不動産仲介会社向け営業支援システム「プロポクラウド」が2021年5月より新築戸建に対応開始 〜 テレワーク普及により戸建ニーズが拡大 〜 

株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山 昌幸、以下:ハウスマート)が提供する不動産仲介会社向けの営業支援システム「プロポクラウド」が2021年5月より新築戸建にも対応を開始します。
ハウスマートが調査したところ、テレワークの普及により交通利便性よりも広い間取りや生活騒音などの観点から戸建を希望されている方が増加傾向にあります。そこで、首都圏において人気の高い、中古マンションに加えて、新築戸建を新たにデータベースに追加しました。これにより、お客様の希望条件に合った中古マンションおよび新築戸建の自動物件提案が可能になります。

■1都3県で200店舗以上が導入
不動産営業のDXを手軽に実現できるプロポクラウドは、現在1都3県において200店舗以上に導入されています。現在、中古マンションにおいては売り出されている物件が減少傾向にある一方で、需要は一定数あることから成約価格が上昇しています。また、郊外に転居される方が出てきたことから、郊外の戸建の需要が伸びてきています。お客様からの人気もさることながら、導入企業からのご要望も多かった新築戸建情報を追加しました。今後も、市況やニーズに合わせてサービスの充実を図ります。

■ プロポクラウドとは
プロポクラウドは、営業担当者に代わってお客様の希望条件に合う中古マンションの物件情報やマンション売却に関するコンテンツを自動でメール送信する、不動産仲介会社向け営業支援システム(SaaS)です。

従来、営業担当者がお客様の希望条件に合う物件をレインズ(不動産流通標準情報システム)で情報検索し、物件情報(PDF)をダウンロードしてメールに添付して送付していましたが、「物件数が多すぎて把握しきれない」「長期フォローが必要なので対応しきれない」という課題がありました。このような不動産仲介会社の悩みを解決します。
また、スマートフォンやPCで操作可能な顧客管理、顧客別活動履歴のチェック、物件情報の検索・閲覧、手動メール送付など、営業活動に必要な機能も備わっているので、これ1つで不動産営業のDXを実現することができます。

  • サービス名:プロポクラウド
  • 対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
  • 対象エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
  • 詳細:https://propo.co.jp
■株式会社 Housmart(ハウスマート)について
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 不動産仲介会社向け営業支援システム「プロポクラウド」が2021年5月より新築戸建に対応開始 〜 テレワーク普及により戸建ニーズが拡大 〜