オンキヨースポーツのfood coachが、FEAT SPORTSが提供する「スポ食サポートプログラム」に採用

オンキヨースポーツ株式会社は、このたび、株式会社FEAT SPORTS東京都千代田区、代表取締役 中田 雅朗)が提供するサービス 「スポ食サポートプログラム」 にて、当社が提供する食トレアプリ food coach が採用されましたので、お知らせいたします。このプログラムは、陸上選手やプロサッカーチーム(横浜FCトップチーム選手(一部)および横浜FCユース・Jrユース)のサポートからスタートし、個人アスリートからチームスポーツまで、幅広く提供されます。


当社が提供するfood coachは、世界最強レスリングチームを育んだ至学館大学が開発したAI搭載の食事トレーニングアプリです。国内外のトップ選手から、一般、ジュニアアスリート、フィットネスを楽しみたい方まで、幅広い層にご利用いただいています。

FEAT SPORTSは、プロスポーツ選手から個人アスリートへと幅広く「スポ食サポートプログラム=スポ食」を栄養士に提供することで、アスリートと共に戦うサポーターとして、またアドバイザーとして、アスリートから選ばれる存在となる人材を育成するものです。

このプログラムに当社のfood coachアプリを提供/採用いただくことで、本アプリが持つスポーツ栄養のデータを活用できます。これにより、対応するスポーツの種目と収集できるデータが増えるだけでなく、個人の特性にあわせたメニューが提供できるようになります。

当社は、food coachをはじめとしたAI を活用することで、お客様のニーズにお応えしてまいります。

【関連リンク】
◆「スポ食」公式サイト                       https://sposyoku.com/
◆「横浜FC」公式サイト                     https://www.yokohamafc.com/
◆食トレアプリ「food coach」サイト        http://foodcoach.jp/

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー株式会社 >
  3. オンキヨースポーツのfood coachが、FEAT SPORTSが提供する「スポ食サポートプログラム」に採用