『クリアアサヒ プライムリッチ』好調につき、9月から全8工場で製造開始!

絶対もらえるキャンペーンを実施し、年間販売目標の達成を目指す

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)の新ジャンル販売数量(2016年1~7月)は、同市場が前年を下回ったと推定されるなか、前年比109%と好調に推移しました。特に、『クリアアサヒ プライムリッチ』は2月のクオリティアップ以降、前年比136%とその好調を牽引しています。この好調を受け、9月から神奈川工場、福島工場で製造を開始し、アサヒビール㈱の国内全8工場での製造となります。新ジャンル計の販売目標は、過去最大となる4,200万箱※1に上方修正します。
※1:1箱は大びん633ml×20本換算。

工場ライン工場ライン



『クリアアサヒ プライムリッチ』を含む、「クリアアサヒ」ブランドにおいて、2月に“心地よいコクと爽やかな香り”の『クリアアサヒ 桜の宴』を期間限定で発売したことに加えて、家飲みを楽しくするキャンペーンやテレビCM等を展開し、“コト消費”の提案を拡大しました。

また、『クリアアサヒ プライムリッチ』は、6月にiTQi※2の世界的な食品・飲料品のコンテストにおいて、“極めて優秀”と認められた製品に贈られる、最高レベルの優秀味覚賞3ツ星を受賞し、その味覚が認められています。

※2:iTQi(International Taste & Quality Institute、国際味覚審査機構)とは、ベルギーブリュッセルに本部を置き、世界中の食品や飲料品の味覚と品質を審査し、優れた製品を表彰・プロモーションする機構です。審査員はヨーロッパで最も権威ある15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。(ITQiホームページ: http://www.itqi.com/jp/

10月7日からは、本年2~5月に実施しご好評をいただいた「家飲みをもっと楽しく!」キャンペーンの第2弾を実施します。具体的には、「厳選!家飲みグッズコース」と「厳選!家飲みグルメコース」の2コースに、応募シールの「72枚コース」と「120枚コース」を設定し、対象商品の缶体に貼付されているシールを集めてご応募いただくものです。「厳選!家飲みグッズコース」では、家で飲むビール類が美味しく、楽しくなる「冷却缶ホルダー」や「マイネームステンレスペアタンブラー」等のグッズ、「厳選!家飲みグルメコース」では、これから鍋の季節を迎える食卓を想定しての「国産秋鮭 切り身」や「しゃぶしゃぶ用 国産豚バラ肉」等、全10種類の商品を用意しました。

引き続き、“コト消費”の提案を拡大することにより、年間販売目標の達成を目指します。

絶対もらえるキャンペーン絶対もらえるキャンペーン

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 『クリアアサヒ プライムリッチ』好調につき、9月から全8工場で製造開始!