SAJ、佐賀県武雄市と「包括連携協定」を締結!

地域活性とスマートシティの実現に向け始動!

SAJ
佐賀県武雄市と一般社団法人ソフトウェア協会(以下、SAJ)は、地域活性とスマートシティの実現にむけ、包括連携協定を締結しました。


【背景・目的】
SAJでは、昨年、地方創生・スマートシティの実現を目的に活動する、スマートシティ研究会(主査 菊池 宗史(株式会社ヴァル研究所 代表取締役社長))が新設され、SAJに所属する行政会員を中心に、地方行政の現状と課題について、ヒアリングを実施してまいりました。
佐賀県武雄市は、ICT教育を積極的に推進し、今秋西九州新幹線の開通が予定されている地域です。温泉・焼き物・大楠といった観光資源は豊富にあり、それらを有効に活用して交流人口を増やし「西九州のハブ都市」を実現することを目指していますが、少子高齢化による人口減、経済、災害などの課題解決を必要としております。

そこで、「ソフトウェア(国)の未来を創る」をビジョンに掲げるSAJとSAJ会員企業のノウハウ・実績を活用することによって、武雄市の教育、福祉、文化、まちづくり等、さまざまな分野でデジタル化を推進し、スマートシティ化の実現と、地域課題の解決を目的とし、協定を締結するに至りました。

 【連携内容】
  1. 教育・福祉・文化の振興、発展に関すること
  2. まちづくりに関すること
  3. 地域産業の振興、発展に関すること
  4. スマートシティの推進に向けた取組に関すること
  5. その他、必要に応じて甲乙が協議し認める事項

 


<団体概要>
 一般社団法人ソフトウェア協会
https://www.saj.or.jp/
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
会長 荻原 紀男(株式会社豆蔵K2TOPホールディングス 代表取締役社長)

スマートシティ研究会
https://www.saj.or.jp/committee/seisaku/smart_city.html
主査 菊池 宗史(株式会社ヴァル研究所 代表取締役)

▼関連リンク
SAJ、佐賀県武雄市と「包括連携協定」を締結!地域活性とスマートシティの実現に向け始動!
(Web版)
 https://www.saj.or.jp/NEWS/pr/220525.html
(PDF版)
 https://prtimes.jp/a/?f=d13310-20220525-f2688f564ed2709a3ed51f3f716f46c9.pdf

■問い合わせ先
一般社団法人ソフトウェア協会
スマートシティ研究会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
E-mail:gyoumu1@saj.or.jp TEL:03-3560-8440

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SAJ >
  3. SAJ、佐賀県武雄市と「包括連携協定」を締結!