「第20回 JQA地球環境世界児童画コンテスト」作品募集 開始!

一般財団法人 日本品質保証機構(東京都千代田区、理事長:小林 憲明)と国際認証機関ネットワーク(スイス・ジュネーブ、会長:アレクサンドル・ストイチトイウ)は、UNICEF東京事務所(東京渋谷区、所長:木村 泰政)後援のもと、第20回「JQA地球環境世界児童画コンテスト」の作品募集を開始いたしました。

当コンテストは、子どもたちが身近な自然から受けた感動を描き、地球環境について考える機会となることを願って1999年より開催しており、今年でコンテスト開始から20回目を迎えます。
 

Gechevska Kristina Aleksandrova ドイツ 15歳Gechevska Kristina Aleksandrova ドイツ 15歳

第20回コンテストは、2つのテーマで絵を募集します。

「私たちの未来と地球」
~私たちの未来の地球を想像してみよう!~

「私の好きな地球」
~あなたの好きな地球の自然と生き物たちの暮らしを描いてみよう!~

どちらか1つのテーマを選んで、絵を描いてください。
たくさんのご応募をお待ちしています。

これまでの受賞作品は、全国各地の美術館等で展示を行っています。展示会の詳細については、下記ページの展示会スケジュールをご覧ください。
▼展示会スケジュール 
https://childrens-drawing.com/exhibitions.html

◆第20回 JQA地球環境世界児童画コンテスト 応募要項
テーマ どちらか1つのテーマを選んで描いてください。
「私たちの未来と地球」、「私の好きな地球」
応募資格 小学生・中学生
応募規定 用紙:B4判(257ミリ×364ミリ)または八ツ切りの画用紙
画材:水彩、パステルなど自由
締め切り 2019年5月31日(金)当日消印有効
詳細・応募申込票 下記ページをご参照ください。
https://childrens-drawing.com/application.html

 

◆JQA地球環境世界児童画コンテストについて https://childrens-drawing.com/
主催 一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
国際認証機関ネットワーク(IQNet)
後援 UNICEF東京事務所
開始 1999年
審査委員長 絹谷 幸二(東京藝術大学名誉教授)
目的 JQA地球環境世界児童画コンテストは、子どもたちに絵を描くことを
通じて環境問題について考える機会を提供することを目的に、1999年
より毎年開催しています。
さらに、国内の美術館などで展示会を開催し、多くの人たちに、子ども
たちの地球環境へのメッセージ(絵)を伝えています。

 


■一般財団法人日本品質保証機構(JQA) https://www.jqa.jp/
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年代からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001、ISO 14001の認証件数は国内最多の実績を誇る。

■国際認証機関ネットワーク(IQNet) http://www.iqnet-certification.com/
国際認証機関ネットワーク(IQNet)は、世界の代表的な35の審査登録機関が提携し、1990年に設立した国際的な機関のネットワークです。JQAは日本で唯一のIQNetメンバーです。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人日本品質保証機構 >
  3. 「第20回 JQA地球環境世界児童画コンテスト」作品募集 開始!