゼント

第1部ではフィッシャーズとはじめしゃちょーが登場、第2部ではフィッシャーズと水溜りボンドが登場し、SoftBank Xperiaから提供された商品を懸けて抽選会を実施、当選したお客様からは歓喜の声が上がりました。また、クリエイターがXperiaで撮影した高画質なオフショット写真も披露されました。

◆UUUM SUPER LIVE〈後半〉

U-FES.のフィナーレを飾る後半の「UUUM SUPER LIVE」ではフィッシャーズの「虹」、HIKAKIN & SEIKINの「雑草」など話題の新曲で会場を沸かせました。第2部ではHIKAKINから「東海オンエア」の加入をサプライズ発表!思いがけない発表に会場はどよめきました。最後には出演者全員がステージ上に登場し、UUUMクリエイターコラボソング「JOIN US(ジョイナス)」を会場のファンと大合唱。会場は一体感に包まれ、フィナーレを迎えました。


〈RAINBOW AREA〉
U-FES.2017 RED STAGEと同時に開催されたRAINBOW AREAも朝9時の開場より終日入場待ちの列ができてしまう大盛況の1日でした!
 

5時間ぶっ続けで配信されたメインステージでは、お目当てのクリエイターのゲーム対戦を間近に見られるステージとなり、モンスターストライク、ファイトリーグ、星のドラゴンクエスト、逆転オセロニアなど人気のゲーム対戦を満喫。
 

XFLAGブースには巨大なリアルガチャリドラやクリエイター直筆の絵馬が展示され、長蛇の列が出来てしまうほどの大人気に。HIKAKINやフィッシャーズ特製フォトスポットや、クリエイターとの交流スペースも。
 

星のドラゴンクエストブースでは、ファンと一緒にマルチプレイしたり、ゲーム実況、写真撮影など、ファンの心を掴む企画が目白押しでした。

そのほかにも、来場クリエイターとの交流や等身大パネルとの写真撮影でき、さらにはKiiiN特製ステッカープレゼントもあったKiiiNコーナーも。

お客様はいつも画面の中で見ているクリエイターが突然目の前に現れたり、一緒に写真を撮ることができたりと驚きや喜びの体験を満喫しました。


©UUUM/TOKYO MX
RED STAGE 写真:大坪尚人(講談社)、恩田亮一(講談社)
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UUUM株式会社 >
  3. 【イベントレポート】人気YouTuberに一斉に会える国内最大のイベント「U-FES.2017」を横浜で開催し、総勢約12,000人を動員!