akippaが吉田興産と提携、横浜観光がさらに便利に

横浜長者町の月極駐車場の貸出を開始

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長:金谷元気)は、吉田興産株式会社(代表取締役社長:吉田征三郎、以下 吉田興産)と業務提携契約を締結したことをお知らせします。
本提携により、吉田興産の所有する「横浜スタジアムまで徒歩15分の立体駐車場」の一部がakippaで予約可能となりました。

駐車場からの周辺観光マップ(吉田興産作成)駐車場からの周辺観光マップ(吉田興産作成)

吉田興産の本社および管理する駐車場のある横浜・長者町は、みなとみらい、横浜スタジアムなどの観光地まで徒歩15分圏内の好立地にある閑静な住宅・産業地域です。長者町全体には約3000台分の一時貸し駐車場がありますが、その台数の多さ、観光地に比べ多くの人に知られていないことなどから、観光地周辺では満車の絶えない休日でも空車があり、機会損失が生じています。観光地周辺での利用の多いakippaと、当該エリアで休日に駐車場を使ってもらいたい吉田興産のニーズが合致し、提携に至りました。


吉田興産は、観光客の集中するゴールデンウィーク前に試験的にakippaへの掲載を開始。その結果、以前一時的に予約貸し出しをしていた際の約10倍の集客に繋がったことから、本導入を決定しました。まずは、保有する駐車場の一部をakippaにて貸し出します。今後は月極駐車場の空き状況やユーザーからのニーズに応じて、随時akippaへの貸出台数を増やしていきます。

吉田興産は、観光地まで徒歩圏内ですが、横浜コミュニティサイクル「baybike(ベイバイク)」のポートとしても提携しています。今後もさまざまなシェアリングサービスとの提携などにより、観光目的での利用者の流入促進、地域の渋滞緩和に貢献していきます。

また、akippaは2018年4月にブランドの存在意義を「PARK UP. anytime anywhere.」と再定義し、人や体験との出会いをお手伝いする”なくてはならぬ”サービスになることを改めて発表しました。今後も貸し出しエリアの拡大や様々な企業と協業を通じてMaaS(Mobility as a Service)として『「会いたい」をつなぎ、みんなを元気にする。いつでもどこでもPARKできるアプリ。』を提供してまいります。

■吉田興産株式会社とは
横浜・長者町に本社を置き、地元横浜の不動産事業、駐車場事業を運営する昭和47年創業の会社です。
http://yoshida-kosan.co.jp/
 


■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社  広報グループ(担当:石川、森村)

東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: http://akippa.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippaが吉田興産と提携、横浜観光がさらに便利に