なめらかな書き心地はそのままに、上質なデザインをまとった「鉛筆シャープTypeMシリーズ」を発売

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、鉛筆のようになめらかに書けて折れにくい「鉛筆シャープ」に、上質なデザインをまとった「鉛筆シャープTypeMシリーズ」計7品番(本体6品番、替え消しゴム1品番)を、2月27日(水)から発売します。
「鉛筆シャープ」は2011年に発売を開始し、鉛筆のようになめらかな書き心地で折れにくいことが支持されている太芯シャープペンシルです。

今回発売する「鉛筆シャープTypeMシリーズ」は、落ち着いたダークトーンのボディに金属クリップの光沢が際立つ、上質なデザインをまとったビジネスシーンにぴったりの新しいシリーズです。
バリエーションは、メタルグリップを採用したことで、低重心で安定した書き心地を実現した「鉛筆シャープTypeMx」と、すべりにくくフィット感のあるラバーグリップを採用した「鉛筆シャープTypeM」の2つのタイプで、それぞれ0.7mm、0.9mm、1.3mmの3タイプの芯径をラインアップしています。

写真:「鉛筆シャープTypeMx(上)・同TypeM(下)」写真:「鉛筆シャープTypeMx(上)・同TypeM(下)」

○発売予定:2019年2月27日(水)
○メーカー希望小売価格(消費税抜):鉛筆シャープTypeMx 1,000円、同TypeM 550円、替え消しゴム 100円
○年間販売目標 :1億円(初年度)
商品ページURL: https://kokuyo.jp/pr/pstypem/

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室; 0120-201-594
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コクヨ株式会社 >
  3. なめらかな書き心地はそのままに、上質なデザインをまとった「鉛筆シャープTypeMシリーズ」を発売