創業40周年記念 4種のハブエールを3月より順次リリース!

 この度、株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田 剛)は、1980年の創業以来おかげさまで40周年を迎えることとなりました。これもひとえに日頃より弊社店舗をご愛顧いただいております皆様のおかげと深く感謝しております。
 当社店舗「HUB(ハブ)」では、自慢のオリジナルビール「ハブエール」を、テイストを変え年に2種類(春・夏バージョン、秋・冬バージョン)の販売を行っておりますが、2020年度におきましては創業40周年を記念し、3月より4種類のハブエール(第1弾:3月~5月、第2弾:6月~8月、第3弾:9月~11月、第4弾:12月~2月、在庫状況により販売開始・終了時期が前後する場合があります)を順次販売してまいります。
Twitter
https://twitter.com/HUB_82/
Facebook
https://www.facebook.com/hub82/
株式会社ハブ
https://www.pub-hub.co.jp
HUB・82
https://www.pub-hub.com/index.php
 

 

  • 4種のハブエール第1弾

2005年ハブエール販売開始時のバージョン1を2020年3月より復刻販売!
 エール酵母を使用しながらラガービールのような低温熟成を組み合わせた製造方法によって、しっかりとした味わいと飲みやすさを両立した逸品。樽詰め翌日に店舗に届くため、酸化劣化していない限りなくベストに近いコンディションのビール「ハブエール」を是非お試しください。

 

 

  • 英国PUB定番ビールメニュー販売への大きなこだわり
 創業直後、HUBでは仕入契約上等の理由から本場英国のPUBで伝統的に販売されているギネスビールなど定番のビールメニューを販売していませんでした。しかしながら、何とかして英国PUBの定番メニューを販売したいと考えた当社は、1989年、まずはHUB六本木店のみで「ロンドンパブギネス(瓶)」の販売を開始します。するとお客様から一定の支持を得ることができたことから、1994年、ようやく英国PUBの定番メニュー「ロンドンパブギネス(瓶)」を全店導入することとなりました。
 1995年、当社の「英国研修」が始まると、本場英国において樽詰めのギネスビールの美味さ、支持の高さ、アイルランド人のギネスへのプライドを目の当たりにすることとなります。そして時を同じくして、日本でも樽詰めのギネスビールが販売されることとなり当社でも販売を検討しましたが、ここで障壁となったのはロットの問題です。樽詰めギネスビールは30リットル。鮮度を維持するためには3日で1樽を売り切る必要があります。そこで、1999年4月、まずは当時の新規出店店舗HUB東京オペラシティ店で、同年12月からはHUB六本木店でも実験的に樽詰めギネスビールを販売、お客様から大きな支持を得ることができ、2000年の全店販売へとつながりました。
 
  • ハブエール誕生
 樽詰めギネスビールの販売を実現したところで、英国研修帰りの社員からオリジナルブランドのビールを販売してはどうかという意見が出ました。しかし、オリジナルビールを製造するには、それなりにまとまった量を1度に製造する必要があり、当時27店の店舗数ではスケールメリットが得られませんでした。そんな中、「ガージェリー」というクラフトビールを企画・販売する「株式会社ビアスタイル・トゥ・ワン」とクラフトビール製造の老舗「エチゴビール株式会社」の協力を得ることにより、コンパクトサイズでのオリジナルビール製造の可能性が開かれ、3社による妥協を許さない研究が始まりました。日本ではキンキンに冷えたビールを一気に喉にかき落とし、爽快感を楽しむ飲み方がポピュラーであるため、「とりあえずビール」と最初の1杯は大抵ビールです。しかしながら当社は、「とりあえず」の存在ではなく主役となるビールが作りたかった。試行錯誤を繰り返し2005年にようやく誕生した「ハブエール」。株式会社ビアスタイル・トゥ・ワンとエチゴビール株式会社、そしてハブの思いがパイントグラスに注がれるハブエールにぎっしりと詰まっています。
 
  • 基本情報
株式会社ハブ
みんながポジティブになる「場」をつくる会社
日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています
私たちの仕事は「英国風PUB」を通じ、「感動文化創造事業」を展開することによってお客様、お取引先様、従業員、すべてのステークホルダーがポジティブになる「場」を提供することです。
 英国において、PUBは長い歴史と伝統の中で地域コミュニティーを形成するひとつの文化としてしっかりと根付いています。私たちは、デジタルな世の中にあって敢えてアナログな「場」を大切にし、英国PUB文化を日本に普及させることで日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています。

詳しくはコチラ
https://www.pub-hub.co.jp/




英国風PUB 2ブランドを事業展開
・HUB(ハブ)
1980年の創業時より展開しているコアブランド。
コンセプト: 「1000円札1枚でいい気分」
メニューの特徴: カクテルが豊富



・82(エイティトゥ)
ウィスキーの文化を広めるブランド。
コンセプト: 「大人のためのセカンドハウス」
メニューの特徴: シングルモルトウィスキ-が豊富



主なメニュー
・ハブエール ※HUBブランドのみ
1/2 Pint glass 510 yen
3/4 Pint glass 730 yen
1 Pint glass    910 yen
 


DO YOU KNOW HUB ALE ?
1.鮮度と味にこだわった国産クラフトエール(新潟のブルワリーから当日冷蔵発送!)
2.季節で変わるHUBオリジナルレシピ(春夏/秋冬Ver.)
3.心地よい苦みで料理との相性抜群(フィッシュ&チップスとベストマッチ)


・82リアルエール ※82ブランドのみ
お手軽な L Size glass 900 yen
1 Pint glass 1000 yen

英国にこだわった伝統的スタイルのエール。
無濾過、炭酸を追加しない製法。


・ザ・フィッシュ&チップス 
HUBブランド
Regular 2ピース Two Pieces 650 yen
Half      1ピース One Piece   400 yen
82ブランド
1ピース One Piece   450 yen

外はサクサク、中はジューシー! 本場英国のレシピに基づいて作った自慢の逸品です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハブ >
  3. 創業40周年記念 4種のハブエールを3月より順次リリース!