パート社員の継続雇用期間延長について

~人生100年時代にマッチした雇用形態の見直しを実施~

株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:相木孝仁)は、7月15日より、パート社員の継続雇用期間を75歳まで延長いたします。
  • 制度変更の背景
従来、当社ではパート社員として65歳で定年を迎えられた方において、70歳までを最長として1年単位での有期労働契約を結んでまいりました。しかし人生100年時代と言われるなかで、年齢にとらわれず元気なアクティブシニアの方が多くいらっしゃり、当社でも70歳を超えての就業希望の声が店舗より多く上がってきておりました。これを受け、「長年にわたり地域のお客様のために勤務いただいてきたパート社員の方に、さらに活躍いただく場を提供したい」との思いから、この度の制度変更に至りました。
 
  •  制度変更の背景



 
ベイシアは、生活に「価値」を提供できる商品やサービスの提案を通して、今後もお客様の日常に寄り添いながら多くの方に喜んでいただけるよう進化を続けてまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ベイシア >
  3. パート社員の継続雇用期間延長について