プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Nature株式会社
会社概要

「デマンドレスポンス支援サービス」に新たな機器制御メニューを追加!「Nature Remo E」による蓄電池の自動群制御で効率的な電力利用をサポート!

〜2024年3月25日(月)よりオクトパスエナジーと実証試験スタート〜

Nature株式会社

「自然との共生をドライブする」をミッションに掲げるNature株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:塩出 晴海、以下「Nature」)は、「デマンドレスポンス支援サービス」における「機器制御型デマンドレスポンス(DR)」のメニューとして、スマホHEMS「Nature Remo E」を活用したECHONET Lite対応の家庭用蓄電池を追加しました。蓄電池を自動群制御し、充放電による電力需要の創出と抑制をコントロールする先進的なDRが可能になります。

「機器制御型DR」とは、スマートリモコンやHEMSを活用して、家電やエネルギー機器を群制御し、電力需要の抑制や創出に貢献する仕組みです。いわゆる節電と同様に、意識的に省エネ行動をする行動変容型のDRに比べ、手間の削減や確実な需要の調整が期待されています。Natureは、これまで電力小売事業者向けに「機器制御型DR」の支援をいち早く提供し、スマートリモコン「Nature Remo」シリーズをお持ちの方のエアコンを自動で群制御して、各家庭の節電をサポートしてきました。今回、より1台あたりのDR効果が大きい家庭用蓄電池を、機器制御メニューに追加いたします。電力小売事業者の指定するDRの対象時間帯に、「Nature Remo E」をお持ちの方の家庭用蓄電池を自動群制御をして、充電による電力需要の創出と放電による電力需要の抑制を支援します。


経済産業省によると(※1)、春や秋などの電力需要が少ない時期に再生可能エネルギーが余ることで実施される「需給バランス制約による出力制御(※2)」は増加傾向にあり、出力制御時間帯の需要家の行動変容・再エネ利用を促す対策が議論されています。家庭用蓄電池による電力需要の創出は、その効果的な対策となります。Natureは、機器制御型DRの技術を発展させ、効果的なDRの普及を目指してまいります。


なお、機器制御メニューの追加に合わせ、2024年3月25日(月)より、オクトパスエナジー(所在地:東京都港区、代表取締役:中村肇)」に家庭用蓄電池のDR活用の実証実験に技術提供いたします。


(※1)参考:経済産業省 第58回再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会 資料4「出力制御対策パッケージについて」https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/denryoku_gas/saisei_kano/pdf/058_04_00.pdf

(※2)「需給バランス制約による出力制御」とは、電気が需要以上に発電されて余った時に実施する需給バランス調整方法で、火力発電の出力の抑制や再生可能エネルギーの発電に対する電力系統への出力の抑制などがあります。


■実証試験の概要 

名  称:オクトパスでほっトク制御

主  催:オクトパスエナジー

実施期間:2024年3月25日(月)〜2024年4月24日(水)

実施内容:家庭用蓄電池を対象にしたDR指令による、充電・放電の群制御効果を検証

オクトパスエナジーについてはこちら:https://octopusenergy.co.jp/


■Natureについて

Natureは「自然との共生をドライブする」をミッションに、IoTプロダクトを活用し、再生可能エネルギーへのシフトの実現を目指しています。2017年にスマートリモコン「Nature Remo」を発売、日本のスマートホーム市場を牽引しています。2019年に「Nature Remo E」でエネルギーマネジメント事業に参入し、2022年より電力会社向けのデマンドレスポンスサービスの提供を開始しました。今後はスマートホームからエネルギーマネジメントへ、さらには次世代に向けた電力インフラのアップデートに貢献することにより、エネルギーの新しい未来を創造してまいります。


■「Nature Remo E」について

「Nature Remo E(ネイチャーリモイー:オープン価格)」は、コンセントに挿すだけで安価で手軽に導入できるスマホHEMSです。電力の消費状況や電力料金の目安、太陽光発電設備の発電・売電状況、蓄電池の充電量・放電量をリアルタイムにスマートフォンの「Nature Remoアプリ」で確認でき、外出先から蓄電池やV2Hのコントロールも可能です。また、スマートリモコン 「Nature Remo」シリーズ(別売)と組み合わせて使用することで、電力使用量に合わせた家電の自動制御が可能になります。なお、「Nature Remo E」は、通信プロトコル「ECHONET Lite」で機器と通信します。


■「デマンドレスポンス支援サービス」について

自社運営実績を基に、デマンドレスポンス(DR)の導入・運用をサポートする電力小売事業者向けサービスです。「Nature Remo」や「Nature Remo E 」で、家電やエネルギー機器を自動制御して電力需要を抑制・創出する「Nature Smart Eco Mode」を活用したNature独自の機器制御型DR機能の提供をはじめ、DRシステム構築やキャンペーン運営、効果算定等、幅広く電力小売事業者の取り組みをサポートいたします。


■Nature株式会社 概要

社名  :Nature株式会社(ネイチャーカブシキガイシャ)

所在地   :〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1

設立    :2014年12月10日

代表者 :代表取締役 塩出 晴海(しおで はるうみ)

事業概要:「Nature Remo」シリーズの企画、開発、製造、販売

                「Nature Remo」シリーズを活用したエネルギーマネジメント事業

製品  :「Nature Remo」、「Nature Remo E」シリーズ

URL    :https://nature.global/ 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Nature株式会社

36フォロワー

RSS
URL
https://nature.global/
業種
情報通信
本社所在地
神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル 11F
電話番号
-
代表者名
塩出 晴海
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
2014年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード