フランス産オレンジリキュール コアントロー「COINTREAU 4(for) LADIES」第三弾を開始

TIGRATO(四谷)成田 美郷さん

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区麻布台/代表取締役 宮﨑俊治)は、
フランスのプレミアムオレンジリキュール「コアントロー」が都内の女性バーテンダー4名をフィーチャーする企画「COINTREAU 4(for) LADIES」を開始、第三弾としてTIGRATO(四谷)の成田 美郷さんをご紹介、2019年7月22日(月)~8月4日(日)までの期間にわたり、同店にてカクテルプロモーションを実施することを発表します。

コアントローは1849年に創業した、フランスの伝統的なリキュールのメゾンです。考案者のエドゥアール・コアントローは、当時社会的に活躍し始めた女性のために、エレガントで洗練されたお酒をと考え、試行錯誤を経て1875年にプレミアムオレンジリキュール「コアントロー」を完成しました。現在も当時から変わらず、アルコール、オレンジピール、砂糖、水という4つの材料のみで「100%ナチュラルなリキュール」として造られています。

エドゥアールが掲げた活躍する女性を応援するという目標は、現在もコアントローのDNAとして刻まれています。創業170周年を記念し、4人の女性バーテンダーにフィーチャーし彼女たちを紹介・応援すると同時に、女性がカクテルを楽しむ場を提供するというコンセプトで本企画「COINTREAU 4(for) LADIES」が生まれました。さらに今回のために特別に開発した2種類のコアントローカクテルを、各店舗にて2週間の期間限定で提供するカクテルプロモーションも併せて実施。コアントローを表現する4つのキーワード「170年の歴史」「フランス」「100%ナチュラル」「現代アート」をテーマに、4人の女性バーテンダーがクリエイティヴに創作したカクテルをそれぞれの店舗にてお楽しみいただけます。
第三弾として、四谷 TIGRATOにて2019年7月22日(月)~8月4日(日)の期間限定でプロモーションを開始いたします。

The Story of Misato Narita◇◆◇◆◇◆◇
学生の行きかうにぎやかな四谷の通りから一本入った道の角に、心地よいテラス席と明るい店内が見渡せるお店があります。こだわりの自家製ジェラートやコーヒーを楽しめるTIGRATOには、入りやすい外観と裏腹に、奥深いカクテルの世界が広がっています。

◇演じる経験から、ありのままの自分を

元アイドルと聞いて誰もが納得する、可愛らしい笑顔が印象的な成田さん。演劇が大好きで、舞台女優や声優を目指していましたが、オーディションに合格したのをきっかけにアイドルグループのメンバーに。5年間にわたって歌やダンス、お芝居と華やかなステージで活躍していました。「あまり向いてなかったかもしれませんが、作品を作り上げる楽しさがありました」と、成田さんは当時を振り返ります。グループの解散に伴って新たな道を模索していた時、バーテンダーのお姉さんからのご縁でTIGRATOへ入店。
「接客業に興味があり、第一線で活躍する方々のもとで学びたいと思いました。お酒が弱いのでどうやって勉強したらよいのかと最初は悩みましたが…作る楽しさもありますしお客様の反応が直に返ってくるので、一瞬一瞬が勉強です」。所作や言葉遣いなど「カウンターを舞台に演じる」ところもありながら、「お客様との一対一のときは、常に自分をさらけ出しています。でなければ伝わるものも伝わらない、美味しいものは作れない。マニュアル通りにとは考えていません」と、意気込みを語ります。

◇得られたものを還していく

成田さんの バーテンダーとしてのキャリアは一年半。バーテンダーになるということより、このお店で接客のプロにというところからスタートしています。そのため、さらに良いお店づくりを目指すこと、お客様により近づくことで、これまでに教えてもらったものを還していきたいと考えています。
その経験の中で「バーとはいろいろな職業の人に出会い、知識欲を満たせる場所」であると気づき、「土地柄多い学生のお客様も、将来のアドバイスや悩み相談など、スタッフだけでなくお客様同士でもお話されています。他の世界では得られないきっかけに出会えるのがバーの良さですよね」と、たくさんの人とかかわりながら、自分が得るだけでなく循環し還元していくことを目標にしています。
 
そして「作れそうなものなら自分で作る」というほど、ものづくりやアートが好きな成田さん。当プロジェクトで選んだテーマは「現代アート」です。今回はフランスの女性アーティスト ”ニキ・ド・サンファル”にインスピレーションを得たカクテルを創作していただきました。波乱万丈の人生の中で、ア

 

ートで社会に生きる女性の在り方を追及することに目覚めたニキ。「彼女は男性社会にしなやかに抵抗する女性像を造っています。働いて生きるうえで女性が身につけていく強さ、本来持つしなやかさ…ニキから感じた女性の美しさをカクテルに反映しました」。

◇「Cointreau Fizz  Summer Lady」

アイドルとしてのデビューも、お芝居での初舞台も夏だったため、夏には思い入れがあるという成田さん。青春の甘さやほろ苦さに刺激をプラスした、夏の思い出を誘うロングカクテルです。
シェーカーでカルダモンを潰してから、コアントローとアールグレイ、ライムジュースを加えてシェーク。自家製レモンジュレを入れたグラスに注ぎ、たっぷりとソーダでアップします。「全体的に柑橘系のフレーバーで爽やかな夏をイメージしています。女性の強さと夏らしい刺激をカルダモンで表現し、コアントローが全てを包む甘さと優しさでまとめています」これからの季節にテラス席で楽しみたい、清涼感溢れる仕上がりです。

Cointreau Fizz  Summer LadyCointreau Fizz Summer Lady

◇「Rose Garden」

ニキ・ド・サンファルのトレードマークとなった”ナナ”シリーズから、女性らしいフォルムをイメージして生まれたカクテル。ヨーグルトとコアントロー、チェリーリキュール、レモンジュースをシェークしてカクテルグラスに注ぎ、自家製のローズヒップシロップを静かに沈めます。白と深い紅のコントラストが美しいカクテルに、ミントと食用バラがさらに彩りを添えています。
「ヨーグルトには、乳製品="母性”という意味も込めて。バーに気軽に来ていただけるように、アルコールの苦手な方でも飲みやすい口当たりのなめらかさを意識しました」。

Rose GardenRose Garden


◇新たな自分の居場所を見出して
「スタッフ同士仲の良いお店ですが、先を行く先輩が偉大なので、まだついていくのがやっと。もっと貢献できるように頑張っていきたいです。期待に応えられる女性が目標です!」と成田さん。大人も子どももお好みのものが揃うTIGRATOで、成田さんの手掛けるアートな夏のカクテルを楽しんでみませんか?
 
◆店舗情報

店舗名           TIGRATO (ティグラート)
住所                 東京都千代田区六番町13-6 ASビル 1F
電話                 03-5214-1122
営業時間          月~金 11:00~23:00
                    土 12:00~22:00  ※日・祝定休
席数                 店内 14席、テラス 9席  計23席
店舗詳細 http://www.tigrato.cafe/

◆プロモーション詳細
期間                 2019年7月22日(月)~8月4日(日)
提供カクテル   Cointreau Fizz Summer Lady            ¥1,200
                     Rose Garden                              ¥1,400

【コアントローとは】

1849年、フランスのアンジェにて創業。厳選したスイートオレンジ、ビターオレンジの2種類の果皮を使用したオレンジリキュールです。エッセンシャルオイルの含有量はカテゴリー内で最も高く、一方で甘みは抑えられています。
香り高いオレンジのアロマとバランスの良いフレーバーで、発売以来オレンジリキュールのベンチマークとして絶大な人気を誇り、世界中のバーテンダーから「バーには必ずあるべきリキュール」と支持されています。
オフィシャルサイト https://www.cointreau.com/jp/ja/
Facebook  https://www.facebook.com/CointreauJP/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レミー コアントロー ジャパン 株式会社 >
  3. フランス産オレンジリキュール コアントロー「COINTREAU 4(for) LADIES」第三弾を開始