石灰石を主原料とするLIMEX製品(羽田空港限定含む)、Bio Faceマスクの期間限定コーナー、羽田空港内のローソンに初登場

什器や店舗ツールまでLIMEXで製造、環境に配慮した売場づくりを発信

TBM
株式会社TBM(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山﨑敦義、以下TBM)は、2020年8月1日(土)より、羽田空港第1ターミナルと第2ターミナル内のローソンで、石灰石を主原料とするLIMEX製品(羽田空港限定含む)とBio Faceマスクの期間限定コーナーをオープンします。複数の用途や種類の LIMEX 製品を小売店の売場で展開することは初の取り組みとなります。人気のBio Faceマスクシリーズに加えて、LIMEXペレットやLIMEXシートから製造された、スマートフォンケースやマスクケース、ノートバッドなど、環境性能と実用性を兼ね備えた羽田空港限定製品を展開します。また今回の展開に合わせて、各製品のパッケージや陳列用の什器、店頭POPなどもLIMEXで製造し、LIMEXによる総合的な売場スペースを実現しました。展開終了後は、廃棄処分せず回収・再資源化し、LIMEXのアップサイクルによる資源循環を行います。

 

<LIMEX LIMITED STORE 詳細>
[開催日]
2020年8月1日(土)-  8月31日(月)予定
 
[場所]
ローソン羽田空港第1ターミナルノース店(羽田空港第1ターミナルB1F)
ローソン羽田空港第1ターミナルサウス店(羽田空港第1ターミナルB1F)
ローソン羽田空港第2ターミナル店(羽田空港第2ターミナルB1F)

[販売アイテム]※税込み価格
LIMEXマスクケース(437円/1個)<羽田空港限定>
LIMEXミニマスクケース(327円/1個)<羽田空港限定>
LIMEXノートパッド 30枚(550円/1個)<羽田空港限定>
LIMEXノートパッド 50枚(770円/1個)<羽田空港限定>
LIMEXスマートフォンケース(1,650円/1個)<羽田空港限定>
Bio Face(バイオフェイス)(1,650円/1枚)
Bio Face Lite(385円/1枚)

■ 背景・概要
2020 年 7 月 1 日にプラスチック製買い物袋が有料義務化されるなど、国内では政府主導のもと、石油由来プラスチックの削減に向けた取り組みが加速しています。羽田空港内の店舗ではショッピングバックに「Bio LIMEX Bag」が採用されており、順次使用が開始されています。その羽田空港での新たな環境保全に貢献する取り組みとして、羽田空港第1、第2ターミナル内の3店舗のローソンで、LIMEX製品を期間限定で販売いたします。LIMEX をペレタイザで粒状に加工した「LIMEX ぺレット」を使用し、石油由来プラスチックの使用量を抑えたスマートフォンケース、シート状に成膜した「LIMEX シート」から製造された抗菌マスクケースや、紙に使用する木材や水資源の使用量を削減したノートパッドなど、環境性能と実用性を兼ね備えた製品を展開します。
また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、植物由来の糸で編んだ繰り返し使える、抗菌マスク「Bio Face」も各売場にて販売いたします。今回の取り組みを契機にTBMは、LIMEX製品の小売店での取扱い拡大を目指し、また流通・小売業の企業や、広告代理店・制作会社、商業施設を運営する企業に向けて、什器やPOPなど販売ツールなど環境に配慮した売場づくりを提案してまいります。

*従来から行われてきたリサイクルとは異なり、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すこと

販売アイテム詳細 ※価格は税込み
LIMEXマスクケース(437円/1個)ミニマスクケース(327円/1個)<羽田空港限定>

地球環境に配慮した国産のマスクケース。既存の石油由来プラスチックのマスクケースと比較して石油由来プラスチックの使用量を抑え、抗菌製品技術協議会(SIAA)の規定を満たした抗菌性能を有しており、菌の繁殖を抑え、食事や自宅で一時的に外す際も衛生的に保管できます。ここでしか買えない羽田空港限定のデザインや、女性のカバンにも入りやすいコンパクトなサイズも展開します。


 

LIMEXノートパッド 30枚(550円/1個)・50枚(770円/1個)<羽田空港限定>

水資源や森林資源の保全に貢献できる、LIMEXシートのメモ帳。石灰石を主原料にしているため、耐水性に優れ、屋外や水回りなど濡れやすい環境での利用にも最適。デザインはシンプルなモノトーンのデザインと、水資源の保全をメッセージする、3パターンのデザインを用意。


LIMEXスマートフォンケース(1,650円/1個)<羽田空港限定>

LIMEX ペレットの射出成形によって製造されたiPhoneケース。従来のプラスチック製のケースと比較して、石油由来プラスチックの使用量を削減できる環境性能に加えて、石から生まれたとは思えないほど軽量・薄型で、馴染みやすいシンプルなデザイン。パッケージも、紙製ではなくLIMEXシートで製造されたオリジナルパッケージ。(対応機種)iPhone SE(第2世代)、iPhone8、iPhone7


Bio Face(1,650円/1枚)・Bio Face Lite(385円/1枚)

植物由来の糸で編んだ繰り返し使える、抗菌マスク。
植物由来で生分解性という環境性能に加え、健康な人肌と同じ弱酸性で抗菌作用※1を持つポリ乳酸(PLA)の糸で編み、繰り返し利用することが可能。パッケージも、紙製ではなくLIMEXシートで製造されたオリジナルパッケージ。
※1抗菌持続性は一般財団法人ニッセンケン品質評価センター試験結果に基づきます。


売場ツール

今回、POP やリーフレットなどの印刷物や商品を陳列する什器に、LIMEXを使用しています。従来では、劣化や破損、情報更新によって交換頻度が多い売場の印刷物や什器類のソリューションとしてLIMEXを活用いただけます。


■「LIMEX(ライメックス)」について
[ LIMEXとは ]
LIMEXは炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料。
・ 2013 年 経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択。
・ 2014 年 国内特許を取得。現在、日中米欧を含む30か国以上で登録済・ 2015 年 宮城県白石市に年産 6,000 トンの LIMEX を製造する国内第一プラントを建設。
・ 2016 年 米国シリコンバレーの「Plug and Play」で初の 『世の中に最も社会的影響を与える企業ソーシャル
インパクトアワード』を受賞。
・ 2017 年 「第7回日米イノベーションアワード」において『イノベーション・ショーケース』を受賞。
・ 2018 年 COP24(第24回国連気候変動枠組条約締約国会議)に日本政府代表団として参加。
・ 2019 年 軽井沢で開催された「G20イノベーション展」に出展。G20大阪サミット2019の会場での運営品としてLIMEX製品が採用。
・ 2020 年 100%再生可能エネルギーの電力を LIMEX の生産拠点に導入。

[ プラスチックの代替として ]
・ 従来のプラスチックの原料は石油由来樹脂100%であるが、LIMEXは主原料が石灰石であり、石油由来樹脂の使用量を大きく削減可能。
・ LIMEXは、石灰石を主原料とし、石油由来樹脂と組み合わせてつくられているが、石油由来樹脂をバイオ由来の素材に置き換えたBio LIMEX製品を発表(袋の代替製品)。
・ 単価の安い石灰石を主原料とすることで価格競争力を有する。
・ LIMEX の印刷物等のリサイクル材から、LIMEX製のプラスチック成形品(LIMEXペレットを加工)を製造することが可能。(LIMEXのアップサイクル)

[ 資源としての石灰石の埋蔵量 ]
・ 日本でも100%自給自足できる資源。世界各地の埋蔵量も豊富。

■ 株式会社TBM
代表取締役CEO :山﨑 敦義
本社 :東京都中央区銀座 2-7-17-6F
設立 :2011 年
資本金 :108 億 6,480 万円(資本準備金含む)/ 2020 年 1月時点
事業内容 :LIMEX及びLIMEX製品の開発・製造・販売
URL :https://tb-m.com/
 
*本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TBM >
  3. 石灰石を主原料とするLIMEX製品(羽田空港限定含む)、Bio Faceマスクの期間限定コーナー、羽田空港内のローソンに初登場