学生・研究者の教育研究支援を行うアカリクのCloud LaTeX、学術論文出版支援のエディテージと協力し「Cloud LaTeX限定学割」キャンペーン第1弾(2022年12月31日迄)を開始

オンラインLaTeX執筆サービスのCloud LaTeX(提供:株式会社アカリク 本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田 諒)はこのたび、英文校正・論文投稿サポートを提供するエディテージ(提供:カクタス・コミュニケーションズ株式会社 本社:東京都千代田区、代表取締役:湯浅誠)と協力し、Cloud LaTeXを利用する学生向けに学割料金でエディテージの英文校正等のサービスが利用できるキャンペーンを開始しました。
Cloud LaTeXは、テキスト組版システムLaTeX(ラテフ、ラテックなど)の編集・コンパイル(PDF出力)が、Web上で行うことができる無料サービスです。会員登録をするだけで、複雑な環境構築不要で手軽にLaTeXを使うことができます。大学院生・研究者のキャリア支援を行っている株式会社アカリクが2014年にベータ版をリリースして以来、Cloud LaTeXは累計8万名以上のご登録をいただき、主に大学・研究室におけるレポート・論文執筆シーンで多くの理工系学生にご利用いただいています。
このたび、Cloud LaTeX で英語論文を執筆する学生ユーザから「LaTeXで書いた英語論文の校正依頼をもっと気軽に行いたい」というご要望をいただいたことがきっかけで今回の「Cloud LaTeX限定学割」キャンペーンが実現いたしました。


今回キャンペーンにご協力いただくエディテージは、全学術領域を網羅する世界最大規模の英文校正・翻訳チームを有し、高品質な英文校正・論文投稿サポートサービスを提供しています。

本キャンペーンでは、Cloud LaTeXサイト内のキャンペーンリンクをクリックし、遷移先のCloud LaTeX限定学割申請フォームにて学生証などの「学生であることを証明する書類」を提出することで、通常価格の20%OFFでエディテージのサービスが利用できます。

フォーム内の「校正対象ファイル」にCloud LaTeXからZIPダウンロードしたプロジェクトファイルをアップロードすれば、そのまま英文校正・日英翻訳を依頼することが可能です。

キャンペーン第1弾の申込期限は2022年12月31日迄となっております。期間中は何度でも学割が適用されますので、ぜひ多くのユーザの方にご利用いただければ幸いです。

また、Cloud LaTeXでは、研究教育支援を行う企業の皆様や、学生を応援したい企業の皆様とのコラボレーションに積極的に取り組んでまいります。本キャンペーンのような取り組みや、Cloud LaTeXへの広告掲載にご興味をお持ちいただけた場合は、以下お問い合わせ先までご一報くださいませ。

問い合わせ先:株式会社アカリク PR事務局
pr@acaric.co.jp
 
  • アカリクについて
アカリクは、コーポレートミッションである「知恵の流通の最適化」を実現するため、大学院生・ポストドクターを対象とした人材サービスを軸に、さまざまな事業を展開しています。大学院生やポストドクターの企業におけるプレゼンスを高めるための採用コンサルティング事業や、研究者向けの人材サービスやITサービスなどの研究支援事業、大学向けセミナーや情報誌発行などのキャリア教育支援事業、文科省と共に取り組むジョブ型研究インターンシップ推進事業が既に実現しています。今後も15年以上にわたって蓄積したノウハウや、さまざまなアイデア・テクノロジーを用いて「知恵の流通の最適化」を加速させてまいります。

大学院生のキャリア選択肢を増やすことで、大学院進学者が増え、結果として日本の研究レベルが上がると考えられます。そして、優秀な研究者がさまざまな場所で活躍することで、世の中の研究開発活動が活発化し、たくさんのイノベーションが生まれ続ける世界を実現するためのインフラとなることを目指します。

会社名:株式会社アカリク(https://acaric.co.jp/
創業 :2006年11月
代表者:代表取締役 山田諒
所在地:東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階
資本金:1億1500万円
事業 :大学院生・ポスドク向け就活情報サイト「アカリク」の運営、研究分野・業種・職種別イベントの企画開催、大学等でのキャリアセミナーの実施、新卒大学院生・若手研究者・大学院出身者の人材紹介、オンラインLaTeXエディター「Cloud LaTeX」の運営など。
 
  • カクタス・コミュニケーションズについて
カクタス・コミュニケーションズ(https://cactusglobal.com/jp/)は、科学コミュニケーションズ&テクノロジー企業です。カクタスは、エディテージ、カクタスライフサイエンス、リサーチャーライフ、インパクトサイエンス、ペーパーパル、カクタスラボ等のブランドの下で開発された革新的な製品やサービスを提供することにより、研究者、大学、出版社、学術組織、ライフサイエンス関連の組織の問題を解決します。カクタスは、プリンストン、ロンドン、オルフス、シンガポール、北京、上海、ソウル、東京、ムンバイに拠点があります。世界中に3千人以上の専門家を保有し、190カ国以上にお客様がいます。カクタスは、職場のベストプラクティスにおけるパイオニアと考えられ、過去数年間において、素晴らしい職場として常に上位の賞を受賞しています。

カクタス・コミュニケーションズ: https://cactusglobal.com/jp/
エディテージ: https://www.editage.jp/
カクタスライフサイエンス: https://lifesciences.cactusglobal.com/jp/
リサーチャーライフ: https://researcher.life/ja/
インパクトサイエンス: https://www.impact.science/jp/
UNSILO: https://unsilo.ai/
ペーパーパル: https://paperpal.com/
カクタスラボ: https://cactusglobal.com/jp/brands/cactus-labs/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アカリク >
  3. 学生・研究者の教育研究支援を行うアカリクのCloud LaTeX、学術論文出版支援のエディテージと協力し「Cloud LaTeX限定学割」キャンペーン第1弾(2022年12月31日迄)を開始