美容師の今欲しい、を叶える2 シリーズ同時発売! ハイトーン特化カラー「SHEER(シアー)」/“ たった10分” THROW史上最速カラー※「ONE(ワン)」2022.6.15新発売

株式会社b-ex(本社:東京都世田谷区・代表取締役社長:福井 敏浩)は、人気ヘアサロン「air」、「Belle」の協力を得て開発した、こだわりのニュアンスヘアカラーブランド「THROW(スロウ)」から、1本で狙った色を叶えるハイトーンに特化した「SHEER(シアー)」と、ファッションカラー、コンフォートカラー(白髪染め)も、たった10分で思いのままのカラーを叶える「ONE(ワン)」の2シリーズを2022年6月15日より全国の理美容室で新発売します。※ 既存THROWファッションカラー/ コンフォートカラー比

 

【開発背景・開発のねらい】
「THROW」はやわらかくクリアな発色と生まれ持った髪色のような自然な質感で「思い通りの発色」を実現するニュアンスヘアカラーブランドです。メーカー都合ではなく“今、美容師が欲しいカラー剤” を提供することを目的に、2016年の誕生以来、時代やトレンドに沿った美容師が本当に求める製品を提供し続けてまいりました。この度新発売となる2 シリーズも美容師の今のニーズを捉え、開発されました。

<トレンドのハイトーンカラーを1 本で叶える「SHEER」>
「SHEER」は、トレンドのハイトーンカラーを1本で叶える、ハイトーンに特化したシリーズです。これまでハイトーンを施術する際には、黄みを抑えるための補色や、カラーのやわらかさを表現するためのピンクやグレー、その他、叶えたい色みやダメージを最小限に抑えるためのアルカリ量の調整等、繊細なカラー表現のため複雑なレシピが必要でした。「SHEER」は補色、色み、アルカリの調整等、ハイトーンの表現に不可欠な要素を掛け合わせ、1本で狙った色を叶えます。残留まで計算された処方により、褪色過程でも濁りが出にくく、透明感のある色の変化をお楽しみいただけます。

<" 放置時間たった10分” 効率的なワンオペを叶える時短カラー「ONE」>
ヘアサロン業界では数年前から、採用難や小規模サロンの増加等の人手不足から作業効率アップや生産性の向上が課題として挙げられていました。「ONE」はこうしたワンオペレーションの効率的なカラーワークをサポートするため、従来のヘアカラーの放置時間( 30分程度) を大幅に削減。ファッションカラー、コンフォートカラー(白髪染め) 共に、わずか10分で毛先まで美しく染め上げます。サロン業務の効率を高め、ユーザーの時短ニーズにも対応できる、THROW史上最速※のヘアカラーです。※ 既存THROWファッションカラー/ コンフォートカラー比


【「SHEER」製品特長】
補色、色み、アルカリの調整等、ハイトーンの繊細なカラー表現をコントロールするのに不可欠な要素を掛け合わせ、1本で狙った色を叶えるハイトーンに特化したカラー剤です。ハイトーンならではの透明感を自在に操り、濃くてやわらかい、シアーな発色を彩り、褪色時の色の変化をもお楽しみいただけます。

1. ハイト-ンに特化した高発色を叶えるベース処方
ブリーチをした髪は親水性に傾くという特性に合わせ、既存のTHROW製品よりもさらに油分量を減らした「EXWATER RICH CREAM処方※1」を採用しています。より多くの染料を抱えこみ、髪内部へ浸透。ハイトーン領域でのやわらかくクリアな発色を可能にします。さらにトリートメント成分を配合することでブリーチ毛特有の絡まりやすさを低減させています。※1 約13% 油分量減(当社比)


2. やわらかさの表現を追求するベースカラー設計
ハイトーンの黄みをコントロールする上で欠かせないシアーラベンダーを軸に、やわらかさを表現するシアーピンク・シアーグレーを掛け合わせた新たなベースカラー。補色とやわらかな色みを幾重にも重ね合せることで、力強くも曇りのないシアーな発色を実現します。


3. ハイト-ンアンダーに最適なアルカリ設定
染料を毛髪内部に浸透させるため、キューティクルを開く役割のアルカリ剤。しかしアルカリは髪を傷める原因ともなるため、美しい発色と髪へのいたわりを両立する必要最低限のアルカリ量に設定しています。(THROW 3Lv相当)

【「SHEER」製品特長・クレジット】


スロウカラー SHEER <医薬部外品> 染毛剤 1剤
4色 / 100g / 業務用


複雑で繊細さを要するハイトーンカラーを、補色、色み、アルカリの調整も、全てを1本で叶えるSHEER COLORシリーズ。ハイトーンでしか表現できないものを追求し、濁りのない色たちを重ね合わせることで、鮮やかで曇りのないシアーな表現を可能にます。

・お客様にヘアカラーのリスクと皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の必要性をご説明ください。
・ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
・かぶれを繰り返すと症状が重くなることがあります。
 



【「ONE」製品特長】
施術時間を大幅に削減。たった10分で思いのままのカラーを叶えるカラー剤。一人での施術パフォーマンスを高めるため、新たな“ 青” を使いこなし、ファッションカラーも白髪染めも、毛先まで美しい時短カラーを可能にします。色にも時間にもこだわる効率的なカラーワークを実現します。

1. 短時間での浸透・発色を可能にする処方設計
大小さまざまな大きさの染料をより早く髪内部に届けるため、発色成分の流動性を高めた「FAST FLOW CREAM処方※2」を採用。染料の浸透・発色スピードを高めると共に、塗りやすさも考え抜いた処方設計を構築しています。※2 b - e x 指標:操作性インデックス25%増(当社比)


2. “ 10 分×透明感” を叶える、大きさの異なる二つの染料を掛け合わせたベースカラー設
これまでよりも大きく鮮やかなブルー染料と、小さく穏やかなヴァイオレット染料を掛け合わせ新たなベースカラーを設計。大きさの異なる染料が髪内部を効率的に埋めることで、10分で赤みを抑えつつ、毛先までやわらかく透明感のある発色を可能にしています。

 

 



【「ONE」製品特長・クレジット】


スロウカラー ONE <医薬部外品> 染毛剤 1剤
6色相 16色 / 100g / 業務用


FASHIONもCOMFORTもたった10分で思いのままを可能にする、ONE COLORシリーズ。色鮮やかな発色を短時間で叶えることで、一人一人の髪に合わせた確かなパフォーマンスと、効率的なカラーワークを両立させ、プロフェッショナルの仕事をさらに磨き上げます。

・お客様にヘアカラーのリスクと皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の必要性をご説明ください。
・ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
・かぶれを繰り返すと症状が重くなることがあります。
 



【イメージビジュアル】
<SHEER>

 

 

 

<ONE>

 

 

 

 



【THROW開発サロン「Belle」インタビュー】




Belle代表/ 飯田尚士さん
2010年に表参道にBelle号店をオープン。現在6 店舗。数々の専門誌で表紙を飾る本当のプロフェッショナル。モデル、タレントの顧客も多数!

 



Belle代表/ 堀之内大介さん
青山のサロンで役職を経て、2010年に飯田氏と共にBelleを立ち上げる。一般誌・業界紙を多数こなし、サロンワークでもトレンドを組み合わせた再現性のあるスタイルを提案し多数支持を得ている。


Belle:https://belle-omotesando.jp/

【ハイトーンカラーのニーズについて】

◇以前に比べてハイトーンカラーを施術されるお客様は増えていますか?
2~3年前から韓流ブームでハイトーンカラーの需要が高まりました。また美容師によるハイトーンカラーのSNS 発信により、さらに若年層からの需要が高まったのではないかと思います。うちのサロンでもハイトーンを施術されるお客様が全体的に増えています。店舗にもよりますが、全体の2~3割がハイトーンカラーのお客様です。(堀之内さん)

◇ハイトーンカラーを施術される客層に変化はありますか?
以前は若年層のハイトーンカラーが多かったですが、少しずつ、コロナの影響により在宅勤務の方が増えたことで会社員の方からの要望も増えました。恒久的に在宅勤務になった方も多く、今まで興味があったけど出来ずにいた方がこれをきっかけにして、インナーカラー等、主張しすぎないカラーデザインからハイトーンカラーにチャレンジする方も増えました。大人女性はこれまでは白髪を隠す方が多かったですが、最近では白髪を活かすカラーが求められていると感じます。ハイライトを入れてさらに色を入れる方も増えてきていますね。ヘアカラーに対する企業規定も自由になっていると感じます。そういった背景からハイトーンカラーが全ての世代から求められるようになりました。(堀之内さん)

◇ハイトーンの需要は今後どうなると思いますか?
昔に比べて美容師のテクニックも上がっていますし、今回の「SHEER」のようにハイトーンに特化したカラー剤が開発される等、剤自体の技術も進化していて、カラー表現も安定してきていると感じます。今はまさにハイトーンカラーの全盛期ですが、今後もこの需要は継続していくのではないかと思っています。(堀之内さん)

【時短カラー「ONE」の開発について】
◇「ONE」を作ろうと思ったきっかけを教えてください。
ヘアサロン業界では現在シェアサロンや面貸し、カラー専門サロンが増えていて、人手不足にあります。そのような中で今後どのようなカラー剤が必要なのか考えました。一人でアシスタントを使わずにやっていく場合、スピードが求められます。放置時間が短くなれば施術できる人数が増えます。経営者視点で考えた時に生産性を上げるために一番欲しいと思ったカラー剤が時短カラーでした。( 飯田さん)

◇どのようなカラー剤を目指しましたか?
ワンオペで出来るカラー剤を目指しました。「ONE」の名前の由来もそこから来ています。また、開発中に周りのサロンでもコロナの影響で急遽、出勤人数が減ったり等、予期せぬワンオペが多く発生したと聞いていて、経営者としてこうしたリスクに備えておくことも大事だと思います。そういう意味でも時代に合ったカラー剤であると感じています。(飯田さん)

◇特にこだわった点はどこですか?
時短カラーというと、早さだけがこだわりと思われがちですが、「ONE」は早いだけがウリでは無いです。早く染まるけど、他のカラー剤よりも綺麗なカラー。そこが一番のポイントでこだわった点です。(飯田さん)


【b-exとは】
ヘアコスメブランド「Loretta(ロレッタ) 」やニュアンスヘアカラーブランド「THROW(スロウ) 」で知られるヘアケアの総合メーカーです。1975年の創業以来、美容師とお客様に寄り添った製品提供を目指し、美容室向け専売品及び、一般市場向け製品の製造・販売を行っております。「人生に、新しい美の体験を」という新たな理念のもと、2021年3月に旧社名である「株式会社ビューティーエクスペリエンス」から「株式会社b-ex」へ社名を変更。昨年、「グリーン革命( よりよい未来のために世界を変えること) 」をミッションに掲げるO’right社との業務資本提携を機にSDGsを経営の柱の一つに位置づけました。そして今年、SDGsの明確な方針を策定し、日本における「グリーン革命」推進のため、弊社の強力なパートナーであるサロンを起点に、ゼロカーボン社会を目指す「グリーンプロジェクト」を始動させました。その他WWF(世界自然保護基金)のEARTH HOUR2022に賛同する等、持続可能な社会の実現に向けて邁進しています。


〇「THROW」ブランドサイト↓
https://www.b-ex.inc/throw/

〇b-ex公式サイト↓
https://www.b-ex.inc/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. b-ex >
  3. 美容師の今欲しい、を叶える2 シリーズ同時発売! ハイトーン特化カラー「SHEER(シアー)」/“ たった10分” THROW史上最速カラー※「ONE(ワン)」2022.6.15新発売