プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Speee
会社概要

Datachain、みずほリサーチ&テクノロジーズ及びSBI R3 Japanとのクロスチェーン技術に関する技術連携を開始

株式会社Speee

株式会社Datachain(本社:東京都港区、代表取締役:久田 哲史、以下 Datachain)は、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉原 昌利、以下 みずほリサーチ&テクノロジーズ)、SBI R3 Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤本 守、以下 SBI R3 Japan)とブロックチェーンのクロスチェーン技術に関する技術連携を開始しました。

昨今、デジタル証券等のデジタルアセットやステーブルコイン(*1)に代表される決済手段が様々なブロックチェーン上で扱われるようになってきており、それに伴い、異なるブロックチェーン間の相互接続の需要が高まっています。そのような市場環境を踏まえ、Datachainは、みずほリサーチ&テクノロジーズ、SBI R3 Japanと共に、今回の技術連携を通して、クロスチェーン技術への理解を深めると共に、様々なユースケースへの応用可能性についても検討してまいります。


ブロックチェーン技術の活用は、NFT(*2)やDeFi(*3)などに代表されるパブリックチェーンの領域だけでなく、エンタープライズ領域においても着実に進行しています。日本国内でも、ブロックチェーン上でデジタル証券の発行・管理を行うサービスは既に商用化されています。また、ステーブルコインの法的位置づけを定義する法案は、その他の主要国に先駆けて成立し、2023年に施行予定です。このように、デジタルアセットやデジタル通貨をブロックチェーン上で管理するトレンドは急速に進行しており、今後さらに加速していくことが予想されます。

それらを支えるブロックチェーン基盤については、Hyperledger Fabric、Corda、Quorum、Hyperledger Besuなど多種多様です。そのため、例えば、「あるブロックチェーン上のデジタル証券に対して、別のブロックチェーン上のステーブルコインで決済を行いたい」という要件を実現するためには、双方のブロックチェーンを相互接続する必要があります。

Datachainでは、ここ数年、異なるブロックチェーン間の相互接続(インターオペラビリティ)に関する研究開発に注力してまいりました。その成果として、Linux Foundation配下の世界最大級のブロックチェーンOSSコミュニティHyperledger Foundationへ寄贈している「YUI」等のOSS開発のほか、これまで様々な企業様と共同で異なるブロックチェーン間のインターオペラビリティに関する取り組みを実施しています。

Hyperledger Labs YUIについて
https://github.com/hyperledger-labs/yui-docs

今回、Datachainはみずほリサーチ&テクノロジーズ、SBI R3 Japanと技術連携を開始いたしました。初期の取り組みでは、IBCプロトコルに代表されるインターオペラビリティの実現手法「Relay方式(Light Client方式)」を含むクロスチェーン技術への理解を深めると共に、同技術を用いた具体的なユースケースについて検討する予定です。

今後、Datachainでは、今回の技術連携を皮切りに、みずほリサーチ&テクノロジーズ、SBI R3 Japanと様々なユースケースにおけるクロスチェーン技術の適用についてさらに検討してまいります。

*1  ステーブルコイン: ブロックチェーン等の電子情報処理組織を用いて移転することができる、法定通貨と価値の連動等を目指す決済手段の総称
*2  NFT: Non Fungible Tokenの略称。ブロックチェーン等を用いて移転することができる、一意で代替不可能なデータの総称
*3 DeFi: Decentralized Financeの略称。ブロックチェーン等を用いて提供される非中央集権的な金融サービスの総称

■みずほリサーチ&テクノロジーズについて
社名  :みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
所在地 :東京都千代田区神田錦町2-3 
代表者 :取締役社長 吉原 昌利
URL    :https://www.mizuho-rt.co.jp/index.html

■SBI R3 Japanについて
社名  :SBI R3 Japan 株式会社
所在地 :東京都港区六本木一丁目6番1号泉ガーデンタワー19F
代表者 :代表取締役 藤本 守
URL    :https://sbir3japan.co.jp/

■ 株式会社Datachainについて
社名  :株式会社Datachain
所在地 :東京都港区六本木四丁目1番4号
代表者 :代表取締役 久田 哲史
URL     :https://ja.datachain.jp/    

* 株式会社Datachainは、株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚 英樹、東証スタンダード市場:4499)の子会社です。
* 本資料に記載されている会社名、商品名、サービス名は、各社の商標又は登録商標です。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://ja.datachain.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Speee

65フォロワー

RSS
URL
https://speee.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー 35階/39階
電話番号
-
代表者名
大塚 英樹
上場
東証スタンダード
資本金
13億7922万円
設立
2007年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード