CHET Asiaがタイ音楽レーベルHigh Cloud Entertainmentの日本独占エージェントを開始。GOT7のBamBamを含む話題の新作MV『Skrrt』をアジドラにて日本初放送!

「クリエイティビティ×テクノロジー」の力でIP開発を行う株式会社CHET Group(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:小池祐輔)の新レーベルCHET Asiaは、タイの音楽シーンを牽引する音楽レーベル「High Cloud Entertainment」所属アーティスト及び作品の日本独占エージェントを開始しました。

「クリエイティビティ×テクノロジー」の力でIP開発を行う株式会社CHET Group(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:小池祐輔)の新レーベルCHET Asiaは、タイの音楽シーンを牽引する音楽レーベル「High Cloud Entertainment」所属アーティスト及び作品の日本独占エージェントを開始しました。

「High Cloud Entertainment」とは、超人気ラッパーの「F.HERO」をはじめ、No.1ライブストリーマーアーティスト「PimryPie」、プロデューサーの「LOUIS 1-Flow」が2021年に設立したタイの音楽レーベルです。Txrbo、THB、BoomBoomCash、WHAWHA、Pearwha、Bear Knuckle、Don’t Try This At Home など、T-POP界を牽引する数々のアーティストが所属しています。

タイの大ヒットBLドラマ『2gether』で主役を務めた大人気俳優Bright Vachirawit ChivaareeとF.HEROのコラボ曲『Sad Movie ( https://linkco.re/nsXRAXam ) 』は、日本でも話題となり、YouTubeでの総再生数は1900万回を超えています。

また、韓国アーティストとのコラボなど、国を越える動きも積極的に行っています。F.HEROとK-popアーティスト「Stray Kids」メンバーChangbin とタイラッパーMILLIの楽曲『Mirror Mirror(Prod. By NINO) ( https://linkco.re/ZRngBF8V ) 』はBillboardでも19位にチャートインした。タイと韓国、どちらの国のファンにも広く愛される作品となりました。さらに、2022年2月28日に行われたTOTY Music Awards 2021のCollaboration Various Artist部門において、Best Music of the Yearとして表彰されました。

タイ国内で爆発的な人気を集めた『My Ambulance』(YouTubeでの総再生数2.4億回超)は、ボーイズグループ「9×9」の元メンバーで現在も歌手、俳優として活躍する「PARIS」と、High Cloud Entertainment 所属で女優としてもアーティストとしても人気を集める「PEARWAH」二人のコラボ楽曲ということもあり、注目を集めています。

 

■『Skrrt』MVが日本のテレビ初放送!
CS放送チャンネル「アジアドラマチックTV(アジドラ)」にて『Skrrt』MVを日本初放送いたします。
<放送情報>
本放送:2022年3月5日(月)

■『アジアドラマチックTV(アジドラ)』について
株式会社ソニー・ミュージックソリューションズが運営する専門チャンネル。韓国ドラマを中心に、中国、台湾、タイなど、アジア各地のドラマや映画、バラエティー番組を放送。通称アジドラ。

■『Skrrt』について
                   Skrrrtt,,, Skrt Skrt Skrt
               On the Road like Skrrrtt,,, Skrt Skrt Skrt
             Catch Me on the Road like Skrrrtt,,, Skrt Skrt Skrt
タイNo.1ラッパー「F.HERO」とタイ国籍のK-popアイドル「BamBam」の2年ぶりの再会によりコラボが実現。BamBamのリクエストにより、再生数が1億回を超えるヒット曲を持つラッパーYOUNGOHMとコラボすることで出来上がったクールなサウンドのヒップホップ。誰が聞いても頭から離れられない「Skrrrtt,,, Skrt Skrt」のサビを作り上げました。

「Skrrt」とはタイヤが前に走り出す音を示し、ゼロからスタートして自分らしく別々の道に走っていくことを意味するコンセプトの曲となっています。

【F.HERO(エフ・ヒーロー)】(※右写真の右側)

タイで抜群の知名度を誇るラッパーであり、様々なアーティストの音楽プロデューサーとしても活躍。作詞・作曲・制作した曲はタイの主要音楽チャートで 1 位獲得を連発。アーティストとのコラボ実績も多く、2019 年には BABYMETAL のライブにも出演。



【BamBam(ベンベン)】(※右写真の中央)

タイ国籍大人気K-popグループGOT7に所属しているBamBam。インスタグラムのフォロワー数は1582万人と、世界中に愛されているアーティスト。現在はソロで活動している。2019年にF.HEROとコラボした「DO YOU」という曲をリリースし、今回はF.HEROとのコラボは2年ぶりとなる。
【Youngohm(ヤングオーム)】(※右写真の左側)

ヒップホップアワードの獲得経験もあるタイの人気ラッパー。YouTubeに公開したMVが、15時間以内に100万回再生、1週間で2300万回再生を突破するほどの実力派。BamBamを憧れのラッパーとして挙げており、今回はF.HEROとBamBamの曲にfeaturingとして参加している。

『Skrrt』- F.HERO × BamBam ft. Youngohm
https://linkco.re/embed/z03naH5C


<会社概要>

会社名:株式会社CHET Group

代表者:代表取締役社長CEO 小池 祐輔

所在地:東京都品川区上大崎3-14-35山手ビル2F

設立:2020年5月

URL:https://chet.co.jp/

Twitter :  https://twitter.com/chet_group

事業内容:株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営、プラットフォーム構築・運営、IP管理・投資、企業投資、デジタルエージェント・クリエイティブ・プロダクション業務、海外展開支援
PRに関するお問い合わせ先

株式会社CHET Group 広報担当

pr@chet.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. CHET Group >
  3. CHET Asiaがタイ音楽レーベルHigh Cloud Entertainmentの日本独占エージェントを開始。GOT7のBamBamを含む話題の新作MV『Skrrt』をアジドラにて日本初放送!