AIロボットがあなたに足りない栄養を自宅に自動でお届けする「カゴメ スマートリング」を開発します。

指輪型のウェアラブル端末でカラダだけでなくココロ(幸福度・元気度・充実度・ストレス度)も測定!~カラダだけでなくココロからも、日本の健康寿命の延伸をサポートします~

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースはカゴメ株式会社の April Dream です。
カゴメ株式会社(代表取締役社長:山口聡 本社:愛知県名古屋市)は、指輪型のウェアラブル端末で1日の食事、身体、睡眠、運動などのデータから、幸福度、元気度、充実度、ストレス度などのココロの状態を推定し、最適な食事や、ココロを満たす音楽、映像、本、香りなどを、AIロボットが自宅までお届けするサブスクリプションサービス「カゴメ スマートリング」を開発いたします。このサービスでは離れた家族や大切な方とも測定データをシェアし、お互いの状況を確認することも可能です。当社は新サービスを通じて、利用者に自身のカラダとココロの状態の把握を促し、前向きで楽しい食と生活のソリューションでカラダとココロのメンテナンスをサポートし、日本で暮らす皆さまの健康寿命の延伸に貢献してまいります。

 


2016年に「トマトの会社から、野菜の会社に。」というビジョンを掲げ、2020年1月から「野菜をとろうキャンペーン」を開始し、日本の野菜不足解消を目的として様々な取り組みを行っております。

その中で研究を続けてきた「見える化」技術を実用化し、指輪型のウェアラブル端末「カゴメ スマートリング」を開発します。「カゴメ スマートリング」は、装着するだけで食事、身体、睡眠、運動に関するカラダのデータを自動的に測定し、幸福度、元気度、充実度、ストレス度といったココロの状態を推定することができます。これらのデータはAI分析センターへ集約され、AIロボットが利用者の希望する食事や生活に合わせてソリューションをセットアップし、自宅へ配送してくれます。駅を利用している人は最寄り駅の改札を出てから30分後に、それ以外の方は事前に登録した帰宅時間に合わせてお届けします。

また離れた家族や大切な方ともデータをシェアすることができるので、大切な方の安全・安心も見える化できます。身に着けるだけの端末と自動お届けサービスにより、忙しく働く人には不規則な生活の一助に、買い物に出づらい高齢者や高齢の家族を持つ方には毎日のケアを、簡単に個別にカスタマイズして行うことができます。

<測定データ>
・食事:推定野菜摂取量、塩分、糖分、脂質、たんぱく質、摂取カロリー、アルコール量、栄養バランス
・身体:血圧、血中コレステロール、中性脂肪
・睡眠:レム/ノンレム睡眠、睡眠時間、脳波
・運動:消費カロリー、筋肉量、運動時間 等

<推定データ>
・幸福度
・元気度
・充実度
・ストレス度

<提供ソリューション>
各種データから以下を提供。
・食事:あなたに足りない栄養を満たすミールキット、サプリ、野菜飲料
・生活:音楽、映像、本、香り、旅行、レストラン

この「カゴメ スマートリング」により、あなたのカラダに不足しがちな栄養をチャージしてココロも健やかにし、日本の健康寿命延伸をサポートします。

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。
https://prtimes.jp/aprildream/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カゴメ株式会社 >
  3. AIロボットがあなたに足りない栄養を自宅に自動でお届けする「カゴメ スマートリング」を開発します。