日本企業のデジタル分野における事業・経営一体型のイノベーション支援を目的に、サムライインキュベートとCDO Club Japanが業務提携開始

 株式会社サムライインキュベート(所在地:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は一般社団法人 CDO Club Japan (所在地:東京都渋谷区、代表理事:加茂 純、以下「CCJ」)と、両社の人的・知的資源を活かして、デジタル時代のビジネスイノベーションの加速にむけて相互に連携をすることをお知らせいたします。

 

 

 
■本提携の背景

 当社はこれまで、多様な業界の日本企業における新事業・新技術開発やスタートアップ協業・出資の支援を行ってきました。その中で、多くの企業において新事業の成果が出ない原因は、市場や技術よりも、組織にあることが圧倒的に多いと痛感しています。現状ではまだまだ、現場が生み出した事業・技術の種を適切に評価し、リスクをとった立上げや投資をできる評価制度、目利きできる人材がいないために、有望なプロジェクトがいくつも止まってしまう課題に直面してきました。
 そのような状況を受け、日本企業の現場サイドから事業・技術開発で成果を出してきたサムライインキュベートと、経営サイドから組織課題にアプローチして来たCCJが組み、「組織・人材開発を統合した新事業・技術開発やオープンイノベーション支援」を共同開発・提供するに至りました。
 この提携を通じて、日本企業から世界へのイノベーション量産の仕組みを実現していきたいと考えています。
 
■本提携の内容
1. 事業・経営一体型のイノベーション・DX支援に関する事項
 ・イノベーション組織ボトルネック診断
 ・新事業開発/DX推進/オープンイノベーション実行支援
 ・スタートアップ投資・M&A支援
 ・イノベーション組織・制度・人材開発の実行支援
 
2. デジタル分野におけるイノベーション創造の共同研究に関する事項
 ・デジタル時代のビジネスモデルに対する研究
 ・企業のDXにおけるイノベーションプロセスにおける研究
 
3. イノベーション手法の普及・啓発に関する事項
 ・イノベーション の普及に関するセミナー・イベント等の開催

4. その他、双方協議により取り組むべきと判断し合意した事項
 
 
■CCJについて
CDO Club はデジタル分野における世界初の経営陣コミュニティです。世界各国のメンバーは10,000人以上にものぼり、様々な領域においてプレゼンスを発揮しています。CDO Club のメンバーになると、デジタルに関連した最新のニュースや研究報告が手に入ったり、キャリア開発支援といったサービスを受けることができます。また、経営陣同士の交流会や CDO サミットをはじめとする先進的なイベントに参加することも可能です。
CDO Club には、デジタル分野における一流の専門家やストラテジストが所属しており、最高デジタル責任者(CDO)以外にも、下記のような様々な役職の方が在籍しています。
URL:https://cdoclub.jp/

以上

 
■会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL:https://www.samurai-incubate.asia/

主な事業内容:プレシード〜シード期の起業から投資・支援するベンチャーキャピタル、投資事業有限責任組合(ファンド)の管理・運営、大手企業の事業創造支援・企業内イノベーション人材育成支援

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サムライインキュベート >
  3. 日本企業のデジタル分野における事業・経営一体型のイノベーション支援を目的に、サムライインキュベートとCDO Club Japanが業務提携開始