渋谷区、行政の取り組みを動画でSNS発信ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」の導入で

“ちがいを ちからに 変える街。渋谷区” を動画で推進

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康、以下オープンエイト)は、渋谷区(東京都渋谷区、区長:長谷部健)へ、ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN(ビデオブレイン)」の提供を開始しました。


“ちがいを ちからに 変える街。渋谷区”を未来像に掲げ、ダイバーシティ&インクルージョンの体現を目指す渋谷区は、あらゆるステークホルダーに対する公平で透明性の高い情報を提供するためにVideo BRAINを導入し、公式SNS通じた動画による情報発信を強化しています。

区政の基本理念や長期的指針である「渋谷区基本構想」の7つの分野に合わせた「福祉」や「子育て・教育・生涯学習」など、発信する内容によって色使いやアイコンを簡単に差し替えることができる渋谷区オリジナルのコンテンツテンプレートをVideo BRAIN上に装着することで制作工数が削減できるとともに、SNSユーザーが視覚的にコンテンツの内容を理解しやすい工夫をしています。

 

▼渋谷区オリジナルテンプレートについて

印象が異なるオープニングシーンが4タイプ、イベントやランキングなどメインのコンテンツに合わせて設計されたシーンが6タイプ、渋谷区の紋章とロゴを組み合わせたエンドシーンが2タイプの合計12シーンから構成されるオリジナルテンプレートを実装。伝えたい内容に合わせて使用するシーンを選択して構成するだけで、オリジナリティ溢れる動画コンテンツの作成が可能です。

また、基本構想の7つの分野に合わせたカラーバーやアイコンをメディアライブラリに格納しており、ワンクリックで差し替えることができます。

 

 
▼渋谷区公式SNSアカウントより投稿された動画コンテンツ
2021年11月25日 公式facebookへの投稿 「渋谷環境シンポジウム2021」開催告知

 

 
▼ご担当者コメント 経営企画部広報コミュニケーション課 DX推進主査 安東様
渋谷区では、公式サイトや広報紙を通じて行政の取り組みを発信していますが、SNSも区民や事業者、そして来街者の方々との重要な接点の1つです。公式facebookアカウントは約1万1千人が、公式Twitterアカウントは約1万8千人が登録しており、リアルタイムに情報を伝えていくチャネルとなっています。
これまでは公式サイトや広報紙の素材を使った静止画での投稿が中心でしたが、動画による分かりやすさを取り入れたいと考えVideo BRAINを導入しました。操作の使いやすさやオリジナルコンテンツテンプレートが装着できる点を評価しています。
“ちがいを ちからに 変える街。渋谷区”という渋谷区基本構想で掲げた未来像を実現するために、だれにでもわかりやすい情報発信を心掛けていきたいと思います。

 



ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」(ビデオブレイン)とは 

Video BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を作成できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入しています。動画配信プラットフォームと分析機能も備えており、動画コンテンツの企画・制作・配信・分析をワンストップで実行することができます。Video BRAINは、動画を通じて企業のコミュニケーションDXを全面的にサポートするビジネスクラウドです。

【公式】Video BRAIN (ビデオブレイン)| https://video-b.com/

 

オープンエイト会社概要

オープンエイトは、自然言語処理とコンピュータービジョンを中心とする独自のAI技術を開発し、アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる "OPEN8 CORE TECHNOLOGY" を保有するコンテンツテクノロジーカンパニーです。「AI × SaaSであらゆる企業の情報流通戦略の成長ドライバーとなる」ことをコンセプトに、動画広告事業及び動画メディア事業で培った動画コンテンツ制作・配信ノウハウと、AI技術を組み合わせて開発したインハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」やSNS投稿・分析サービス「Insight BRAIN」(インサイトブレイン)、そして動画自動生成機能などのAPI提供を通じて企業による情報発信の支援を行っており、2019年には米 Red Herring社がアジアにおける革新的なベンチャー企業に贈る「2019 Red Herring Top 100 Asia Winner」を受賞しています。

 

(1) SaaS事業

企業向けにビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」(ビデオブレイン)の提供を行っています。

写真やテキストなどの素材をアップロードするだけで、AI のサポートにより誰でも簡単にストーリー性のある動画を作成することができます。大手企業をはじめ多数の企業が業務や職種を問わず広く導入し、PRやマニュアル、採用向けコンテンツなど様々な用途で活用されています。また、動画配信プラットフォームと分析機能も備えているため、動画コンテンツの企画から制作、配信、分析までをワンストップで実行することができます。

●          動画自動生成売上高2年連続シェア No.1 (※1)

●          マーケターが選ぶAI動画編集ツール No.1 (※2)

●          企業向けAI動画編集ツール No.1 (※2)

●          2019年度グッドデザイン賞

●          Ruby Bizグランプリ2020 特別賞

 

※1  デロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社「法人向け動画自動生成・配信ソフト市場の現状と展望 2020年度版」

動画自動生成ソフトにおける動画自動生成売上高シェア (2019年度〜2020年度)  https://mic-r.co.jp/mr/01930/

※2 日本マーケティングリサーチ調べ 2019年11月期

 

(2) API/MLaaS(Machine Learning as a Service)事業

アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる"OPEN8 CORE TECHNOLOGY"をAPIで提供する事業です。単体での利用はもちろん複数の技術を組み合わせた利用もでき、企業のニーズに合わせて使い分けることが可能です。また、企業が保有するプライベートデータを基に独自のモデルを構築し、"OPEN8 CORE TECHNOLOGY"と組み合わせてオリジナルソリューションの開発を行っています。

 

株式会社オープンエイト

代表者:代表取締役社長 兼 CEO 髙松雄康

本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19階

設立:2015年4月10日

事業内容:SaaS事業・API/MLaaS事業

https://open8.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オープンエイト >
  3. 渋谷区、行政の取り組みを動画でSNS発信ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」の導入で