『PINT GLASSES(ピントグラス)』シリーズの新製品軽度レンズ(老眼度数:+1.75D~0.00)を発売

自分の目でピントを探す新しいシニアグラス

加賀電子株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:門 良一)の連結子会社で、パソコン・モバイル製品・周辺機器、写真用品などを販売している、加賀ソルネット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長: 熊部 光洋)は、『PINT GLASSES(ピントグラス)』シリーズの新製品「軽度レンズ(老眼度数:+1.75D〜0.0)」を8月下旬より販売開始いたしますので、お知らせいたします。

【『ピントグラス』とは】
『PINT GLASSES(ピントグラス)』は、小松貿易株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:周 景星)が長年の研究開発により完成させた、独自設計の累進多焦点レンズを搭載するシニアグラス(老眼鏡)です。レンズの中心からやや下部、主に手元を見る時の視点の位置に【+1.75D(軽度用の場合)】のレンズを配置し、外側に向かい同心円状に度数が滑らかに減少していく累進設計とすることで、自然な焦点(ピント)移動を可能にした、さまざまな老眼の方にクリアな視界と広い視野を提供する新製品です。モノを大きく見せるルーペ(拡大鏡)と違い、シニアグラスは見たいモノにピントを合わせます。従って、ピントグラスは自然な見え方でご使用いただけます。また、ブルーライトカットやハードコーティングといった安心機能も搭載しています。
加賀ソルネット株式会社は、『ピントグラス』の国内販売総代理店として、全国の家電量販店、インターネットショップなどを通して本製品を販売しています。

【「軽度レンズ(老眼度数:+1.75D〜0.0)」の商品概要】
「軽度レンズ(老眼度数:+1.75D〜0.0)」は、先行販売している「中度レンズ(老眼度数:+2.5D~0.6D)」と同様、累進設計の多焦点レンズを採用しています。レンズの中心部分は1.75D、外側は0.0の度数を内蔵しています。(中度レンズの中心部分は、2.5D、外側は0.6D)
昨今、毎日の生活の中でスマートフォンやパソコンを見る時間が長くなっているなか、ミドル層の老眼化が進んでいます。「軽度レンズ(老眼度数:+1.75D〜0.0)」は、「最近、近くが見えにくくなってきた」といった初期老眼のミドル層のための“初めての老眼鏡”として商品化しました。また、老眼度数0度からのレンズを用意することで、より裸眼に近い見え心地を実現しました。

商品説明動画URL
ようこそ “ピントグラス”の視界セカイへ
https://youtu.be/cR86ZUrYfH0

各種製品ラインナップはこちらよりご覧になれます。
https://www.pintglasses.shop/products/list

全国の取扱い店一覧
https://www.pintglasses.shop/user_data/stores

ピントグラス公式通販サイト
https://www.pintglasses.shop/

◆本リリースに記載されている内容は発表時点の情報です。
 予告なしに内容が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。
◆掲載の会社名、製品名は各社の登録商標、または商標です。
◆一般医療機器 眼鏡 35065000(JMDNコード)  届出番号27B3X00298000003

■本リリースに関するお問合せ先
加賀ソルネット株式会社 ハイテックカンパニー (http://www.solnet.ne.jp/business/hightech/
営業本部 広域営業部
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目27番10号
TEL:03-5931-0113/FAX:03-3206-3704
担当:丹羽清治(にわ きよはる)
E-Mail:k_niwa@solnet.ne.jp 

■製品の機能説明・サポートに関するお問い合せ先
製造販売元 小松貿易株式会社
〒555-0012 大阪府大阪市西淀川区御幣島5-11-1
お客様相談窓口 TEL:0120-71-4666
受付時間 平日9:00~18:00

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 加賀ソルネット >
  3. 『PINT GLASSES(ピントグラス)』シリーズの新製品軽度レンズ(老眼度数:+1.75D~0.00)を発売