東京のランドマーク「東京タワー」、WOVN.io で、外国人へのリアルタイムな情報発信を実現

~翻訳コストの削減と多言語サービスレベル向上を実現~

Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治 以下、WOVN)が提供する Web サイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、株式会社TOKYO TOWER(本社:東京都港区、代表取締役:前田 伸 以下、東京タワー)の公式ホームページに導入され、多言語での公開を開始いたしました。

■導入の背景
東京タワーは1958年に開業され、2018年には来場者数1億8千万人を記録し、東京のランドマークとして、長年、国内外を問わず、多くの人々に愛されてきました。
在留外国人や海外の方からも日本を代表するスポットのひとつとして認識されていたものの、これまで東京タワーの公式ホームページは情報の多言語化に時間とコストを要しており、加えて更新頻度も高かったことから、多言語でのリアルタイムな情報発信に際して大きな苦労がありました。

この課題を解消し、同時に外国人の利便性向上、また東京タワーとしての国際的なブランド認知を強化するべく、WOVN.io を導入いたしました。導入により、翻訳にかかるコストを大幅に削減し、多言語でのリアルタイムな情報発信を、よりスムーズに行うことが可能となりました。

今後は、東京タワーに関する情報が日本語と同時に多言語で発信され、外国人も同様にお知らせやイベントなどの最新情報をリアルタイムでご確認いただけるようになります。
(*東京タワー公式ホームページ https://www.tokyotower.co.jp/profile/index.html )

 
■導入サイトについて(https://www.tokyotower.co.jp/
東京タワーの公式ホームページを英語、簡体字、繁体字、韓国語の4言語で公開しています。

■今後の展望
東京タワーは多言語化した公式ホームページを活用し、在留外国人、海外からの来場者へ随時情報発信し、更なる利便性の向上と東京タワーとしての国際的なブランド認知の強化を目指してまいります。

WOVN.io は、日本の施設の多言語での情報発信を通じて、ブランドの認知向上をサポートすべく、今後も Web サイトの多言語化を推進してまいります。


■東京タワーについて(https://www.tokyotower.co.jp/
東京タワーは1958年(昭和33年)に開業以来、高さ333mの総合電波塔、そして東京のランドマークとして多くの方々に親しまれています。山手線のほぼ中央に位置する年中無休の展望台からは、まさに首都東京の中心から立体感溢れる世界有数の景観を堪能することができます。2013年に国の登録有形文化財に指定され、2018年にはトップデッキ(250m)、2019年にはメインデッキ(150m)の大規模なリニューアルが完了。東京のランドマークとして相応しい格式に生まれ変わりました。
来塔者数の累計は、2018年1月に1億8千万人を達成しました。


■WOVN.io について
WOVN.io は、「世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイトを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。大手企業をはじめ18,000サイト以上へ導入されています。既存の Web サイトに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
資本金  : 17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容 : Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、
                  アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
prtm@wovn.io
03-4405-9509

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wovn Technologies 株式会社 >
  3. 東京のランドマーク「東京タワー」、WOVN.io で、外国人へのリアルタイムな情報発信を実現