【5/24募集締切!】 18名の豪華講師陣によるセミナー・ワークショップを通じて、SDGsをテーマに新規事業企画に挑む「IoTイノベーションチャレンジ2019」

DX、デザイン思考、ビジネスモデル、AI等の知識を獲得し、IoT活用ソリューションの企画プロセスを経験しよう

一般社団法人 組込みシステム技術協会(以下JASA)が主催するビジネス創出人材育成コンテスト「IoTイノベーションチャレンジ2019」(愛称:IoTイノチャレ、運営事務局:株式会社アフレル)(https://www.iot-innovation-challenge.net/)は、5/24(金)の参加チーム募集締切まで二週間を残すばかりとなりました。本コンテストは、日本の産業界を牽引できるIoT人材の発掘・育成をねらいとして充実の教育プログラムを提供するもので、豪華講師陣による計6日間のセミナー・ワークショップで学び、SDGsをテーマとした新規事業企画のプロセスを体験できます。


IoTイノベーションチャレンジは、世界で取り組むべき社会課題として国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、IoTを活用したソリューションの企画にチームで挑戦いただくコンテストです。多様な分野で先導的な役割を果たしている講師陣により、デジタルトランスフォーメーション(DX)、デザイン思考、ビジネスモデル、AI活用、HCD(人間中心設計)、オープンイノベーション、リスクマネジメントなど、計6日間のセミナー/ワークショップが提供されます。参加チームはこれらの教育機会を通じてビジネスを考える上で必要な知識を獲得すると共に、講師や審査員との相談の場を活用しながら新規事業創造のプロセスを経験できます。
 

 


Day1:6/18(火) オリエンテーション / セミナー
▪ オリエンテーション IoTイノベーションチャレンジ運営/事務局
▪「なぜITエンジニアは経営戦略を確立できないのか:デジタルトランスフォーメーションと社会実装」
     和泉憲明氏 経済産業省・商務情報政策局・情報産業課 企画官
▪「「つながりの時代」の技術・ビジネス・市場に関する考察」
    中川郁夫氏 株式会社インテック フェロー / 大阪大学 招へい准教授
▪「SDGsとは何か」 / 「デジタル・トランスフォーメーションの極意」
   小西一有氏 合同会社タッチコア代表

Day2:6/28(金)「イノベーティブ思考ワークショップ」
広瀬毅氏 慶応義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 特任助教
会場:慶応義塾大学 日吉キャンパス

Day3:7/9(火) セミナー
▪「イノベーションを起こす新時代の事業経営」
    有馬仁志氏 有馬マネジメントデザイン株式会社 代表取締役社長
▪「IoTエコシステムについて」
    立本博文氏 筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 教授
▪「AIのビジネス活用を考える」
    今西航平氏 株式会社キカガク 取締役副社長
▪「デジタルビジネスの潮流とアジャイル開発」
   平鍋健児氏 株式会社永和システムマネジメント 代表取締役社長、株式会社チェンジビジョン 代表取締役CTO

Day4:7/24(水) セミナー
▪「IoT時代のビジネスは、”モデル”で考えよう!」
    渡辺博之氏 一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)理事、ET事業本部長/株式会社エクスモーション 代表取締役
▪「AI時代におけるHCDアプローチのインパクト」
    篠原稔和氏 ソシオメディア株式会社 代表取締役/NPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)理事長
▪ 増田睦子氏 一般社団法人 行政情報システム研究所 調査普及部 研究員

Day5:8/8(木) セミナー
▪「IoT時代のアーキテクチャ設計・評価」
    鷲崎弘宜氏 早稲田大学 グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所 所長/ 国立情報学研究所 客員教授/株式会社システム情報 取締役(監査等委員)。博士(情報科学)。
▪「新規ビジネスの推進とリスクマネジメント」
    丸山満彦氏 デロイトトーマツリスクサービス株式会社 代表取締役社長
▪「IoT向けセキュリティ&プライバシ対策の実践」(二コマ)
    竹森敬祐氏 DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社 プリンシパル

Day6:8/20(火) セミナー
▪「提供価値と開発コストを勘案した高度なリリース戦略」
    森崎修司氏 名古屋大学大学院 情報学研究科 准教授
▪「技術開発における国際標準化動向と認証の役割」
    前田直樹氏 DNV GL ビジネス・アシュアランス・ ジャパン株式会社 代表取締役社長
▪「利用時品質の高いプレゼンテーション〜伝えたいことが伝わるための10の秘訣」
    鈴木啓高​氏 エスディーテック株式会社 取締役副社長 CTO
▪「オープン・イノベーションの理論と実践」
   徳田昭雄​氏 立命館大学経営学部経営学科 教授
  ▪3~5名から成るチームを構成
▪チームの全員が申込み時点で18歳以上であること
▪日本語でやり取りできること
▪電子メールで連絡が取れること
▪資料をPDF形式で提出できること
  • 参加募集締切 5/24(金)
(社内手続き等による調整はご相談に応じます)
 
  • 活動スケジュール
- 6/18(火)~8/20(火) 計6日間のセミナー/ワークショップ
- 9月上旬:相談会(チームごとに審査員と対面で企画のアドバイスを受けられる機会)
- 10/4(金):審査資料提出締切
- 10/29(火):公開プレゼンテーション審査
- 11/22(金):決勝プレゼンテーション審査 於:ET2019(パシフィコ横浜)
*期間中に実施される上記のイベントに、チームの最低1名が必ず出席すること
 
  • IoTイノベーションチャレンジ2019 課題
国連が採択したSDGsの17の目標(169のターゲット)の中から課題を抽出し、IoTを活用したソリューションを企画する。

*ロゴ使用のためのガイドライン 国際連合広報センター
https://www.unic.or.jp/files/UN-Guidelines-for-Use-of-SDG-logo-and-17-icons-December-2017_JP.pdf
 
ゼロからイチを生み出すことのできるビジネス人材の育成をお考えの企業様に、ぜひこの機会をご活用いただきたく、参加のお申込みをお待ちしています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アフレル >
  3. 【5/24募集締切!】 18名の豪華講師陣によるセミナー・ワークショップを通じて、SDGsをテーマに新規事業企画に挑む「IoTイノベーションチャレンジ2019」