スマホ向けO2Oソリューション「popinfo」、gooニュースアプリに導入

~災害や事件・事故ほか、重要な出来事をタイムリーにプッシュ通知~

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)が提供するスマートフォン向け位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」が、「gooニュースアプリ」(提供:NTTレゾナント)に採用され、2018年12月に導入されました。
 2018年1月より提供を開始した「gooニュースアプリ」は、30分に1回更新される厳選したニュースに始まり、トレンドや日々の暮らしの知恵となる生活情報、面白いトリビアなどを一気にサクサク読むことが出来るアプリです。1万語以上用意されたキーワードの中から自分が気になるものを登録しておくことで、キーワードに紐づく旬な関連情報も自動で集めてくれます。

 今回popinfoの導入により、災害や事件・事故、その他社会的に重要な出来事のお知らせや、毎日お昼と夜に編集部が選ぶ“気になるニュース”のお届けが、より運用の手間なく、タイムリーにプッシュ配信できるようになりました。また、2019年以降は画一的なプッシュ配信のみでなく、属性や位置情報に基づいたプッシュなどを配信することを見据えています。


「gooニュースアプリ」について

・アプリ紹介ページ
https://news.goo.ne.jp/sp/app/lp/

「gooニュースアプリ」の主な特徴
1)今日のニュースがパッとわかる
新聞やテレビニュースの中からgooニュース編集部が厳選した最新報道をお届けします。並んだタイトルを見ただけで今日のニュースがパッとわかります。家族や友人にも安心して伝えられる情報源の確かなニュースを掲載しており、日々のコミュニケーションに使えるコネタが手に入ります。

2)自分の好きなものの情報をたっぷり追いかけられる
好きなタレント、選手、チームなどのキーワードを「Myキーワード」に登録しておくと気になる情報をアプリが自動収集します。用意されたキーワードは10,000語以上のため、自分専用のキーワード集が簡単に作れます。

3)自己分析で情報バランスを整えられる
栄養バランスの取れた食事を取るように、「診断」機能では毎日見るニュースや情報がどのくらい偏っているかを視覚化します。足りない情報を補うことができます。

・アプリダウンロードページ
iPhone:https://apple.co/2HXCb7g
Android:http://bit.ly/2qErqj2

「popinfo」とは
 「popinfo」はスマートフォンの待受画面に、伝えたい情報をポップアップで配信できるサービスです。スマートフォンアプリに組み込むだけで、ユーザーの位置情報、属性、時間に応じた情報配信が可能です。お店に近づいたユーザーやオンラインのユーザーを実店舗に誘導することに高い効果を発揮し、オンライン(アプリ)とオフライン(実店舗)の相互連携を促進するO2Oソリューションとして、小売業や商業施設を中心に幅広い業種で導入いただいています。クーポンやポイント、スタンプカードなどを組み込めるpopinfo各シリーズと組み合わせることで、より多彩なコミュニケーションツールとして活用いただくことが出来ます。
https://iridge.jp/business/o2o/solution/

【株式会社アイリッジについて】
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)支援を軸に、フィンテック、不動産テック、VUI(音声インターフェース)等、幅広い領域で事業を展開しています。スマホから実店舗への送客や相互連携を実現するO2O支援では、スマホ向け位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」の提供やO2Oアプリの企画・開発などのソリューション面から、認知獲得・購買促進・優良顧客化などのマーケティング面までワンストップで提供しており、業界トップクラスの実績があります。
https://iridge.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイリッジ >
  3. スマホ向けO2Oソリューション「popinfo」、gooニュースアプリに導入