NRC_YouGovレポート:現在、開催中の東京2020オリンピック~開会式前後で、世間の反応に大きな変化あり~

NRC
 2019年より、日本リサーチセンター(本社:東京都、代表取締役社長:杉原領治)は、英国YouGov社と提携し、企業ブランド・商品ブランドのシンジケートサービスBrandIndexの日本事業を担当しています。BrandIndexは、消費者のブランド評価の調査を365日デイリーで実施し、ブランドのプレゼンスやヘルスについて継続的・長期的なモニタリングを可能にするソリューションツールです。
 BrandIndexの姉妹編、SportsIndexのデータより、マーケットトレンド情報をお届けします。今回は、夏季オリンピックに対する生活者の評価の事例をご紹介いたします。ぜひ最後までお読みください。
 開幕までの間にさまざまなことがありましたが、予定どおりに東京2020オリンピックが開幕いたしました。日本や諸外国の選手の活躍が日々報道される中、東京2020オリンピックに対する世の中の評価に変化はあったのでしょうか。東京2020オリンピック開幕前の状況とともにお伝えいたします。

【一般生活者(日本全国)の東京2020オリンピックに関する指標:バズ(良)バズ(悪)・クチコミ・現在の顧客・満足度】

日本リサーチセンター公式HP掲載日本リサーチセンター公式HP掲載

*2021年3月1日~8月2日までの日々のデータを1週間の移動平均で集計
■内容
 満足度(時間を割いて応援する可能性が高いもの)、バズ(良)(2週間以内に「悪い噂や評判」を聞いたもの)、

バズ(悪)(2週間以内に「良い噂や評判」を聞いたもの)、現在の顧客(1年以内に観戦・応援したもの)、観戦意向 (2週間以内に友人や家族と話題にしたもの)

をグラフ化し分析しました。
 

■結果抜粋
 東京2020オリンピック開会式を潮目にして、「バズ(悪)」が下がり始め、「バズ(良)」が上がり始めました。また、「バズ(良)」の情報と連動するように「満足度(時間を割いて応援する可能性が高いもの)」も上がり始め、「現在の顧客(1年以内に観戦・応援したもの)」は急上昇しています。
 東京2020オリンピックの日程は残すところ数日となりましたが、引き続き、YouGovでは東京2020オリンピックに対する世の中の反応を確認していきます。

調査の詳細はこちら(日本リサーチセンターホームページ内)
 https://www.nrc.co.jp/nryg/210805.html

 また、60周年記念事業の一環として、BIセンター YouGov事業 エグゼクティブリーダー須貝 育宏より、「YouGov事業」を動画にて紹介しております。よろしければご覧くださいませ。
YouGov紹介動画
 https://note.com/nrc60/n/n43dc924c037f

 今回ご紹介しましたBrandIndexを使った無料レポートサービス“ブランド診断ホットライン”を行っております。詳細は下記までお問合せください。
 https://www.nrc.co.jp/solution/nryougov/hotline/index.html

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NRC >
  3. NRC_YouGovレポート:現在、開催中の東京2020オリンピック~開会式前後で、世間の反応に大きな変化あり~