特別付録は「若冲万年筆」! 創刊29周年の『サライ』10月号

美術ファンも文房具ファンも必見。鮮やかな「若冲レッド」の太軸万年筆。手に入れられるのは『サライ』だけ!

平成元年創刊、小学館発行の月刊誌『サライ』は9月10日発売の10月号で創刊29周年を迎えます。
これを記念して特別付録「若冲レッド」の万年筆をつけました。

伊藤若冲の鮮烈な「赤」を再現した『サライ』謹製万年筆は、握りやすい太軸でインクカートリッジつき。クリップなどには艶消しの金を配しました。
デザインは『動植綵絵 南天雄鶏図』など複数の作品に若冲が好んで描いた、南天の赤い実を図案化してあしらいました。
ペン先はステンレス製。適度な弾力があり、やわらかい書き味。インクがなくなったら、市販のヨーロッパタイプ(欧州共通規格)のカートリッジに交換して使えます。
末永く愛せる一本です。

本誌は50ページ大特集「日本美術と紅葉の京都」。絵画、建築、仏像、庭園……国宝・重要文化財など美の秘宝に出会える古都探訪の決定版です。とじ込み付録「京都散策地図」つき。

 


『サライ』10月号 好評発売中
特別価格/950円(税込) 発行/小学館
サライ.jp https://serai.jp/

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館 >
  3. 特別付録は「若冲万年筆」! 創刊29周年の『サライ』10月号