新連携事業・地域資源活用事業・農商工連携事業『認定事業者交流会』を開催

~九州地域有望企業同士のマッチングを促進~

 中小企業基盤整備機構九州本部(略称:中小機構九州 所在地:福岡市博多区 九州本部長:山地 禎比古)では、新連携事業、地域資源活用事業及び農商工連携事業に取り組む事業者及び支援関係者等が一堂に会する「認定事業者交流会」を下記のとおり開催します(参加企業については添付資料を参照)。
 IoTを活用した新たなサービス、九州の豊富な地域資源を活用した商品や観光事業など、九州管内の有望企業が集結し、情報共有や事業成果の紹介を行い、交流及びマッチングを促します。これにより、今までにない新たな連携や新たなビジネスが生まれることを目指しています。

                         記

1.日 時   平成29年10月17日(火) 14:00~19:00(開場13:00予定)
2.場 所   グランドハイアット福岡 3階 ザ・グランド・ボールルーム
       (住所:福岡市博多区住吉1-2-82 「キャナルシティ博多」敷地内)
3.主 催   中小機構九州
4.参加者   新連携事業・地域資源活用事業・農商工連携事業の認定事業者等
        九州各県の支援機関、九州経済産業局及び中小機構九州関係者
5.プログラム(予定)


<中小機構について>
 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 新連携事業・地域資源活用事業・農商工連携事業『認定事業者交流会』を開催