ジェイテクトグループ「2025年環境行動計画」策定について

株式会社ジェイテクトは、持続可能な社会の実現を目指し、環境負荷極小化に向けた取組指針「環境チャレンジ2050」の達成に向けたマイルストーン2030年を見据え、「2020年環境行動計画」に続き、「2025年環境行動計画」を策定しました。

ジェイテクト環境理念「All for One Earth」のもと、「環境チャレンジ2050」の5本柱「製品・技術」、「低炭素社会の構築」、「循環型社会の構築」、「自然共生・生物多様性」、「環境マネジメント」に対して、SDGsに基づく具体的なプロセスを踏まえて目標設定を行い、その実現に向けてジェイテクトグループ一丸となってチャレンジします。

「2025年環境行動計画」に定めた各目標は、「環境チャレンジ2050」のマイルストーンにあたる2030年の中間地点と位置付け、CO2削減ではこれまでの原単位目標から総排出量目標に切換え、2013年度比で18%削減することとしました。また、資源循環では、海洋プラスチックの課題解決に向けてプラスチックの使用量削減などの新たな目標も設定しています。ジェイテクトでは、資材調達からお客様の製品使用、廃棄までスルーの環境影響を対象に、これからも環境に配慮した製品設計や、革新的な生産技術の開発などを通じて、地球温暖化防止や資源の有効活用など、環境負荷の低減に努め、持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。
 

 

 


■ジェイテクトグループ「2025年環境行動計画」
※「2025年環境行動計画」の詳細については別紙をご参照ください。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジェイテクト >
  3. ジェイテクトグループ「2025年環境行動計画」策定について