環境にも家計にもやさしい!大容量パック「毎日おいしい」シリーズより『毎日おいしいわかめスープ 20食』が登場

~ パッケージのプラスチック使用量を23%削減 ~

 ひかり味噌󠄀株式会社(長野県諏訪郡下諏訪町、代表取締役社長林善博、以下 当社)は、お徳用スープ『毎日おいしいわかめスープ 20食』を2021年3月1日(月)から全国のスーパーマーケットなどで発売いたします。

                  参考小売価格: 450円(税別)
                  内容量: 20食
                  賞味期限: 15か月

■家計応援!備蓄ニーズにも応える、大容量のお徳用アイテム
 新型コロナウイルス感染拡大を受けて外出自粛が求められ、食品の家庭内需要が高まりました。新型コロナウイルス感染症についてのアンケート※によると、68.3%の人が新型コロナウイルスの流行の影響で「外食が減った」と回答しています。また、多くの企業でテレワークやWEB会議が実施されています。これらは、厚生労働省が公表している「新しい生活様式」の実践例としてあげられており、家庭内での喫食機会は引き続き多くなると予測されます。
 当社は、そのような状況を受け、昨年7月に、大容量タイプのお徳用商品として、『毎日おいしい合わせみそ汁 わかめ・とうふ 20 食』『毎日おいしい合わせみそ汁 長ねぎ・油あげ 20 食』『毎日おいしいスープ春雨 中華・かきたま 20 食』を発売しました。
 今回は、シリーズの第4弾として『毎日おいしいわかめスープ 20食』を発売します。『毎日おいしいわかめスープ 20食』は、わかめとごまをふんだんに使用し、お徳用商品でありながらも具材の存在感をしっかりと感じられるスープに仕上げました。スープは、ごまの香ばしい香り、ホタテだしの甘い味わいとあとをひくうま味をお楽しみいただけます。わかめスープは、料理のカテゴリに縛られることなく、和食、洋食、中華などさまざまな食事と合わせて喫食できることと、毎日飲んでも飽きのこない味わいから、当社が製造販売するスープ商品の中でも人気のメニューとなっています。

※参照 日本生活協同組合連合会 2020年8月5日「新型コロナウイルス感染症についてのアンケート第3弾」

■パッケージはイラストのみ。プラスチック使用量を23%削減し、環境にも配慮
 通常、商品パッケージには調理例のカラー写真が印刷されていますが、「毎日おいしいシリーズ」のパッケージは写真を使用せず、イラストをあしらったデザインに仕上げることで、お買い求めやすい価格を実現しています。
 また、パッケージの形状をガゼット袋から合掌袋に変更し、サイズをコンパクトにすることにより、パッケージのプラスチック使用量を削減しました。今回の『毎日おいしいわかめスープ 20食』は、当社既存品20食スープのパッケージと比較して、プラスチック使用量を約23%削減しています。備蓄に便利なコンパクトサイズを実現しながらも、環境にも配慮した設計となっています。

 当社はSDGs達成のため「2030年までに石油由来の原材料の使用を軽減したパッケージの商品100%(自社ブランド)」を掲げ、環境に配慮したパッケージ商品の開発を推進しています。
  ●ひかり味噌SDGsへの取り組み https://www.hikarimiso.co.jp/csr/sdgs/

< 毎日おいしいシリーズ >






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ひかり味噌株式会社 >
  3. 環境にも家計にもやさしい!大容量パック「毎日おいしい」シリーズより『毎日おいしいわかめスープ 20食』が登場