【SDGs×建築】ライフデザイン・カバヤが取り組むSDGs【専用ウェブページをオープン】

岡山県岡山市に本社を置く住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)は、専用ウェブページにて、当社でのSDGsの取り組みを公開しました。
当社の事業を『既存事業』『成⻑事業』『新規事業』の3つに分けて経営ビジョンを掲げた『中⻑期経営計画』をもとに、SDGsに取り組みます。

▷新設されたSDGs専用ウェブページ https://lifedesign-kabaya.co.jp/sdgs/

 


▼既存事業
既存事業となる『住宅事業』では以下の4つのゴールの達成を目指します。

当社は創業当時から、再生可能な天然資源である『木』の住まいにこだわっています。
木の住まいの商品ラインナップを豊富に揃え、幅広く木造住宅販売を展開することで、一人でも多くの方に『高品質』な住まいを届けることを目指しています。当社は、既存の新築住宅ブランドに加え、本年3月にウェブ販売住宅『KABACO(カバコ)』の発売を開始。KABACOのターゲット層は、主にミレニアム世代を含めた若年層を想定しており、今まで以上に住宅購入意向がある若年層に高品質な木の住まいを提供したいと考えています。

ライフデザイン・カバヤの全ての住まいでは、ZEH基準断熱や耐震等級3相当などの品質を備えており、さらに長期住宅・設備保証もついているので、生涯安心して住み続けることが出来ます。
そして、土地探しからアフターサポートまで『自社一貫体制』の住まいづくりで、ナンバーワンビルダーの責務を果たします。

また、当社では、『防災』を見直していただくきっかけとして、お引渡しのタイミングで『防災グッズ』のプレゼントを行っており、こちらも継続して行っていきます。


▼成長事業
成長事業となる『不動産事業』と『リフォーム事業』では以下の3つのゴールの達成を目指します。  

古い住まいを壊すことなく永く住み続けることは、住まいの資産価値・性能の向上や、住宅ストックの活⽤に繋がると考えています。リフォーム事業により、省エネ住宅やバリアフリー住宅を増やし、住まい手にとっての住み⼼地の良さや健康への配慮した住まいはもとより、地球環境にもやさしい住まいの普及を⽬指します。
そして、不動産事業を通して、土地開発や⾼品質な分譲住宅の販売における地域価値の向上に努め、地域の活性化をは図りたい考えです。


▼新規事業
新規事業となる『CLT事業』と『海外事業』ではそれぞれの事業で以下のゴールの達成を目指します。

『CLT事業』  
(CLTとは: https://youtu.be/IrUvc620Kz0

当社は、ライフデザインの幅をさらに広げるために、住宅販売の枠を超え、建物全般を提案する『木造ゼネコン®』を目指しています。

今まで、主に非木造で建てられていた中規模建築が、法改正や新技術により、木造でも建てられるようになりました。当社では、木質新建材『CLT』に先進的に取り組み、木材の可能性を広げ、木材の価値を高めていきたいと考えています。CLTを活用した中規模建築を普及することで、国内最大資源の木材を有効に使い、循環型社会の形成や持続可能な地球環境への貢献を目指しています。


『海外事業』   

当社は、ベトナムにおいて、ハノイ交通運輸⼤学との業務提携し、ベトナム⼈の⼤⼯育成を⾏う職業訓練学校『ライフデザイン・カバヤ・ベトナム』を法人設立しました。日本の職人不足における人材の確保をはじめ、木造住宅に馴染みの無いベトナムに日本の木造技術を伝え、国境を越えた人材育成を目的としています。若年層の人口が多いベトナムの雇用創出にも繋げたい方針です。


▼この記事に関連するプレス
KABACO販売開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000026371.html

CLTを活用した社員寮でウッドデザイン賞受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000026371.html

ライフデザイン・カバヤ・ベトナムの法人設立
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000026371.html

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/26371

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:211億円(2019年3月期)

▼事業内容
1.建築工事の請負及び施工に関する事業
2.上記事業に関するフランチャイズチェーン事業
3.建築物の設計及び工事監理に関する事業
4.土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業
5.リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業
6.不動産の売買及び仲介に関する事業
7.不動産の管理及びコンサルタントに関する事業
8.風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業
9.清掃事業
10.警備事業
11.損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務
12.前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. 【SDGs×建築】ライフデザイン・カバヤが取り組むSDGs【専用ウェブページをオープン】