ギフティ 「COVID-19 寄付プロジェクト」ウィズ・コロナ時代の新しいワークスタイルをサポートする福利厚生施策として「giftee for Business」の提供を開始

〜 「選べるギフト」の商品ラインナップに寄付型eギフトを追加 〜

 

 


 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)は、新型コロナウィルスの感染拡大を機に企業が取り組むリモートワーク等の新しいワークスタイルを支援する福利厚生の一施策として「giftee for Business」(※2)の提供を開始いたしました。また、2020年6月より、eギフト受領後にユーザーが商品を選択できる「選べるギフト」の商品ラインナップに、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下、ピースウィンズ・ジャパン)、日本赤十字社、公益財団法人日本財団(以下、日本財団)の3団体を寄付対象とし、新型コロナウィルスに関連した支援について寄付を募る「寄付型eギフト」の追加提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』というコーポレートミッションのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、カジュアルギフトサービス「giftee」(※3)、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」(※4)、また、eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」、地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」の4サービスあり、個人、法人、自治体を対象に広くeギフトサービスを提供しております。

 新型コロナウィルスの感染症拡大に伴う緊急事態宣言は解除されたものの、引き続き、従業員の安心・安全を確保することを目的に、出社勤務とリモートワークを併用する企業も多くみられます。また、ウィズ・コロナ時代の新しいワークスタイルとしてリモートワークの定着も見込まれており、このような状況を受けて、福利厚生を充実させ社員の業務活性化やストレスの緩和につなげる施策の検討や導入が各社で進んでいます。ギフティでは、ウィズ・コロナ時代における企業の福利厚生施策のニーズに応えるべく、従業員が自宅にいながらにして利用が可能なデリバリーフードやデジタルの映像コンテンツ、ECサイトの商品券等の巣ごもりeギフトの提供を開始しております。メールやSMS等に添えて送ることが可能なので、直接従業員に会わなくとも配送コストをかけずに手軽に送ることができる点をご評価いただき、すでに複数社に導入を頂いております。

 なお、「giftee for Business」のラインナップとして、eギフト受領後にユーザーが商品を選択できる「選べるギフト」の対象商品として、新型コロナウィルスに関連した支援について寄付を募る「寄付型eギフト」を追加し、2020年6 月より提供を開始いたしました。寄付先の対象は、ピースウィンズ・ジャパン、日本赤十字社、日本財団の3団体で、各団体5種類(200円・300円・500円・1,000円・3,000円)の「寄付型eギフト」を用意しております。「選べるギフト」の商品は4点まで選択可能で、そのうち1〜3商品を「寄付型eギフト」として設定することが可能です。福利厚生やデジタルキャンペーン等のインセンティブとして企業に「寄付型eギフト」を活用いただいた場合、eギフトを受領したユーザーが選択した「寄付型eギフト」の金額をギフティにて団体別に集計し、各団体に対し寄付を行います。当社においても、2020年5月末に、「寄付型eギフト」を含む一人当たり1,000円分の「選べるギフト」を福利厚生施策として従業員に配布しました。なお、本取組みは、2020年6月より開始しギフティが全社横断で取り組む「COVID-19 寄付プロジェクト」の一環であり、個人向けのeギフト販売サービスである「giftee」でも、2020年6月中旬より、新たな企画として本プロジェクトを展開する予定です。

 ギフティは、新型コロナウィルスの1日も早い収束と感染された方々の一刻も早いご回復を心よりお祈りするとともに、eギフトプラットフォーム事業を通じて、微力ながら感染拡大の最前線で働く医療従事者、ボランティア、支援を必要とする子どもたちに向けた支援に取り組みます。また、eギフトを通し、様々なシーンに合わせ日頃の気持ちを伝える手段として気軽にギフトを贈りあう習慣や文化の創出を目指します。

(※1)  eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組むeギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です。
(※2)  giftee for Businessとは、eギフトを活用した法人向けソリューションです。キャンペーンの景品やお客様への謝礼にeギフトをご利用いただけます。
(※3)  gifteeとは、ギフティが運営するeギフトの販売WEB/アプリサービスです。
(※4)  eGift Systemとは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができます。

【  giftee for Business 「寄付型eギフト」を含む「選べるギフト」概要 】
 

「選べるギフト」とは、複数の商品を1つのURLで贈ることができ、受け取り後にユーザーが商品を選ぶことが可能な「giftee for Business」の機能です。業界最多の500種類以上のラインナップから商品選択でき、最大4点まで商品を設定することが可能です。2020年6月より3団体に対し新型コロナウィルス に関連した寄付を行う「寄付型eギフト」の取扱いもスタートしました。「寄付型eギフト」を導入いただきましたキャンペーンでは、ユーザーが選択した「寄付型eギフト」をギフティにて集計し、各団体に寄付を行います。


「寄付型eギフト」について
●販売期間:2020年6月から新型コロナウィルス感染症拡大が収束するまでの間
●寄附先の団体と概要:
特定非営利活動法人ピースウィンズ ・ジャパン/新型コロナウイルス緊急支援への寄付


■券種 200円、300円、500円、1,000円、3,000円
■寄付概要

ピースウィンズ ・ジャパンは、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOです。これまでに世界33カ国で活動してきました。新型コロナウイルス感染拡大に対しては、2020年1月末に新型コロナ緊急支援を開始し、これまでにマスク140万枚を含む医療用物資を国内外1300以上の医療・福祉施設などに配布したほか、全国の大学・研究機関への抗体検査機器の寄贈、クラスターが発生した医療現場への医療チームの派遣などに取り組んでいます。最前線の医療機関を守り、医療崩壊を防ぐため、ピースウィンズ・ジャパンはこれからも全力で取り組んでまいります。皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。
■ピースウィンズ・ジャパン ホームページ
https://peace-winds.org/
■ご利用上の注意
※寄付額の最大15%は、日本国内における諸費用(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として利用されます。
※ご支援を選択されたチケット数分を株式会社ギフティよりピースウィンズ ・ジャパンへご寄付いただきます。
※本チケット購入に対して、ピースウィンズ・ジャパンからの領収書は発行されません。

日本赤十字社/赤十字の活動支援

■券種 200円、300円、500円、1,000円、3,000円
■寄付概要

日本赤十字社では、新型コロナウイルスの発生初期からクルーズ船や中国武漢市からチャーター便で帰国された方々の滞在施設に医療チームを派遣し、対応にあたってまいりました。そして、赤十字病院では感染患者さまを受け入れ、命を守る最前線で医療活動を続けています。
そして、このような状況で発生する可能性がある自然災害への備えも同時に行わなければなりません。私たちが直視してきた忘れることのできない「被災地」という状況下で、もし感染が拡大してしまったら…。2次災害を防ぐことは、とても難しいと考えております。
そのため、これまでの備えに加えて、避難所における感染症対策に有効なポータブルトイレや隔離用テントの配備を迅速に進めていく必要があります。今、皆さまの安心と安全を守り、1人でも多くの苦しんでいる人を救うこと、様々な環境の中で苦しむ人を少なくしていくこと、それが最前線で活動をしてきた私たち赤十字の決意です。このような赤十字の活動は皆さまからのご支援によって支えられております。どうぞ、赤十字活動資金へのご協力を何卒お願い申し上げます。
■日本赤十字社 ホームページ
http://www.jrc.or.jp
■ご利用上の注意
※ご支援いただいた寄付金は日本赤十字社東京都支部が行う感染症対策をはじめ、緊急的支援が必要となる被災地での医療救護活動や防災・減災の普及活動など「命を救う」活動に大切に使わせていただきます。
※ご支援を選択されたチケット数分を株式会社ギフティより日本赤十字社東京都支部へご寄付いただきます。
※個別の領収書は発行いたしません。

公益財団法人日本財団/新型コロナウイルス緊急支援募金
 

■券種 200円、300円、500円、1,000円、3,000円
■寄付概要

日本財団では、新型コロナウイルス災害対策として、新型コロナウイルス緊急支援募金へのご寄付をお願いしております。いただきましたご寄付は全額、新型コロナウイルス対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々の活動資金などに活用し、最前線で働く皆様を応援させていただきます。事業の詳細等につきましては、以下のURLよりご確認ください。
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/2020corona/donation
なお、皆様からいただきましたご寄付について、新型コロナウイルス災害の支援活動終了後の残金は、災害復興支援特別基金として被災地への緊急対応を即時実施するために活用させていただきます。
■日本財団 ホームページ
https://www.nippon-foundation.or.jp
■ご利用上の注意
※皆様からいただきましたご寄付について、新型コロナウイルス災害の支援活動終了後の残金は、災害復興支援特別基金として被災地への緊急対応を即時実施するために活用させていただきます。
※ご支援を選択されたチケット数分を株式会社ギフティより公益財団法人日本財団へご寄付いただきます。
※個別の領収書は発行いたしません。

【  COVID-19 寄付プロジェクト概要 】
新型コロナウィルスの早期収束を目的に、ギフティが2020年6月より全社横断で取り組むプロジェクト。感染拡大の最前線で働く医療従事者やボランティア、支援を必要とする子供たちを応援すべく、eギフトプラットフォーム事業を介し寄付を集め対象団体に送金します。本プロジェクトの第一弾は、「giftee for Business」の「選べるギフト」の商品ラインナップに3団体各5券種の「寄付型eギフト」追加し提供を開始します。6月中旬には、プロジェクトの第二弾として「giftee」で寄付関連ギフトの発売を予定しております。

株式会社ギフティについて
社名:  株式会社ギフティ
所在地:  〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10−25 齊征池田山ビル2F
設立:  2010年8月10日(サービス開始:2011年3月)
資本金:  1,536,199千円(2019年12月末時点)
代表者:  代表取締役 太田 睦 鈴木 達哉
事業内容:  eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
① カジュアルギフトサービス「giftee」の運営
② 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」事業の展開
③ eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」事業の展開
④ 地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」事業の展開
URL:
株式会社ギフティ http://giftee.co.jp
giftee  https://giftee.co
giftee for Business  https://giftee.biz/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ギフティ >
  3. ギフティ 「COVID-19 寄付プロジェクト」ウィズ・コロナ時代の新しいワークスタイルをサポートする福利厚生施策として「giftee for Business」の提供を開始