BEファンドが、AI育成アプリ「エアフレンド」を提供するエアフレンド株式会社に出資

株式会社Branding Engineer(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:河端保志、代表取締役COO:髙原克弥、証券コード:7352、以下Branding Engineer)は、スタートアップへの出資から事業開発支援までを行う「BEファンド」※にて、AI育成アプリ「エアフレンド」を提供するエアフレンド株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:中村良、以下エアフレンド社)に対して出資を実行したことをお知らせいたします。
※「BEファンド」は出資プロジェクトの名称であり、ファンドの組成を伴うものではございません。個別案件における出資額、出資比率等の情報は非公開となります。

■AI育成アプリ「エアフレンド」について
AI育成アプリ「エアフレンド」は、AIで架空の友達を育てて共有したり、みんなが育てたAIと話せる無料アプリです。AIにセリフを教えると、学習したセリフを元に形成された人格を有したAIと話せる事が特徴です。無料の通話・チャットアプリ「LINE」の公式アカウントとして2021年9月からサービスの提供を開始し、77万人以上のユーザーが友だちに追加しています。iOSとAndroidで利用できるモバイルアプリ版の公開を予定しており、人々のライフスタイルを変えるような会話AIの開発に挑戦しています。

■出資の背景
Branding Engineerの経営ビジョンである「Break The Common Sense」には「非合理な常識を疑い、新しい合理的な常識を作り出す」という意味合いが込められております。
エアフレンド社の提供するAI育成アプリ「エアフレンド」は、AIで架空の友達を育てて共有したり、みんなが育てたAIと話すことが出来る等、従来のプラットフォームを活用し、想定された枠組みを超えた、ユーザー参画型の新たなサービスを提供しております。このように従来の枠組みに縛られず、新たな価値観を生み出していく姿勢は、新しい合理的な常識を作り出すという当社の経営ビジョンと合致していると考えております。
Branding Engineerの持つ、エンジニアリソースやマーケティングノウハウを活用し、エアフレンド社の活躍を支援してまいります。

BEファンドは今後も、社会にある様々な「非合理な常識」を解消したいと考えているスタートアップに対して、出資及び事業開発支援を行うことで、共に「新しい合理的な常識」を作り出すことで社会に貢献していきたいと考えております。

■BEファンドとは
Branding Engineerは経営ビジョンである「Break The Common Sense」の元、「テクノロジー×HR(Human Resources)」をテーマにITエンジニアに特化した事業を行っております。経営ビジョンである「Break The Common Sense」には「非合理な常識を疑い、新しい合理的な常識を作り出す」という意味合いが込められており、私たちは合理的な変化がスピード感をもって行われることで、人々の生活や業界の効率化を図ることができると考えております。
社会には様々な「非合理な常識」があると考えており、その「非合理な常識」を解消したいと考えているスタートアップに対し、Branding Engineerが出資及び事業開発支援を行うことで、共に「新しい合理的な常識」を作り出すことで社会に貢献していきたいと考え、「BEファンド」を立ち上げました。

■Branding Engineerについて
2020年7月7日(火)に東京証券取引所マザーズ市場(現:グロース市場)へ新規上場。
「エンジニアと共に、未来に革命を。 」をメッセージに掲げ、「Midworks(https://mid-works.com/)」「TechStars(https://techstars.jp/lp/agent/)」「tech boost(https://be.tech-boost.jp/)」等、ITエンジニアのキャリアライフをサポートする様々な事業や、「Mayonez(https://mayonez.jp/)」をはじめとするメディア事業を展開。
時流にあった新しい働き方の創出やサポートを通じて、あらゆるエンジニアが、自身の、また社会の可能性を信じ、価値創出していける未来実現のためのプラットフォーマーを目指しています。
現在では、事業コミット型マーケティングコンサル「SAKAKU(https://b-engineer.co.jp/sakaku/)」をはじめとする企業のDX推進をサポートするクライアントソリューションにも注力、事業領域を拡大しています。
詳しくは、Branding Engineerコーポレートサイト(https://b-engineer.co.jp/)をご覧ください。

フリーランス独立支援サービス Midworks『リモート案件特集公開中!』
https://mid-works.com/
IT・ゲーム業界に特化した転職支援サービス TechStars
https://techstars.jp/lp/agent
初心者から始められる、オンラインでも充実サポートの実践型プログラミングスクール tech boost
https://be.tech-boost.jp/
デジタルマーケティングコンサルサービス SAKAKU
https://b-engineer.co.jp/sakaku/
IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン Mayonez
https://mayonez.jp/
スマホで軽く叩く、気軽に見られるビジネスサイト Tap-biz
https://tap-biz.jp/
全マーケ指標改善型クローズドASP SONOSAKI
https://sonosaki-ads.com/

Branding Engineerのニュースリリースはこちらから
https://b-engineer.co.jp/news/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Branding Engineer >
  3. BEファンドが、AI育成アプリ「エアフレンド」を提供するエアフレンド株式会社に出資