目を見てあいさつ・返事 大きな声で出来ていますか?ITCジュニアクラブはただ今「あいさつ月間」実施中。「よろしくお願いします!」から「ありがとうございました!」まで、今日も一日元気な声が響きます。

テニススクールは、子どもたちにとってのミニ社会体験の場。あいさつ・返事がきちんとできる選手を育てます。

 兵庫県を中心に全21施設を運営するITCテニススクール(株式会社ITC 本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治)・ジュニアクラブは、ただいまあいさつ月間を実施しています。私たちはITCは、テニススクールを、ミニ社会体験の場として考え、礼儀やマナーを重視したレッスンを行っています。元気なあいさつ、指導や大人への感謝など、現代の子どもたちが身につけるべき大切なことを、テニスを通じてともに学べる環境を提供し、テニスを通じてお子様の健全なこころとからだの育成のお手伝いをいたします。
ITCジュニアクラブの取り組みは、下記公式SNSで、写真やスクールごとの動画をご覧いただけます。
【ITCテニススクール公式インスタグラム】(ハッシュタグ #ITC_キッズテニス)
https://www.instagram.com/tennis.itc/

【ITCテニススクール公式YOUTUBEチャンネル】
https://goo.gl/yyoDFs

■ 目を見て大きな声であいさつ・返事ができない子どもが増えているといわれる現代。子どもたちが楽しく元気に体を動かすことの大切さを、もう一度考えてみませんか?

 身近な生活空間の中に、自然やボール遊びができる公園などの遊び場が少なくなる中で、子どもの遊びがゲームやスマートフォンなどの、室内の娯楽にかたよりがちな点が、かねてより指摘されています。少子化や核家族化、両親の共働きなど、子どもを取り巻く社会環境が変わっていく中で、子どもどうしが集まって笑顔で思いきり走り回り、時には葛藤しながら、互いに影響し合って活動する機会を持つことは、現代の子どもにとって、これまで以上に貴重なものと考えられています。

子どもたちが、安全に目いっぱい走り回ることができる機会が、いま必要とされています。子どもたちが、安全に目いっぱい走り回ることができる機会が、いま必要とされています。


 この時期に、目いっぱい体を動かすことの楽しさと、そこから得られる喜びの十分な体験を欠くことは、その後の運動能力発達や、健康な体づくりのかけがえのない機会を損なうことにつながります。また、スポーツを離れても、意欲や気力の減弱、対人関係など周囲とのコミュニケーションをうまく構築できないなど、自立した大人へと向かう過程の心の発達にも、影響を及ぼすことも懸念されます。体を動かす遊びを中心とした運動・スポーツに親しむ機会を、子どもの生活の中に確保していくことは、家庭や社会の大きなテーマとなっています。(文部科学省の報告から一部参照)

遊び、運動、スポーツ、競技を通じて、自立した大人へと向かう子どもたち。遊び、運動、スポーツ、競技を通じて、自立した大人へと向かう子どもたち。


■ 私たちがいま、スポーツを通じて子どもたちに伝えたい大切なこと。

 私たちはテニススクールを、子どもたちにとってのミニ社会体験の場として考え、礼儀やマナーを重視したレッスンを行っています。相手の目をしっかり見て聞くこと・自分の考えを言葉にして話すこと。元気なあいさつ、指導や大人への感謝など、現代の子どもたちが身につけるべき大切なことを、テニスを通じてともに学べる環境を提供します。

私たちはテニススクールを、子どもたちにとってのミニ社会体験の場としてとらえ、指導育成を行います。私たちはテニススクールを、子どもたちにとってのミニ社会体験の場としてとらえ、指導育成を行います。

競技能力だけでない「心と身体の育成」に、保護者の皆様から大きな共感とご支持をいただいています。競技能力だけでない「心と身体の育成」に、保護者の皆様から大きな共感とご支持をいただいています。

  • 「はじめての習い事ですが、楽しみながらやってると思います。知らない間にできる技も増えて、できないことは悔しそうにしています。」 ー りこちゃんのお母さまより​​
  • 「はじまりと終わりのあいさつを大きな声ですることで、けじめをつけるようになってきたと思います。」ー るいくんのお母さまより


■ 幼少期から安全に楽しく始められるスポーツ・テニスが注目されるその理由とは?

 男女日本人テニス選手が、世界最高峰の舞台で活躍する様子が日々伝えられ、今ますます多くの子どもたちが、憧れとともに、ラケットを初めて手にしています。始めのうちは、なかなかうまくいかないボールの打ち合い。しかしその難しさ自体が、すぐに子どもを引きつけ、何よりも楽しく熱中させる魅力が、テニスにはあります。

日本人選手の活躍に刺激を受け、たくさんの子どもたちがテニスで互いを高めあっています。日本人選手の活躍に刺激を受け、たくさんの子どもたちがテニスで互いを高めあっています。

 

 遊びからスポーツに進む過程で、走る、跳ぶ、止まる、ひねるといった、様々な競技にも通じる基本的な運動技能を養うことができるだけでなく、緩急多彩なボールに反応する瞬発力、最後までがんばれる持久力、広いコートでだれにも頼らずひとりでやり通す精神力が育ちます。ほかにも、ラケットという道具を駆使することで、脳の発育を刺激し、ボールと相手を視ることで、眼の力が鍛えられるなど、とくに発育著しい子ども期に親しむ運動としては、たいへん優れたスポーツと言われています。


■「殻を打ち破れる少年少女を育てたい。」ITCテニススクールがジュニアプログラムにかける想い。

ジュニアクラブノート。ひとつひとつステップを踏みながら、子どもたちの成長を保護者のみなさまとともに、見守っていきます。ジュニアクラブノート。ひとつひとつステップを踏みながら、子どもたちの成長を保護者のみなさまとともに、見守っていきます。


 ITCテニススクールでは、一時的なテニス熱に流されず、常に、真剣な中での「楽しみ」、 楽しむ中での「真剣」を大切に、子どもの育成を続けてきました。この世界中で親しまれるテニスというスポーツを、子どもの成長、個人差に合わせ、無理や負荷をおさえた楽しい遊びから指導をはじめます。仲間づくり、 相手への敬意、 フェアな精神、 最後まであきらめない気持ちの強さ、 ルールを遵守してゲームを組み立てる知性を、遊びからスポーツに移る中で学んでいきます。仲間やライバルたちと切磋琢磨し、競技としての勝つことの喜び、負けるくやしさを経験しながら、生涯親しめる競技能力を身につけることを目指します。また、テニスを通じて得た様々な経験は、きっとスポーツの場以外でも役立つ時が来ることでしょう。私たちは、ひとつひとつステップを踏みながら、子どもたちの成長を保護者のみなさまとともに、見守っていきます。
 

(動画)スカイコート リラ テニスクラブ たくさんの子どもたちが、レベルに応じたクラス分けで、テニス・ソフトテニスに日々励んでいます。

 

(動画)ITCテニスヒル仁川 「テニスを始めてから、公園に行くときはいつもラケットとボールを持っていくようになりました。子どもを飽きさせないコーチのレッスンで、楽しく取り組んでいます。」(保護者様の声)



ITCジュニアクラブの取り組みは、下記公式SNSで、写真やスクールごとの動画をご覧いただけます。

 

【ITCテニススクール公式インスタグラム】(ハッシュタグ #ITC_キッズテニス)
https://www.instagram.com/tennis.itc/

【ITCテニススクール公式YOUTUBEチャンネル】
https://goo.gl/yyoDFs


■ スポーツと礼儀で子供は変わる。 ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。 

 公益社団法人マナーキッズプロジェクト(http://www.mannerkids.org)では、 子供達にスポーツを通じて挨拶、礼儀作法の基本的マナーを習得する、 文武両道で世界に通用する背骨ある人材育成を目指しています。
株式会社ITCは、 この公益社団法人マナーキッズプロジェクトの兵庫支部として教育委員会や地域の幼稚園・小学校と協議をおこない、 積極的に実施しています。

 ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。 ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。


■ ITCテニススクールからお客様への5つのお約束。

 私たちITCは、 テニスのスキルだけを提供したいのではありません。 合言葉はハートフル テニス コミュニケーション(テニスであたたかいふれあいを!) 。 テニスのある暮らしで、 健やかな人生をお送りするお手伝いをします。
  1. 楽しみながら上手くなることをお手伝いします
     ITCテニススクールでは、常にテニスを愛する、楽しむという心を、上達の土台にして、レッスンや施設運営に工夫を重ねています。
  2. おひとりおひとりの体力や目的に合わせたレッスンをします
     テニスの楽しみ方は人それぞれ。健康維持や、仲間づくり、大会へのチャレンジ。誰もがご自分の目標に向かってマイペースで継続できる環境を提供し、サポートします。
  3. 利用者の皆様、地域の皆様と暖かい心の交流をします
     私たちはあの阪神淡路大震災を経験し、地域社会での役割、つながりの大切さを深く心に刻みました。今後もこの経験を胸に、スポーツイベントやトライやる活動、指定事業者制度などを通じ、地域社会に貢献します。
  4. テニスをお教えするだけでなく、チャレンジする姿勢や思いやる心を育むことをサポートします
     「さあ殻を打ち破ろう!」それがITCテニススクール・ジュニアクラブのメインテーマ。テニスを通じて、挑戦する心、感謝や礼儀、フェアな精神、仲間を思いやる心を育みます。また公益社団法人マナーキッズプロジェクト兵庫支部として、その活動を推進します。
  5. テニスや運動を生涯楽しんで頂けるようにサポートします
     テニスは生涯スポーツ。ずっと楽しみたいからこそ、体に無理な負担がないよう、最新の運動理論をとり入れながら、レッスンを行います。またシニアやキッズが一緒に楽しめる”ES(イージー)テニス”や、「ピュアバランストレーニング」をとリ入れています。
 

ジュニアクラブ生のメインイベント 春夏行われるテニスキャンプとITCジュニアテニスカップ。ジュニアクラブ生のメインイベント 春夏行われるテニスキャンプとITCジュニアテニスカップ。


ITCジュニアクラブの取り組みは、下記公式SNSで、写真やスクールごとの動画をご覧いただけます。
□ ITCジュニアクラブ
  https://goo.gl/yyoDFs (公式YOUTUBEチャンネル)
  https://www.instagram.com/tennis.itc/ (公式インスタグラム #ITC_キッズテニス)
  http://www.i-tennis.co.jp/junior (ホームーページ)

□ ITCテニススクール各校へのお問い合わせはこちら
  https://www.i-tennis.co.jp/contact/sformmail.php

==================================
■株式会社ITC
" Heartful Tennis Communication "
   テニスであたたかいふれあいを!
http://www.i-tennis.co.jp/
https://www.facebook.com/tennis.ITC/
https://www.instagram.com/tennis.itc/
https://goo.gl/yyoDFs

〒653-0038
兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3
営業時間 09:00~18:00
定休日 毎週 土・日曜日
TEL 078-642-3092
FAX 078-642-1874
==================================

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ITCテニススクール >
  3. 目を見てあいさつ・返事 大きな声で出来ていますか?ITCジュニアクラブはただ今「あいさつ月間」実施中。「よろしくお願いします!」から「ありがとうございました!」まで、今日も一日元気な声が響きます。