期日前投票を済ませた有権者の約50%が「物価高」を重視

「NewsDigest」アプリ参院選出口調査企画の中間集計を取りまとめ

株式会社JX通信社(東京都千代田区/代表取締役 米重 克洋、以下 当社)は、運営するニュース速報アプリNewsDigestを通じて、参院選の期日前投票を既に済ませた有権者を対象に行ったアンケートの中間集計を取りまとめました。
その結果、回答者のうち約5割が、投票にあたって最も重視した争点として「物価高・経済・雇用」を挙げたことが分かりました。


◎投票を済ませた有権者「物価高・経済・雇用」重視が約半数に
 

この調査企画の中で、6月23日から28日までの間に期日前投票を済ませた有権者の回答を集計した結果、投票先を決めるにあたって重視した争点として「物価高・経済・雇用」を挙げた有権者が最多の約5割に上りました。次いで、外交・安全保障(14%)、社会保障(11%)、新型コロナ対策(5%)、エネルギー・環境(4%)、憲法改正(3%)などと続いています。

◎10〜30代の若い世代では特徴的な結果も。30代女性は「社会保障」重視

また、中間集計を10代から30代の若い世代に限って分析すると、より特徴的な結果も見えました。

20代以下では、経済を除くと、新型コロナ対策や外交・安全保障を重視して投票先を決めた人が多くみられた一方で、30代では「社会保障」を重視する割合が高齢者層と同程度にまで多くなっています。特に女性でその傾向が顕著で、30代女性では23%が社会保障を重視して投票先を決めたと答えました。この割合はすべての年代、性別で最も高くなっています。

調査は7月10日の参院選投開票日に向けて現在も進行中です。このため、本発表では中間集計の結果の一部をご紹介しています。調査やデータの詳細については、当社までお問い合わせください。

◎投票に行くと最大100万円もらえる!NewsDigestアプリ調査企画
今回の調査は、運営するニュース速報アプリ「NewsDigest」(無料)内で、参院選の投票に行ってアンケートに答えると、全員に必ず50円〜最大100万円相当のポイントが当たる「NewsDigest 投票率アゲアゲ!選挙でポイ活祭」を通じて実施しています。
  • 本企画URL:https://election2022.newsdigest.jp/ 
  • 実施期間:6月23日(木)-7月10日(日) 予定
  • 参加方法:NewsDigestアプリ(無料) をダウンロード→参院選の投票に行く→投票所前の写真か投票済証の写真を投稿し、アンケートに回答する
  • 当選金額:参加者全員に必ず、抽選で50円、100円、1000円、5000円、1万円、10万円、100万円のいずれかに相当するポイントが当たります
  • ※ポイント交換は2022年7月31日(日) より開始予定
当社では従前より、選挙報道の品質や持続可能性の向上のため、事前の「情勢調査」を機械化する取り組みを実施しています。独自開発した調査ソリューション「JX通信社 情勢調査」は、全国の新聞社、テレビ局の選挙報道で広く採用されています。


今回の調査企画は、そうした調査手法の研究の取り組みの延長として実施しています。事前の情勢調査以上に高コストで持続可能性に課題のある「出口調査」の代替手法を研究開発することを目的としています。

同時に、NewsDigestアプリのメインユーザー層である20〜40代の有権者をターゲットとした企画を展開することで、長期低落傾向にある20〜40代の若年層の投票率引き上げに少しでも寄与することも狙いとしています。

◎最大100万円がもらえる!調査企画への参加方法

 

NewsDigestアプリ(無料)をダウンロードしたうえで、投票に行ったことが分かる写真(投票所で受け取れる「投票済証」の写真、もしくは投票所の看板・ポスターの写真)を投稿いただき、簡単なアンケートに回答するだけで、全員必ずポイントを受け取ることができます。ポイントは、7月31日から現金や各種ECサイト等で利用できる他社ギフト券に交換可能です。

NewsDigest アプリダウンロード用URL(無料でダウンロードいただけます)


また、NewsDigestではユーザー向けに天気や道路情報など、身近な情報の投稿でもポイントが貯まる「情報提供ポイント機能」も提供しています。ユーザーの皆様の情報提供が地域の安全・安心につながるニュースになり、ポイントももらえる「社会貢献型のポイ活サービス」です。

https://ugc.newsdigest.jp/

 


>取材等に関するお問い合わせは以下連絡先にお寄せください。
info@jxpress.net(広報担当:和泉)

また、サービスに関するお問い合わせは、NewsDigestアプリ内の「ご意見・ご要望」までお寄せください

■JX通信社について
JX通信社は、報道領域に特化したテックベンチャーです。
国内の大半の報道機関のほか官公庁、インフラ企業等にSNS発のリスク情報を配信する「FASTALERT」、一般消費者向けの速報ニュースアプリ「NewsDigest」、自動電話情勢調査などのサービスを提供しています。新型コロナウイルス感染症をめぐっては、国内でいち早く2020年2月16日より国内感染状況の統計をまとめた「新型コロナウイルス感染状況マップ」を公開し、各報道機関・メディア・研究機関にも情報を提供しています。
URL:https://jxpress.net

■NewsDigest(ニュースダイジェスト)について
Google Playベストアプリ2019 生活お役立ち部門賞受賞。アジア・デジタルメディアアワード2020 新型コロナウイルス感染症関連プロジェクト部門特別賞受賞。速報がとにかく早いから、入れておけば安心。ニュース速報や地震・災害速報のほか、鉄道情報など生活に必要な情報を最も速くお伝えする、500万DL突破の社会派ニュースアプリ速報アプリです。
「新型コロナ」特設タブでは、新型コロナウイルス感染症関連の様々なニュース速報をまとめてチェックできるほか、「地域」タブではお住まいの都道府県の最新の感染者確認情報なども確認できます。
iPhone 版 :  https://app.adjust.com/4eaelp8?campaign=UGCpress
Android 版: https://app.adjust.com/2bv299t?campaign=UGCpress
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JX通信社 >
  3. 期日前投票を済ませた有権者の約50%が「物価高」を重視