収縮フィルム「ファンシーラップ」 価格改定について

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)は、プラスチックカンパニーが販売する収縮フィルム「ファンシーラップ」について、2018年5月1日出荷分より価格改定することを決定しましたので、お知らせいたします。
1.背景および理由
 昨今、原油価格が上昇しており、当該製品の樹脂原料価格の上昇に加え、電力等の燃料費や副資材費の上昇も避けられない状況となっています。 当社といたしましても生産効率向上や経費削減などを推進してまいりましたが、これらのコスト増加分を吸収することは難しい状況です。
 つきましては、お客さまへの安定供給の責任を果たすため、当該製品の価格改定を行うことといたしました。

2.対象製品の価格改定幅と改定時期
商品名 価格改定幅 改定時期 主な用途
ファンシーラップ
スチレン系収縮フィルム
20円/kg 2018年5月1日
出荷分より
PETボトル用ラベル等
ファンシーラップ
ハイブリッド収縮フィルム
20円/kg 2018年5月1日
出荷分より
PETボトル用ラベル等
ファンシーラップ
ペット系収縮フィルム
30円/kg 2018年5月1日
出荷分より
PETボトル用ラベル等

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. 収縮フィルム「ファンシーラップ」 価格改定について