サッカー×教育「はじめての幼児向けサッカーコミュニケーション」を開催しました!【イベントレポート】

”自ら考える能力を身につけ可能性を広げる”

子供向けスポーツイベントなどを展開する株式会社EPARKスポーツ(本社・東京、代表取締役・曽山秀二)は2019年1月26日「はじめての幼児向けサッカーコミュニケーション」(https://sports.epark.jp/events/643)を開催しました。

白熱した試合が続いたサッカーアジアカップ!
日本代表は惜しくも優勝を逃してしまいました。。。
皆さんサッカー観戦に夢中で寝不足の日々が続いていたのではないでしょうか。
EPARKスポーツは、2019年1月26日(土)、日本代表としてアジアカップでも活躍したJリーガーとタッグを組んだmalvaサッカースクールとコラボレーションして「はじめての幼児向けサッカーコミュニケーション」を開催しました。
今回はそのイベントの様子を詳しくお伝えします。
  • サッカーを通じたコミュニケーション”楽しみながら考える”
 今回は10時から4歳から5歳のクラス、11時から5歳から6歳のクラスと2部構成です。
 イベント開始15分前、講師の加本コーチは参加のためにきた子供たちと楽しそうに触れ合っていました!
初めに積極的にコミュニケーションをとることで緊張をほぐして子供の警戒心を解いていくことがサッカー教室を始めるうえで重要だそうです。

初めはみんな緊張している様子、講師が自己紹介をしてスタート!
最初の練習はコーンを4つ置きコーンとコーンの間を走って準備運動。
コーチがコーンの間を通せんぼ!子どもたちは自分で空いてる場所を探して走ります。
準備運動から自然に自分で考えて、頭を使ってもらうように促します!

続いてボールを使ったバージョン子供たちは始め、思うように動かせないボールに大苦戦
中には手を使ってしまう子も、、、
しかし講師はそれを指摘するのではなく講師は少しでも良かった動きや動作にはすぐ褒めて子供に自信を付けさせていきます。

先生からの質問に初めはなかなか言葉にできなかった子供たちが、終盤ではどんどん自分の意見を自発的に発言するように!
それと同時にサッカーもどんどん上達、どこに運べば取られないのかどういう風にドリブルすれば曲がれるのかを自分なりに考えてドリブルできるようになってきました。

その後も楽しみながら考えてボールを運ぶ練習を行い、最後は講師VS子どもたちゲーム形式の練習!
ゲームは盛り上がり、3-0で子供たちの勝利で終了しました!
子供たちは初めの緊張した様子から一変!笑顔で楽しかったと言って帰っていきました!
  • レッスンの目的は子供たちがそれぞれの個性を育み、楽しみながら、自立した考え方を養うこと

今回の講師であるmalvaサッカースクールの加本さんに、今回のレッスンで子供たちに学んで欲しいことをお聞きすると、2点挙げられました。
1,サッカーを楽しむこと
まず子どもたちにサッカーを楽しんでもらうことが一番重要です。
できたことを褒めて多くの成功体験を得ることで、自信を持って楽しくサッカーをすることができます。
その自信がサッカーの上達にも繋がります。子どもたちには自信を持ってサッカーを楽しんで欲しいです。
2,自分で考えて行動できるようになってもらうこと
malvaサッカースクールでは子供たちに「自主性」を身につけて欲しいと思っています。
サッカーは常に一人一人の状況判断が求められるスポーツです。そこで、自分で判断して行動する自主性を身につけることが出来ます。
サッカーを通じて自主性を身につけて今後、様々な人生の選択をしなければいけない場面で自分の意思を持って考えて行動できるように成長して欲しいです。

 

  • 親御さんたちの声

■40代女性(6際、男の子、サッカー初心者)
「サッカーは初めてで子供が興味を持ち始めたので参加しました。少人数できめ細かく教えていただけたのが良かったです。」
■30代女性(6歳、女の子、サッカー初心者)
「子供に様々なことをやらせてみたく参加しました。単発で行きたいときにいけるので、参加しやすくて良かったです!」
■30代女性(4歳、男の子、6歳女の子、サッカー初心者)
「コーチが楽しそうに教えていて、子供も楽しそうだったので良かったです。違う時間帯にダンス教室が開催されていて、兄妹で行けたのも良かったです!幼児向けの教室をもっと開催して欲しいです。」
  • EPARKスポーツではまだまだ様々なサッカー上達プログラムを開催しております。

キッズ向けサッカー教室|プロから学ぶワンポイントアドバイス!東京都で開催中 | EPARKスポーツ
https://sports.epark.jp/event_groups/16 

限定5組!プロサッカー選手を指導するコーチのダントツスピード講座【2/9(土)】
https://sports.epark.jp/events/715
リフティングのコツを伝授!日本チャンピオンによる特別レッスン【2/10(日)】
https://sports.epark.jp/events/707
サッカーでキミも抜けるようになる!ドリブルマスターの為の少人数レッスン【2/24(日)】
https://sports.epark.jp/events/729

今回開催されたイベントの詳細は以下となります。
【イベント概要】
■イベントページ:https://sports.epark.jp/events/643
■名 称:知育によいの!?はじめての幼児向けサッカーコミュニケーション【1/26(土)】
■会 場:FUTSAL POINT 芝浦
■住 所:東京都港区虎ノ門2丁目5 虎ノ門2丁目5−番 4号 末広ビル7階
■日 時:2019年1月26日(土) 10:00〜12:00
■対 象:4歳~6歳
■参加費:1,852円(税抜) 
※初回のみ、スポーツ保険の費用を含むキッズチャレンジの年会費3,000円(税抜)が必要です。
■持参品:運動できる服装、室内シューズ、タオル、着替え、飲み物
■定 員:10名

  • malvaサッカースクールとは?
 malvaサッカースクールとはサッカー日本代表で活躍している多くのサッカー選手とタッグを組んでいるサッカースクールです。
「育てる」事を第一に考え、親がかりで何でもやるのではなく、子供が一人の人間としてそれぞれの年齢に応じた「自立」を サッカーというスポーツを通して目指す"場"と考えています。子供たち一人一人の個性、能力にあわせ、それをうまく引き出し てあげることがこのクラブの役割です。
 malvaサッカースクールは人間の成長を第一に考えた教育の場として存在しています。 子供たちをいかに人間として成長させるかが大事なのです。すべての子供たちは努力次第で一流の道へのチャンスはあります。 当スクールでは、日々子供たちと向き合い、見抜く努力をし、素晴らしい未来を掴む環境創りを常に目指しています。
詳しくは以下のページをご覧ください。
https://malva-fc.jp/
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社EPARKスポーツ >
  3. サッカー×教育「はじめての幼児向けサッカーコミュニケーション」を開催しました!【イベントレポート】