Sony Startup Acceleration Programが事業化を支援!自宅の玄関ドアを “自動ドア”へと変えるLIXILの電動オープナーシステム「DOAC」

ソニーは、 スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(以下、SSAP)」によるスタートアップ支援サービスの一環として、株式会社LIXIL(以下、LIXIL)LIXIL Housing Technology Japanの新規事業部門ビジネスインキュベーションセンターが手掛ける電動オープナーシステム「DOAC」(ドアック)の事業化支援を行いました。「DOAC」は“家族みんなが、笑顔で出かけたくなる毎日”を目指し、自宅の玄関ドアに設置することで、リモコン1つで鍵の施錠・解錠はもちろん“自動”開閉を可能とする製品です。8月3日(月)より先行受注を開始し、9月1日(火)より発売が開始される予定です。
https://sony-startup-acceleration-program.com/highlights/2020/02.html

SSAPはLIXILが本製品を開発するにあたり、スタートアップの事業化のための体系的なノウハウや知見をベースに、マーケティング支援やソニーのクリエイティブセンターによるコミュニケーションデザインへの協力等を行っています。

(DOACコンセプトムービー)


 LIXIL、電動オープナーシステム「DOAC」の特長
「DOAC」は、家族みんなが、笑顔で出かけたくなる毎日”を目指し、自宅の玄関ドアに設置することで、リモコンのボタンひとつで鍵の施錠・解錠はもちろん“自動”開閉を可能とする玄関ドア用電動オープナーシステムです。車いすやベビーカー使用時もリモコン操作で簡単に自動開閉でき、リモコンを持っていなくても玄関ドアを軽く動かすだけで“オートアシスト機能”が働き、全開位置まで自動で開きます。

・外出も、帰宅も、ボタンひとつで自動開閉
玄関ドアの手前でリモコンを使用することで、鍵の施解錠から玄関ドアの開閉までボタンひとつで操作できます。玄関ドアを閉めると自動的に施錠するオートロック機能も備えています。また、感染症対策として“非接触”に注目が集まるなか、「DOAC」はハンドルに触れる必要が無い“タッチレス”操作なので、安心して外出や帰宅ができます。

・フェールセーフ設計で車いすやご高齢の方も安心
玄関ドアメーカーであるLIXILのノウハウを結集し、長年にわたって使用できるよう、耐久性や安全性も有します。


受注・発売開始時期
受注受付、発売開始のタイミングは下記の通り(予定)です。詳しくはDOAC公式サイトをご確認ください。
8月3日(月):先行受注開始
9月1日(火):発売開始

DOAC公式サイトはこちら:https://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/doac
DOACニュースリリースはこちら:https://newsrelease.lixil.co.jp/news/pdf/2020070701.pdf

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

※報道関係からのお問い合わせ先(SSAPの取り組みについて)
ソニー株式会社広報代理 株式会社プラップジャパン
E-Mail: Sony.News_Info@prap.co.jp

※報道関係からのお問い合わせ先(商品について)
株式会社LIXIL( http://www.lixil.co.jp/ )広報 酒井・野中
TEL.03‐6706‐7020 / MP. 070 – 5598 - 6061

関連URL
・Sony Startup Acceleration Program(SSAP)
https://sony-startup-acceleration-program.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/SonyStartupAccelerationProgram/
  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. Sony Startup Acceleration Programが事業化を支援!自宅の玄関ドアを “自動ドア”へと変えるLIXILの電動オープナーシステム「DOAC」