産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!

代々木アニメーション学院(本社:東京都千代田区、代表取締役:橋本 大輝)は、白浜温泉の認知度を上げるために、和歌山県白浜町と代アニ大阪校の産学連携企画で制作された絵本の動画で、声優アニソン科・声優タレント科の在学生たちがアフレコに挑戦しました。
その出演者と11月末に行われた収録の様子を紹介いたします。
 

  • ​出演学生

 

  • 絵本の紹介
◆制作背景
白浜温泉は、『日本書紀』や『万葉集』に登場し、古くから多くの天皇や皇族、貴族が訪れた歴史ある温泉地ですが、その事実の認知度は、観光客のみならず地元住民の間でも低いです。

そこで、斉明天皇行幸約1360年、昭和天皇行幸90年にあたり、新元号「令和」の元年である本年、白浜町が誇る白浜温泉の歴史を子どもから大人まですべての人が理解しやすい「絵本」で発信し認知度の向上を図るとともに、地域愛の醸成を図ることを目的としています。

◆絵本の種類
①幼児向け絵本
タイトル:「かなかなやまやまななけむり~ん」
文・絵 :岡本 千佳(おかもと ちか) ※白浜町在住
あらすじ:南紀白浜に観光で訪れた家族の前に突然現れた白浜温泉の7人の精霊たちが、温泉や海、食など白浜の魅力を紹介する物語。
サイズ・ページ数:19㎝×19㎝、32ページ
発行部数:190部
備考:実施したコンテストの最優秀賞を絵本化・非売品

②小学生向け絵本
タイトル:「七湯からのおくりもの」
文:砂塚 美穂(すなづか みほ)
絵:近藤 亜希子(こんどう あきこ)
あらすじ:白浜の小学校に通う女の子と旅行に訪れた男の子が、過去にタイムスリップし、白浜の歴史や温泉について学ぶ物語。
サイズ・ページ数:B5サイズ、52ページ
発行部数:360部
備考:巻末に資料編を掲載・非売品

③大人向け絵本
タイトル:「ユザキノキセキ」
文:砂塚 美穂(すなづか みほ)
絵:ワシン
あらすじ:タイ・バンコク生まれの青年が、南紀白浜の旅で体験した不思議な出来事を、個性溢れるイラストで表現した大人絵本。
サイズ・ページ数: 19㎝×19㎝、32ページ
発行部数:220部
備考:巻末に観光マップを掲載販売

④インバウンド向け絵本(大人向け絵本の英語版)
発行部数:120部
備考:販売
 

 


◆南紀白浜観光局の公式サイト
http://www.nankishirahama.jp/
 

  • 代々木アニメーション学院概要
商号:株式会社代々木アニメーション学院
代表者:代表取締役社長兼学院長 橋本 大輝
所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-9 MCビル5階
設立:1978年
事業内容:
◎教育事業:エンタメ学部(声優タレント科など6学科)、エンタメスタッフ学部(芸能マネジメント科など5学科)、アニメ学部(アニメーター科など4学科)、クリエイター学部(イラスト科など4学科)、ゲーム学部(ゲームプランナー科など5学科)、高等部
◎エンターテインメント事業:=LOVE、≠ME、MISS ME
◎劇場・ライブハウス運営:天王洲 銀河劇場、代アニLIVEステーション、代アニLIVEBASE西麻布など
資本金:5,000万円
URL:https://www.yoani.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 代々木アニメーション学院 >
  3. 産学連携企画で制作された白浜温泉の絵本の動画で代アニ生がアフレコに挑戦しました!