小さな酒蔵、存続危機!日本の大事な國酒を守るための酒蔵支援プロジェクトがJapan Tomorrowで始動

日本酒大好き女子二人「サケ・ラバーズ」による越境クラウドファンディング。

株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)が運営する越境クラウドファンディング「Japan Tomorrow」にて2月26日から、「サケ・ラバーズ」による酒蔵支援プロジェクトがスタートしました。

2021年2月26日より、日本全国の小さな酒蔵のサポートと輸出を手がける「サケ・ラバーズ」が、越境クラウドファンディングJapan Tomorrowで、小さな酒蔵と日本酒の魅力を世界に発信するプロジェクトを開始しました。
 
  • ​プロジェクト概要コロナ禍で売り上げが激減して苦しんでいる小さな酒蔵支援に少しでもお役に立ちたいという思いではじまったプロジェクト。

今回は日本全国から6蔵を中心に取り上げ、オンライン酒蔵イベントや周辺の観光地も合わせて紹介。それはまるで日本へのバーチャル旅行のよう。酒蔵さんから直接酒蔵の歴史やその想い、お酒の特徴や食事との相性など聞いたり質問したりできるのが魅力です。

■プロジェクト期間
2021/2/26-2021/4/30

■プロジェクトページ
日本語:https://japantomorrow-jp.matcha-jp.com/projects/sakebrewerysupport
英語:https://japantomorrow-en.matcha-jp.com/projects/sakebrewerysupport
中国語繁体字:https://japantomorrow-tw.matcha-jp.com/projects/sakebrewerysupport

■リワードの種類(一部抜粋)
オンライン酒蔵見学(日本酒なし)&東京飲み比べ体験(3種類) ¥3,000
オンライン酒蔵見学(日本酒なし)※アメリカ、カナダ等日本からアルコールが発送不可能な国はこちらのリターンを選択してください。来日した際には東京で利き酒師がチョイスの(3種類)飲み比べが体験できます。詳細場所等は別途メールで連絡いたします。

酒蔵見学半日体験(東京から日帰りできる酒蔵) ¥10,000
東京の酒蔵見学後試飲体験ができます。

③酒造体験1泊2日~4名まで ¥300,000
なかなかできない酒造りのレアな体験ができます。通訳付き、通訳が現地へ同行いたします。場所等は岩手県、関東近辺等を予定していますが、日程等により決定いたしますので、メールにて詳細はご連絡させていただきます。

皆さんのご支援をよろしくお願い致します。
 
  • 越境クラウドファンディングJapan Tomorrow」とは

越境クラウドファンディング「Japan Tomorrow」は訪日外国人向けWEBメディア「MATCHA」が運営する多言語対応のクラウドファンディングサービスです。
日本語、英語、中国語繁体字、タイ語の4か国語に対応しており、これから日本に来たいと思っている海外の方に向けて、訪日前に事前に宿泊券や体験を販売することが出来ると同時に、観光地も訪日客へプロモーションすることが可能です。

現在「Japan Tomorrow」では起案者を募集しております。ご気軽にご連絡ください。
■Japan Tomorrowに関するお問い合わせ
 japantomorrow@matcha-jp.com

■Japan Tomorrowサービス概要
https://japantomorrow-jp.matcha-jp.com/about

■Japan Tomorrow成功事例特集(note)
https://note.com/matcha/m/m03542ffeff03
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MATCHA >
  3. 小さな酒蔵、存続危機!日本の大事な國酒を守るための酒蔵支援プロジェクトがJapan Tomorrowで始動