Lancôme Cares - 病児保育従事者に敬意とエールを

コロナ禍が続く中、ランコムは働女性を支える病児保育従事者を支援

世界最大の化粧品会社ロレアルグループの日本法人である日本ロレアル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジェローム・ブリュア)のラグジュアリー化粧品ブランド「ランコム」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組む方々に、心から敬意を表すとともに感謝とエールを伝える「Lancôme Cares」活動を世界規模で行っています。

このたび、ランコムは今年5月に行った医療従事者への支援に引き続き、コロナ禍が続く中で子供を持つ働く女性たちを最前線で支えている方々への支援を目的として、病児保育をサポートする認定NPO法人フローレンス(https://florence.or.jp/)を通じて、約800名の保育従事者へピンクカラーのハッピー感あふれるランコム オリジナル ファブリックマスク入りのギフトバッグの寄付をいたしました。

「世界中にフレンチ ハピネスを届け、女性が輝いて幸福で自信にあふれる」ことをブランド哲学として標榜するランコムは、「#YOUR EYES OUR HOPE(あなたの眼差しが私たちの希望)」というメッセージを込めて支援活動を引き続き行ってまいります。

ランコム ギフト バック 一例

ランコム ギフト バッグ
●ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ(目もと用美容液)
●ジェニフィック アドバンスト  アイ N(目もと用クリーム)
●レネルジー M アイクリーム G(目もと用クリーム)
●グランディオーズ(マスカラ)
●グランディオーズ ウォータープルーフ(マスカラ)
●ヴィルトゥーズ ドールアイ(マスカラ)
●ランコム サンプル セット
●ランコム オリジナル バッグ
●ランコム オリジナル ファブリックマスク

マスクの装着がマストな今だからこそ、目もと印象をアップさせるアイケア製品と、美しい上向き印象のまつ毛メイクができるマスカラ製品などを、ランコム オリジナル バッグと共にお届けしました。
さらに、現在店頭のランコム ビューティー アドバイザーが着用しておりますピンクカラーのハッピー感あふれる「ランコム オリジナル ファブリックマスク」をギフトバッグに同封しました。

「ランコム オリジナル ファブリックマスク」をランコムカウンターで着用中

コロナ禍が続く中、保育従事者の方々に少しでもリラックスしていただくために、11月下旬より順次発送を行いました。ランコムは今後も様々な支援を行ってまいります。

ご提供先(一部)

おうち保育園あさがや様

おうち保育園かしわぎ様

おうち保育園ごたんだ様

 

認定NPO法人フローレンス様

 

医療法人社団ペルル マーガレットこどもクリニック様


日本ロレアルについて (http://www.nihon-loreal.jp/corp/)
1963年から事業を開始し、1996年に日本法人である日本ロレアル株式会社が設立されました。現在では、2,700人の従業員を擁し、日本で化粧品の輸入、製造、販売、マーケティングを行っています。現在日本においては、ランコム、イヴ サンローラン、シュウ ウエムラ、メイベリン ニューヨークなど18個のブランドを展開しています。

ランコムについて(https://www.lancome.jp/)
日本ロレアルが有する人気高級ブランド。

 


ランコムは、1935年にパリで誕生しました。
創設者アルマン・プティジャンの「化粧品を通じてフランスの文化とスピリットを世界に広めたい」という志からスタート。女性の想像力と喜びをかき立てる製品を送り出し続けています。
ランコム製品は現在、130カ国以上で販売され、世界中で2万人の美容部員がブランドを代表して、上質なサービスを通してフレンチハピネスをお届けしています。
ランコムが目指すのは、新時代を切りひらくイノベーションによって科学の粋を届け、年齢や皮膚の色に関わらず、すべての女性が「自信を持って輝く」ことです。
ランコムを訪れる全ての女性をさらに美しく幸福にしたい、これが私たちの願いです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ランコム >
  3. Lancôme Cares - 病児保育従事者に敬意とエールを