プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社グッドパッチ
会社概要

グッドパッチ、キャリア支援サービス「ReDesigner」をリニューアルし、ダイレクトリクルーティング機能の一部を先行公開

デザイナーのキャリア機会創出と企業のデザイン人材獲得を後押し

グッドパッチ

デザインの力でビジネスを前進させるデザインカンパニーの株式会社グッドパッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋尚史、以下「グッドパッチ」)が運営するデザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner(リデザイナー)」は、新たにダイレクトリクルーティング機能を追加し、デザイナー向けの一部機能を10月3日に先行公開しました。今後さらに機能を拡充させることで、採用ニーズが高まっているデザイン人材の新たなキャリア機会創出を後押しします。

【要約】

  • ReDesignerがリニューアルし、新たにダイレクトリクルーティング機能を追加

  • デザイナー向けの機能として、「スキルマップ」「ポートフォリオ作成補助機能」を10月3日に先行公開

  • 今冬にかけて機能をさらに拡充させ、デザイナーの新たなキャリア機会をこれまで以上に創出し、デザインの力を生かす企業や社会を後押しする


◼️背景

グッドパッチは、企業とデザイナーのミスマッチをなくし、デザイナーが最大限パフォーマンスを発揮できる社会を実現することを目指し、2018年にデザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner(リデザイナー)」を開始しました。


ReDesignerが2019年以来毎年実施している調査によると、2022年時点でデザインへの投資に効果を感じている企業は9割を超えており、デザインへの投資に積極的な企業は増加傾向にあります。(※)デザイナーの職種は細分化され、採用ニーズも高まる中、課題も多く存在しています。


現在ReDesignerには、新たなキャリアを検討する多くのデザイナーより「自分の実績を示すポートフォリオを作る余裕がない」「スキルや志向にマッチした企業に出会うのが難しい」といった声が多く寄せられている一方、企業側には「デザイナーを採用したいが、個々のスキルや志向がわかりづらい」「そもそもデザイナー自体が転職市場で少ないため出会えない」という実情があります。


ReDesignerはデザイナー特化型キャリア支援サービスである強みを活かし、デザイン人材と企業双方のニーズを満たすプラットフォームとしてさらに進化するべく、今回、ダイレクトリクルーティング機能の開発に至りました。


※ReDesigner Design Data Book 2022 https://lp.redesigner.jp/design-data-book


◼️解決できる課題

ダイレクトリクルーティング機能により、新たなキャリアを積みたいデザイナーとデザイナーを採用したい企業とのミスマッチを減らすことができます。


デザイナーにとってのメリットは以下の通りです。

・スキルマップにより、自身のスキルを可視化、アピールできる

・ポートフォリオを簡単に作成できる

・自身のスキルや志向にマッチしたスカウトを受けることができる

・応募前に知りたい情報を集約した求人票で、企業の情報を閲覧できる


企業のメリットは以下の通りです。

・多様な検索軸により、自社にマッチしているデザイナーを見つけやすい

・デザイナーが保有するスキルを一目で判断できる

・デザイナーに特化した項目を網羅した求人票で、自社に必要なデザイナー像を明確に提示できる


ReDesignerは、デザイナーの新たなキャリア機会をこれまで以上に創出し、デザインの力を生かす企業や社会を後押しします。


◼️ダイレクトリクルーティング機能について

ReDesignerは、多数のデザイナーやデザイン人材を必要とする企業へのヒアリングやマッチングを通じて得た知見を生かし、以下の機能を独自開発しました。10月3日よりデザイナー向けの一部機能を先行公開し、今冬にかけて企業向けの機能を順次拡充します。


【提供機能】

・スキルを細かく表現できる「スキルマップ」

デザイナーに求められるさまざまなスキルについて、デザイナー自身の強みや志向を可視化できる「スキルマップ」を用意しました。

デザイナーはスキルマップで、「できること」「今後やりたいこと」を表現しておくことで、ポートフォリオを作成していなくても企業担当者に自身のスキルを知ってもらうことができます。企業よりスカウトを受け取り、デザイナー自身も興味を持った後に、ポートフォリオを作成し、選考に進むといった、デザイナーがより気軽に転職活動の第一歩を踏み出しやすい環境を生み出していきます。

スキルマップ イメージスキルマップ イメージ

・ポートフォリオ作成補助

デザイナーの転職では、まずポートフォリオの作成が必要といわれていますが、新たなキャリアを検討する多くのデザイナーにとって、ポートフォリオ作成は多くの時間や労力がかかり、高いハードルとなっています。

ポートフォリオ作成補助機能では、ガイドに沿って項目を入力していくことで、企業の担当者が知りたい情報が網羅されたポートフォリオを簡単に作成することができます。

ポートフォリオ作成補助機能 イメージポートフォリオ作成補助機能 イメージ

(2023年12月以降提供開始予定の機能)

・より詳細な求人情報の閲覧

・スカウトの受発信

・ダイレクトメッセージのやり取り


【詳細情報】

・ReDesignerサービスページ:https://redesigner.jp/

・Goodpatch blog「スカウト機能が加わり『ReDesigner』がリニューアル。キャリアプラットフォームを目指して進化を続ける理由」:https://goodpatch.com/blog/2023-10-redrenewal



◼️ReDesignerについて

ReDesignerは、デザインカンパニーのグッドパッチが運営する、デザイナー向けキャリア支援サービスです。デザイナーが持つ本来の価値を発揮できる企業をご紹介することで、企業とデザイナーのミスマッチをなくします。ReDesignerでは、デザイン業界の発展に貢献することを目的に、企業とデザイナー双方に独自調査を行った『ReDesigner Design Data Book』を2019年より毎年発行しています。詳細はReDesignerウェブサイト(https://redesigner.jp/)をご覧ください。グッドデザイン賞2021受賞。



◼️株式会社グッドパッチについて

グッドパッチは、デザインの力でビジネスを前進させるデザインカンパニーです。

デザインパートナー事業では、グッドパッチならびにフルリモートデザイン組織「Goodpatch Anywhere」により、新規事業の立ち上げ、既存事業のリニューアル、企業のデザイン戦略立案、デザイン組織構築支援などを行い、大企業からスタートアップまで企業が持つビジネス課題をデザインで解決しています。

デザインプラットフォーム事業では、デザイナー特化型キャリア支援サービス「ReDesigner」デザイナーを目指す学生向け就活プラットフォーム「ReDesigner for Student 」、オンラインホワイトボード「Strap」を提供し、デザインによる価値創造を実施しています。


・株式会社グッドパッチ:https://goodpatch.com/

・デザインパートナー事業:https://design-partnership.goodpatch.com/

・Goodpatch Anywhere: https://anywhere.goodpatch.com/

・ReDesigner: https://redesigner.jp/

・ReDesigner for Student: https://student.redesigner.jp/

・Strap:https://product.strap.app/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://redesigner.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社グッドパッチ

140フォロワー

RSS
URL
https://goodpatch.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区鶯谷町3-3 VORT渋谷South 3階
電話番号
03-6416-9238
代表者名
土屋尚史
上場
東証グロース
資本金
17億6844万円
設立
2011年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード